春休み

3月に時間と曜日の大移動があって、中学にあがる子供達の時間帯が大きく変わりました。

24日はお天気も良く、いい卒業式になったようです。

「ご卒業おめでとうございます」というと「あ・・ありがとうございます。」

とお返事が返ってきます。この間は3名続けて言いました(笑)

大きくなったもんだね~(#^^#)

たまたまこの中の二人が発表会に出てくれるのですが、

どちらも難しい曲を弾くのですが、1年や2年ではこんなに弾けるようになるほど

ピアノは簡単なものじゃありません。

ほんとに紆余曲折あってそれでもこつこつと努力した事で、

こんなに難しい曲が

弾けるようになるなんて、卒業式の日は私もとても嬉しかったなぁ

 

中学になると、ピアノのレッスンは多角化する子が多いです。

生活も変わるし、勉強とピアノとどうやってさせるかお母さんも悩みどころのようですね。

でもここまで弾けるようになるとヒット曲など、自分で弾きたい月刊ピアノに載っているような曲も弾けるようになるので、ここから楽しくなるんですよね。

ここからが真骨頂というかね・・・

全く練習しなくなる子、逆に練習しなかったのに、なぜか練習するようになる子。

勉強クラブにがんばりながらもピアノも弾く子。

練習しないけど、ピアノのレッスンだけで練習して、とりあえず小学校で培った

レベルをキープする子。簡単な曲をコードでアレンジするレッスンにシフトする子・・・etc・・・。

こちらもその子達に合わせて、ニーズに合わせて多角化レッスンをしています。

今月もあと数日となりました。

月曜日が最後のレッスン日(3月)

火曜日、水曜日、木曜日と年間回数調整の為のお休みとなります。

4月から新しい年度が始まります。

みんなどんな中学生レッスンになるのかな。楽しみ~

 

番外編

うちのぼっちゃま りゅうが10歳の誕生日を迎えたので、

あと何年一緒にいられるかなぁと思い、新しいキャットタワーを購入しました。

りゅうは、短足で高い所にものぼれないどんくさい猫で、ビビりなので

これ、どうやってあがるの~~?猫だもんね~そりゃ上がれるよね

みたいなのは無理なので(笑)

彼の行動を想像して、アマゾンや楽天のたっくさんの中から3日悩んで買いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番上は〇じゃなくスクエアで広めのくつろぎエリア

真ん中はうっすら暗くなる、ほこら・・・

そこまでに、飛ばなくてもあがれるスロープ付き。

おっちらおっちらと歩けばどこでもいけるようなものにしました。

短足猫用、シニア猫用です。

最近ね、高い所から上がり下がりする時にぐねる時があるらしく

変な歩き方をするのでなるべく飛ばないで上下運動になるし、自分だけのスペースがあるような・・・

大事に残りの猫生過ごしてもらいます。

ちなみにビビりなので、左のハンモックにはまだ行けてません。(猫だけど猫じゃない)

 

This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA