今度は耳鼻科

レッスンしていると夕方に必ず

咳も痰も出ないのに、いがらっぽくなります。何度か ゴホッと出ます。

喉?が悪いのかなぁと思うと、もう駄目ね

雪だるま式に私の思考は悪い方に悪い方に流れます。

喉にガンが出来た?

そういえば、なんだか水を飲むときも違和感。

あれ・・ご飯もごっくんしにくい?

あれ・・・喉になんかある?これは何?ガン?

と想像力が素晴らしい( ;∀;)

それならいっその事病院で診てもらった方がすっきりするので

今日は耳鼻科に行ってきました。

 

先生、ここらへんになんか無いですか? 癌がありますか?

というと、先生がすぐ鼻からファイバースコープを入れて「何にもないです。きれいなもんです。そもそも咽頭がんってタバコが原因だから(笑)」

で、喉のいがらっぽいのは、鼻水が原因なのだそうで(笑)

なんで鼻水?

まぁ喉に何もなくて良かった・・・と安心しましたー-!

喉の違和感といえば、若い頃から悩みの種で

いわゆる自律神経が弱い私は、甲状腺が悪いのか、喉に腫瘍があるのかもと

何度も耳鼻科に行ってますがその度に「何もない」と言われます。

そそ、精神的なものですね。

喉の違和感と検索したら、自律神経失調症とか更年期障害とか心因性とか出てきます。

いつも忙しくしてる時は忘れるので大丈夫なんだけど、発表会が終わったら気が緩んで

きっと心の隙間が出来るのね(;^ω^)

ま、数日でまた何かしら忙しくなると治るんだけれども・・・。

 

プラシーボ効果という事をご存知の方もいらっしゃると思いますが、

私が小さい頃、車酔いするので、それに困った母が

遠足の朝、「この梅をね、おへそに貼ったら車酔いしないんだよ」

とべったりとおへそに梅干しを貼られ(笑) 遠足に行くと全く酔わなかったんですよね。(笑)

もひとつ、よくこけていた私にまた母が「この梅干しの種を食べるとこけないんだよ」

と梅干しの種を目の前で割ってその中から白い種を出して私に食べさせるのです。

考えたら梅ばっかりなんだけど(笑)

それっきりこけなくなった私(この間こけたけど(笑))

あの時代に、母がプラシーボ効果を知ってるわけないと思うんだけど

確かに私は母のまがいものの薬で克服したんです。

 

先日、足のしびれで、病院に行って、そのあと 腰痛学校という本を買いました。

その口コミがすごく高かったので、買ったのですが

まさにその本は 読むお薬でした。

本でプラシーボ効果を得られて腰痛が治る方も多いようです。

そもそも腰痛というのはまだ解明されていない事が多く、

ストレスからも腰痛が起こるし、明らかに痛そうなレントゲンでも全く痛みを感じない方もいらっしゃるのだそうで・・・・

まさに病は気から・・・という事が書かれている本で、好き嫌いはもちろんあるかもしれないけど、私は興味深く読み進みました。

かといって、口コミの皆さんの様に痛みが無くなったわけでもないんだけど、(じゃダメじゃん)

腰痛にも色々あるけど、自分で治せるものなんじゃないかなぁと希望が見える本でした。

だからあの時 整形の先生が「今までと同じように暮らしてね。運動もしてよし、気にしない!」と目をじっと見つめて言ってくださったのが納得できます。

腰痛も「気」からなのかもしれない。

しかもある程度の病気ならば、自分の心次第で治せるのかもしれない。

とその本を読んでそう思うようになりました。

そういえば、炭治郎も自分で傷口を治してたよね。(^▽^;)

ヨガのインストラクターの資格を持っておられるママが、鬼滅のなんとかの呼吸というのは

ヨガでやる呼吸と通じてるとおっしゃってました。

今更ながらですが、鬼滅の作者はそういう事も精通された方だったのではと思います。

 

というわけで、プラシーボ効果・・・興味ある方は検索してみてください。(笑)

そして

誰か私に「喉の違和感はこの薬で治りますよ」と美味しいものを教えてください(*’▽’)

ちなみに今話題のヤクルト1000をお風呂上りに「これは薬これは薬」と言いながら飲んでいる私です。

 

This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA