桜・・・命の炎

ピアノ教室の新学期は始まりましたよ~

この時期は、毎年恒例『家族でお花見』に行きます。

いつも総合グランド公園。野球場があるところですね~

以前住んでいた小束山からは歩いて行けていたので、お弁当を持って毎年行っています。

(今は車で行くけど、駐車場が高いので学園都市から歩きました(笑))

昔は息子もいたんですけどねぇ

それがあっという間に3人になり、ここ十数年はお弁当を買って食べていましたが

コロナで食事をするのがダメになったり、3年くらい前は、あられが降った事もありました。

今年は天気が悪くてね~お弁当は無理だね と家でご飯を食べて出発

花は満開でした。ちょード満開(笑)

結局雨も降らず、お弁当を食べていた方は勝ち組でした(笑)

この写真は画質が悪いでしょ~よく見たらレンズが汚れてました。

ぼやけててちょうどいい♪

 

 

 

 

 

 

 

桜の樹が沢山あるので、空が青かったら100点だったんだけどなぁ💦

 

 

 

 

 

 

 

 

↑レンズ磨きました(笑)

一緒に行っていたわけじゃないけど、去年の今頃は

夫の妹は生きていたし、私も元気でした。そして孫は生まれてなかったけど

今年は夫の妹は亡くなり、私は手術をして、孫が産まれました。

いつ、どうなるかわからない命。

今年も3人で桜を見る事が出来て、一年のお祝い?が出来ました。

来年も変わらず来れますように

 

だけど・・・

夫の父の命の炎が消えかかっています。

コロナは治ったけど、身体の傷みがひどく、持病もありもう意識はありません。

延命治療をどうするか病院で聞かれ、義母はしてほしいと言ったそうです。

もう既に2,3回延命治療の延長を聞かれたけど、そのまま継続するんだそうです。

私は、意識が無くても痰を取ったりする時に顔をゆがめていた・・・伯父や伯母、祖父などを見ていたのでね、苦しいのはやめてあげて・・と言ったけど

ね・・・

コロナ禍で、お見舞いが出来ないし、きっと苦しんでいるだろう義父の姿もみることが出来ないのです。しかもこれまでも夫も義母もそういう病状の人を見たことが無いのね。。。幸せだったんだねぇ・・・

なので、義母の願いどおり延命治療中です。

だけど、これもいつどうなるかわからない病状なので、もしかしたら

急にお休みにさせていただくことがあるかもです。

その場合は私の生徒さんだけお休みでご返金対応にさせていただきますね。

 

This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA