お金の事

リアルな題名ですが・・・

お月謝あげます。

 

 

って冗談(笑) すみません。当分その気はありません。!(^^)!

先日、本好きな子がこんな本を市の図書館で借りたと持ってきてくれたので、

買っちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

お金の事ってね、日本人は口に出して言わないのが美徳とされてきましたよね。

少なくても私はそうでした。

だから、家にどれだけお金があるのか、どんな風に家のお金は動いてるのか

全く知らないまま大人になりました。

結婚したころ、軽自動車2台乗っていた私達は、普通車一台買って、

子供がいないうちに旅行しようと言って、買ったら・・・・

ガソリン代と、ローンと、維持費にお金がかかり、旅行もままならない生活になりました。

 

このドラえもんの本の中にも、野球が出来るくらいのお庭が欲しいとドラえもんに頼んだのび太くんは、

とってもひろ~~いお庭を手にしたけれど、

お母さんに「草抜きの約束してたでしょ、さっさと抜きなさい」と言われ、あちゃーになり(笑)

固定資産税の請求が山ほど来て、大変な事になったというオチが付きます。

 

お金の事は教えるべきだと思い、私の子育てはお金の事をずっとクリアにしてきました。

夫の年収も子供たちは知っているので、

息子の目標は「親父の年収を抜く職業に就く」ということでした。

 

夫は、この年末定年なので、勝ち逃げとなります(爆笑)

まぁ20代ではやはり勝てません(笑)息子に負けたら夫もちょっとね・・・

でも、そういう目標を持っていたので、勉強することは、将来の年収を決める大事な事だと

身をもって知っていたので、勉強しろと言わなくても、がんばる時にはがんばったような気がします。

ただ、勉強しなさいとは言わなかったけど・・・

勉強せずに安いお給料の所へ行ったら、美味しいものも食べられないし、欲しいものも買えないよ。

好きな人が出来たって結婚して暮らせるだけの給料ないと結婚も出来ないし、子供が生まれても

おしめ代もミルク代も無くて「ばあちゃん~~お腹すいたぁ~~」って孫が来ても

母さんは知らんからね。

という、脅しに近いお金の教育はして来ました。って脅しだな(笑)

ちなみに、娘には、結婚した旦那がろくでもない男でDV男で暴力振るわれても、お母さんに稼ぐ能力が

無かったら、青あざ作っても離婚出来ないんだからねというやたらリアルな脅し(笑)

自分一人で食べていけるようにと耳にタコが出来るくらい脅して来ました。

実際私の友人でね・・・いたんです・・・DV男はね・・・

私は、自分の職業では、一人で子供を養ってはいけないと思い、後悔したし(爆)

娘には、ちゃんと一人で身を立てて欲しいと思っています。

 

 

昔来てくれてた生徒さんにぶっとび母ちゃんがいてまして、

中学生の息子さんに、お金の事を興味持たせる為に、

本人の貯金をはたいて『国債』を買わせたのです。

ちょっと足らなかったそうなので、そこはお母さんが息子に「貸す」

そして、彼は毎月の国債の配当がお小遣いになりました。

最初はそのお金でお母さんに借金を返しました。

その後から、本格的な彼のお小遣いになったのです。

 

すごいでしょ・・・(笑)

 

私もそこまで徹底すればよかったな。

 

ただ、錬金術に関しては私は無知で(/_;)

そういう事を教える事は無理でしたね~

 

でも、お金を貸して、これを元手にして、お金を増やしなさいっていう事は言えたかなぁと思います。

が、もちろんこれは、リスクもあるので、怖いですけどね~~・・・。

国債を買うとなれば、どこの国だと儲かるのか、そこの国の経済状態はどうなのか、何で儲かってるのか

などなど、情報を集めますよね。株にしてもそうですね。勉強しないと買えないと思います。

『儲ける為に、お金の勉強をするということは、お金にまつわる事の勉強をせざるおえなくなる』

という事ですね。

果ては、経済学、世界史の勉強まで派生してくる事もありますよね。

仮想通貨で大損した芸能人もいてますし、大儲けした人もいらっしゃいますね~

 

 

 

お国が、年金じゃ足りないから自分たちの老後は自分たちで何とかしてね~~~

株なんかも買って、儲けたらぁ?なんて言ってますが、

そんなものに手を出したことの無い方々が、知らないまま株や投資などになけなしのお金を使って

全部失くしたら、国は責任を取ってくれるのだろうかと思いますけどね。。。

 

というわけで、(長い説明)

このドラえもんの本も、来週から、玄関の待合に置いておきますね~~~(#^.^#)

 

お金の教育を子供にするかどうかは、ご両親の考え方にもよるので、

それが良いのか悪いのか、どちらとも言えません。

と一言付け加えさせてください♪

 

 

 

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA