出版のお知らせ

表紙をアップしたらダメだしでましたぁ~~(笑)

まだちょっと早いんだそうで 削除しました。またOK出たらアップします

というわけで、やっとやっと・・・やっと(しつこい)

校了も終わり、全てを明るみにしても良いという事で(笑)

告知です。

アマゾン ではまだ表紙が出ておりません。

1冊目は、教則本になっております。

今までの両手になったらコードネームでひいちゃおうの大人の方用です。

既刊の3巻をまとめて一冊にして、100ページ越えになっております。

ピアノの先生や、幼児教育に携わっておられる方に

子供達の弾く曲に伴奏をつけようという目的の教則本です。

ドリル①では、簡単な童謡のメロディー譜に主要3和音を使ってコードを付けるお勉強のドリルです。

教則本で勉強した事を定着させる為に使っていただければ嬉しいです。

ドリル②では、副3和音、副属7を使って、①で伴奏をつけた曲を

もっと美しくする為に(綺麗なサウンドにするために)同じ曲でのリハモナイズの勉強です。

表紙を見てわかっていただけるように

主要3和音の関係性をわかりやすくまとめてみました。

相関図です(笑)

代理和音、借用和音の使い方、関係性の勉強、復習の為に使っていただきたい本です。

ピアノの先生が生徒さんに使う本の伴奏は、これさえ解れば簡単にできるはず。

幼稚園の先生も、楽譜にとらわれず、子供たちの表情を確認しながら

伴奏が出来るようになります。

ただのドリルではなく、教則本で言いきれなかった(書ききれなかった)コラムもたくさん盛り込んでいます。

15日前後には店頭に並ぶそうです~~~

うちも仕入れます(笑)

しかし

去年の8月末からかかって

ミュージックメディアの私の担当をしてくださった方には大変なご苦労をおかけしました。

共著といっても良いくらい。。。本当に申し訳なかったと思います。

その方と私の汗と涙と休日返上(笑)がやっと世の中に出ます。

3冊分、その方と交わした、書類の数です。

感謝の一言に尽きます。

二人での長い闘いでした。

彼女はこの休日に春のお化粧品を買われたそうです。

私は映画(笑)

二人の肩の荷がよいしょって降りて、東京と神戸という場所は違えど

やっと気が緩んだ休日となったようです。

本当にありがとうございました。

この写真、あんまりすごく見えないけど、実際はどの塊も1センチ以上ある冊子になっています。

赤や青の文字がいっぱい・・・私たち二人の血に見えました(笑)

DSC_0961-1



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク