いかなご(しつこい)のちょと良い話

ここ数年、とんでもない高騰しかもなかなか出会えながらも

なんとか家の分は死守することが出来ていましたが、

今年はなんと豊漁とはいわないまでも、解禁の日が一番高かったくらいで、

あとは、安くは無いけど、手の届く値段となりました。

しかー-も私がお休みの日とかに重なり、まるで神様が

「炊きなさい」と言っているよう(笑)

私はね、イカナゴ送るね~と送らない主義で・・・

理由は逆に迷惑になることがあるから・・・なんですけど。

今回は、広島に住んでいるイカナゴ大好きな従妹

島根に住む母の弟夫婦(小さい時に散々お世話になりました。)

そして広島に住む うちの墓の面倒を見てくれてる叔母夫婦の所に

母が毎年のように送って来たのだけど、母が足腰が弱り(鍋返しが出来ない)、しかも高騰したのと重なりここ数年送っていなかったので、

少しだけど、代わりに私が送る事にしたんです。

多ければ、レターパックで送るけど、大きめの定型の封筒にジップロックを2重にして

太さ3センチにならないようにして、

全部で9袋(他にFacebookで欲しいと言われた方も入れて)

郵便局に持って行きました。

すると、郵便局のお兄さんが

「これは何ですか?」「いかなご~~~」というと

「斬新ですね・・・これは確かに少し送るのには安くていいかも。イカナゴのシール貼っておきますね♪  ただ、到着は金曜日になるんです。」

私「は?今日は火曜日よ?なんで金曜日になるねん~~~!!」

というと、郵便局の働き方改革だそうで( ;∀;)

まぁ くぎ煮だからねぇクール便で送る事はしないけど、常温でもかなりもつとはいうけど、心配・・・だけど、もう封もしちゃってるしね・・・金曜日なら大丈夫か・・

と9袋出しました。

すると、木曜日に「到着しました~」と千葉の方が言ってこられて、

お?なんだ。・・遅めに言うたんやな。

と思ったら、やはり金曜日に関東あたりと、なぜか島根にも着いたそうです。

付かないのは広島の2軒だけ

しかも数日あったかい日が続いたしね、心配ですよ。いくらくぎ煮とはいえ・・・

しかもしかも、次の日は土日だから配達ないじゃん(# ゚Д゚)

 

はぁ~~なにしてんねん~~郵便は早いから郵便なんだろがぁああああ

とわけのわからないいらだちを押さえられなくて、

垂水の本局に☎しました。

まぁこっちもそれを知らなかったから悪いんだけどさぁ 火曜日に普通郵便で送ったものが来週の月曜日になるなんてありえへんよね!!プンプン😡

と言っても仕方ないけど、電話口で文句たらたら・・・

 

そしたら、月曜日に到着したようで(当たり前)

その時の従妹のメールです。

ー-------------------

郵便局の粋な計らいに感謝😄
配達の人直接ポストに入れず、普通郵便なのにピンポ~ン☝️
配達のおじさん→
『普通郵便なんですけど、土日の配達も無くなり局保管の対象になりました。
封筒外にいかなごの佃煮って書いてあったもので、
簡易的に保冷バックに入れて保冷しておりました。クール便程は冷えておりません。
それもあって、直接手渡しして冷蔵庫へ入れられた方が良いと思いまして
手渡しさせて頂きました。ご在宅で良かったです!』

神対応に感動したわ!!

『気になってたんですが、心遣い頂いてありがとうございました。』

配達のおじさん→
『いや~この時期にくぎ煮を食べる人がおるなんか珍しいね~!
僕も神戸のいなみ町が地元でね~も~家は無いんだけど。
くぎ煮もまぁ~よ~食べてそだったんよ!』そんな話をして配達してくれました😄

冷蔵庫へ直ぐ入れました!!

心配掛けましたね~!😅 

沢山送ってくれてありがとうね~美味しく頂きま~す!!

ー----------------------
だそうです。

え~~~~こんな話を聞かされたら 郵便局に文句の電話を入れた私が恥ずかしい。
というと
「やっぱり言うたんや(笑)」
と笑ってました。

さすがね、従妹・・・よく知ってる

でも この郵便局の方に食べさせてあげたいと思ってしまいました。(笑)

時間がかかったけど、美味しく食べられたそうです。
良かった。


This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA