レッスンが熱い!

発表会に出る子は(うちは希望者だけ)

4月一杯でとりあえず最後まで弾けるようになることを目標にやってきました。

約束ね♪ と・・・

ほとんどの子が私との約束を守ってくれるどころか もう〇にしよか?みたいな子もいます。

譜読みまでが大変なんだからそれが出来たら、そこからは自分の音楽を紡いで行く。

暗譜をして、楽譜の向こう側までいって、表現が出来るようになる事。

があとの一か月を使って当日までの目標です。

出来ればGWに いっぱい練習したら、あとが楽なんだけどなぁ・・・

というわけで

譜読みが出来た子のレッスンはどうしても熱くなりますね~

どこをどう言ったらどう直るか・・・

1週間で何をしたらどうなるか?などなど・・・

演奏中に判断して考える頭の中が忙しいのです。

それプラスで

そんな時に、男の子の兄弟が二人チョロチョロして

いらんことばっかりするのですよ。

譜面台の下を触ったり、シールドをつんつんしたり・・・

「やめなさい!!」と大きな声で言ってもまたする

「何回もいわせない!!止めなさい」

と散々言ったあと、ぐったりしてレッスンは終わりました。

「はい、今日はここまで・・・もう・・・怒りすぎて喉いたいわ!」

というと、その子達が

 

「喉のスペア無いん?」

 

って・・・(爆笑)

あるか~~いっ

 

ってあったら便利だろうな

しかも、スペアっていう言葉を知ってるのってさすが男の子ならではですね(笑)

 

テンポに合わせて棒をふったり体で横で踊ったりするし、

大きな声で「もっと大きく~~~!」

とまぁゼスチャーも大振りになるので暑くなります。

 

でもね~

でも

その子達がいつもより難しい曲をコツコツと練習して

仕上がっていく様子がそれはもう楽しくて♪

 

連弾も、バラバラだったのがびしっと合ったりすると、わぉ💓

となります。 ちむどんどんします。

子供達に人生の刺激をもらってまーす!!

This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA