3年目の検査

ちょうど3年前でしたね。私がステージ1の乳癌になったのは・・・

それが発覚してから心の暴れようがひどく(笑)

他に転移してないかとかね、そんな検査をして7月の末くらいに部分切除をしたんですけど、転移してないし、悪性度もとても低かったそうですが、そこから、放射線治療に毎日通い、幸い抗がん剤はしなくて良かったのですけどね、ホルモン剤は再発防止の為に飲まないといけないんです。5年・・・

ステージが上がっている方は10年飲まないといけなかったらしく、何事も初期で見つかって良かったと思いますが、それなりにホルモン剤も体に悪さすることがあり、とくに夏は多々あって、しんどい時は、このホルモン剤をやめてやる!!と・・・なります。💦(実際辞める方も多いとか・・・)

まぁ当たり前だけど、ガンにならないに越した事はありません。

運動も食事も気を付けてたけど、なるもんなんですねぇ

でもそれから、ぐっと仕事も減らして、ご飯も夕方食べる枠を作っています。

ある意味、私にとってはラッキーな事だったのかもしれません。

あのまま毎日夜遅くに食事をしていたらきっと違う病気になっていたと思う(;^_^A

のですが、

検査はやっぱり怖いです。びびりなので、3カ月に1度はエコーしていただいています。

が、昨日は年に1度の大きな検査。

一週間前に血液を抜かれ、全ての結果が昨日でした。

その血液検査は 普通に皆さんがうけるやつに加え腫瘍マーカーが若干(よくわからん)

そして、昨日はマンモとエコーと骨密度の検査(ホルモン剤で骨量が減るらしく)

結果は、異状なしだったんですけどね。コレステロールがやはり高いのです。

魚を多く食べるようにして運動も欠かさないんですけどね、そのホルモン剤の影響と、あと更年期の女性にはなかなか頑固なのがコレステロールなのだそうで、ホルモン剤は更年期トラブルを助長するようなものなので、まぁ薬のせいにしておきましょう。

あとは、綺麗なもんだと言っていただきました。

特に骨密度。それを減らすというホルモン剤にも負ける事なく、年齢の枠の外の高い所にシルシがあります。

若い人と比べて121%なんだそうです。

どんだけ~~~

 

だけど、この検査が近づくとだんだんうなだれていきます。

もしも・・・な事があったら発表会どうしよう。レッスンどうしよう。

服?そんなもん要らない。死んだあと家族が泣くやん?それみて泣くやん?

多分・・・しらんけど・・・

そういう思考になるわけです。

私のそんな心の助けとなるのが、実はレッスンなんですよね。

仕事している時は、そんなことを考える心と頭に余裕がありません。

仕事は・・・ほんとにありがたい。

あとね、お休みの日にする断捨離

1つ捨てるごとに、ああ・・・これで家族の負担が減った。と自分を認める事が出来ます。

沢山捨てたら、その分そう思う事が出来るんですが、なんせうちの夫が 逆思考。

あそこにもここにも大きな要らない荷物があるのに、捨てない・・・

ゴミ袋に入れてたらわざわざ出してくる💦

とそこでストレスが発生するので、とにかく私のものだけを始末します。

あと、ピアノを弾く事ですね。

写経をしたらこんな気分になるのかなと、アベマリアばっかり弾いてます(笑)

クリスチャンでも無いんだけど(*”▽”)

心がゆれるたびにピアノを弾いています。あってよかった・・・

 

もう一つ・・・心の癒しになる シャチ達💓

みてるだけで忘れてしまいます。

先生に言うと、「楽しそうだね」と(笑)

 

とにかく食べるもの以外、残るであろうものは何も買いたくないんですよね。

ドキドキ・・ドキドキ・・して当日は頭が何も動かない。

思考停止状態になります。

ここで、再発だの、違う病気が発覚しただのになると思ったら・・・

怖くて・・・またあれをするのかと思ったら怖くて

数日で少し痩せました(笑)

 

昨日先生に、うん 大丈夫、全部大丈夫!!

とお墨付きをもらったら逆に今日はずっと心臓バクバクしてます。

お休みで良かった(笑)

というわけで、雨降ってきましたが、これから行ってきます(笑)

須磨シーまで(*”▽”)

 

 

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA