床暖その後

金曜日に壊れ、メンテナンス会社に☎したら、土曜日の午前中ならいけます!ということで、来ていただきました。

本当はうちの車を買って1年点検の日だったので、夫と二手に分かれ、

車は夫に任せ、私はメンテナンスのお兄さんを家で待つ事に・・・

寒いのね、寒いのよ。エアコンかけても寒いのよ。

この家を建てる時、私は45才だったので、老後をある程度想像して造りました。

その中に冷え性の私には床暖房が必須だったので、リビングと、ダイニング、そしてピアノの部屋に入れたんです。

それが当たり前の生活になっていると、余計ありがたさが身に染みて・・・

というのは猫も一緒で(笑)

「寒い!!母さん、寒い!どこへいっても寒い!!」

元々彼は人に抱っこされるのが嫌で布団にも入ってこないし、屋根付き家も嫌いなんです。

寒いね、寒いね、と二人でマッチ売りの少女のような事を言っていると

「ピンポ~~~~~ン!!」

もうね、お願いします、いくらかかっても・・・腹はくくっております。

買わなかったうちが悪いの、正確にいうと、夫が悪いの。

もう発電しなくなって半年。それなのに直さないし買わないし・・・

という夫が悪いの。このさっむい時に壊れて震える時間を過ごさないといけないなんて・・・せこいのもいい加減にして!!と思いながら

お迎えして、二人係で2時間くらい粘ってくださいました。

途中で「どうですか?直りますか?」と聞くと

厳しい表情で「わかりません!今 診断中なので、どこが悪いか見つけてからの部品取替えになります。持っている部品ならいいのですが」

 

ひーーーーーーーーー

もしも、半導体なら?( ;∀;)

 

そして・・・そして・・・

 

玄関から大きな声で「出来ました!!!」

え?直りました?

はい!!(興奮気味)直りました。

しかも、部品は必要ありません!工賃も必要ありません。

出張費だけ3300円いただきます。

良かった!!!!電極磨いたら直ったんです!!

 

まじでーーーーーーーーーー

 

「そうなんです。僕もこの機械は初めてで、会社と☎しながらあれやこれややってみて、結局電極磨いただけで直ったんです!!」

 

もうね、このお兄さん、神様に見えました。(笑)

しかも!!発電もなぜか始まったという・・・

なんで?

なんでですのん?

電極磨いただけで、あちこち直るん?

 

私・・・どこに電極あるんやろ・・・(笑)

というわけで

ご心配おかけしましたが、床暖房で猫とぬくぬく生活しております。

ヽ(^o^)丿

 

This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA