アスパラ

今日は、昨日ご依頼があったオンラインの姉妹のレッスンをしました。

彼女達に会うのは久しぶり。

子供達も遊びにも行けないし、疲れてるとお母さんから聞いていましたが、

少し寂しそうな顔の妹ちゃんでしたが今の様子の話を少ししてくれました。

だんだんいつもの彼女になり、ちゃんと練習してよ~~というと、「わかった~約束」

といって、iPad同士、指を合わせて指切りしました。

ちょっと先生はうるっときました。

早く普通に会いたいね。。。

 

さて、我が家の庭では面白い事が起きています。

それは、ハナミズキ。

白い花びらの淵がふんわりピンクだったのに、

なんと今年は、真っ白な花びらに・・・

そして、よく見ると下から枝分かれしていて、そこからの枝から出ている花は

まっピンクなんです。

しかも、花びらが小さい。

 

 

 

 

 

 

 

なんで~~~~~~???と人にお聞きすると、先祖返りというのだそうです。

変なの・・・

そして、玄関のモッコウバラが満開ですが、その後ろに植えてある

真っ赤なブラシの樹の花が蕾なのにまだ咲かない。

毎年少しずれて一緒に赤と黄色が楽しめるのに・・・

おかしいね・・・変なの・・・

そして庭に唯一植えている野菜。

アスパラがかなり遅くににょきにょき出てきました。

で、4本くらいになったので、一本を三つに切り、軽く炒めて食卓に。

すると、夫が先っぽだけつまんで食べるのです。

「あなたはどうして先っぽばかり食べるのですか?」ときくと

「柔らかいから」というので、

「あなたね・・・そんな性格で、よくもまぁ奥さんに捨てられなかったわねぇ・・・

ほんま・・この際、今 流行りのコロナ離婚でもします?」

普通、美味しいと思う所は女房子供に置いとくのが父親ってもんじゃね~の?
(突然言葉が悪くなる)

でも、ほんとはどこが美味しいのか知らない私、

「これからおかーさんが、どこが美味しいか、食べ比べをします」

と根っこに近い所、真ん中、先っぽと食べると・・・

根っこに近い所は皮を少し向いていたのですが、そこが甘くて美味しいの!!!

なので、言いました。って本当は何も言わず

「あなたは一生 先っぽを食べておきなさいね」

 

ふっ・・・

結婚30年も過ぎると、こうなります。

相手の性格を変えるのではなく、(どうせ死なないと直らない)

意地悪をする。これが夫婦の秘訣です(#^.^#)

娘はそのやりとりを見て大笑いしてました。(笑)



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA