時代の真ん中

中間管理職という事には縁の無かった私ですが、

親子の中間にいるのは間違いないようで(笑)

62歳の夫は82才と89才の待つ京都に。

父親を病院に連れて行く為に朝6時出発。(この寒い中)

そして私は買い物に連れて行って欲しいという母をヤマダストアーに連れて行きました。

お歳暮代わりに、ヤマダのプリペイドカードに2万円入れたよ。というと、

それはありがたいと。いつも値札を見て買いたい物も満足に買わず少ない年金で生きています。

お餅も、お肉も 買うのを躊躇していましたが、「私が入れたやろ?買い買い」と耳打ちすると、嬉しそうに籠へ入れていました。

少しだけ、ほんの少しだけ、ボケた?と思う事が数回あり、いつまで一人暮らしが出来るのかなぁと少し感傷的になりながら、山になっていた食器も洗って帰りました。

だんだんと衰えて行く母・・・

そして、対照的に命が燃え滾っている息子たち夫婦が年末に帰ってきます。

息子の部屋は・・・去年夫とベッドを離脱して(笑)家庭内別居になったので(笑)

私の寝室と化しています。

息子たちが帰っても寝る部屋が無いんです。

いつも息子だけなので、一人くらいは私のピアノの部屋に寝れるんだけど・・・

今回はもしかしたら、まごっちも泊まるかもということで、

さて、ピアノが邪魔(笑)

あの部屋は防音だし、床暖きくし、真冬にお泊りするのには最高なんです。

ピアノが無ければ・・・

ということで、以前から欲しかったUFOを買いました。

そうそう、ピンクレディのね・・・

って違うのじゃ

 

 

 

 

 

 

 

稼働式のインシュレーターなんです。これ。

この下にコロが付いていて、ストッパーを外せば、私だけの力ですいすいと動かせます。

そう・・・エアコン掃除する時も、ホワイトボード動かす時も、色々とする時に

一人で自由に動かせるのってすっごいでしょ。

広い部屋じゃないけど、だからこそ必要だなと、孫に背中を押されたと思って

高額だったけど思い切って・・・

ちょっと泣けたけど(笑) 思い切って。

当然ね、前のインシュレーターを抜いてこれを入れる為には、ピアノを1度上に上げなくてはいけなくて、夫の帰りを待って、夫と娘が ピアノを上げて私がインシュレーターをすり替える役(一番楽)

夫は、「ぬおおおおおおおおおお!!」とラオウのようなうなり声を出してあげてくれました(笑)

お陰で、ほれほれ 一人でするする~~~っと動かせて

 

 

 

 

 

 

 

このように、十分大人が二人寝れるだけのスペースが出来ました。

そして、こっち向きでピアノを置く事も可能なんです。

まぁレッスンではね、地震が怖いので(本が危険)これは出来ませんが、

色々と可能性は広がりますね。

というわけで、親の年代と、子供が孫を連れてくるという中間世代の

まさしくど真ん中に居ます。

おかげで

あっちにひらひらこっちにひらひらとお財布から(笑)

まぁ息子たちは帰省というものに大金を使って帰ってくれるんですけどね♪

経済的にも私達が補助する事も無いし(#^^#)

親がいて、孫がいて、幸せな事。

そう思って、この年末年始を過ごしましょう。

あ・・・こっちに引っ越した時に新しくかったインシュレーターは

ものすごくしっかりしたものだったけど、

長年の重さに耐えかねて凹んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これもね・・・年月を感じてしまいましたね。

とりあえず、無事に年が越せそうです。

This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA