シミその後

先週の金曜日にレーザーでシミ取りをしていただいて一週間

一週間後の経過観察が昨日ありまして、病院に行くと

ななななーーんとっ

明らかに70を超えてると思われるお姉さま方の団体がっ

そりゃもうね、高校生か?って思うほどかしましくて(笑)

ずっと大きな声でしゃべってる。

「え?お化粧してるの?」

「してないけど、馬油は塗ったわよ」

「あら・・・だめよ~全て取らなくちゃ、はいこれでとってらっしゃい」

明らかに『紹介者』と思われる方がいろいろと指南しておられました。

おそるべし、女子力

というわけで、昨日からお化粧OKになりましたけど、
顔はパッチワークのようになっております(笑)

先週一週間、普通のOLだったら、最初にマスクしててそのマスクから絆創膏ががっつり見えたら「シミ取りしたのよ~~~」で終わるでしょ?

所が私の場合、家でお仕事なんだからそれも楽でしょと思ったのが甘かった。

一週間で一回りするこの仕事

まぁ30分ごとに、新しく対面する子全員に毎日説明することになり

なかなか大変でしたが、次する時は(するんかい)

楽勝かな。

私の話を聞いてすぐにその病院に行かれた方は、自分のは保険適用じゃないと言われたとおっしゃってました。

私のは保険適応なんですよね・・・なんでじゃろ(広島弁)

このシミは一回では綺麗にならない場合が多く、半年後や1年後に、もう一度や2度される方が多いらしく、自分でこれでいいやと思ったらそれはそれでいいのだそうで。

さて、どこまでシミと戦うかですね~~

シミシミと言ってもいろんな種類があるんだなぁと初めてしりました。

私のは太田母斑、(保険対応)で、もう一種類、これも保険対応

ですが、せっかく保険が使えるのだから、多分消しても出来るというシミではないような気がするのね、知らんけど(笑)

生まれたての肌と、52年経た肌が共存してますけど、この堺はどうにかなりますか?とお聞きすると、淘汰されて、解らなくなります。だそうです。半年くらいかけて・・・

ひえ・・・当分パッチワークの顔をお化粧でごまかす日々が続きそうです。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA