長い間ありがとう。

うちの娘と同じ年のTさんが卒業となりました。

彼女は4年生くらいの時、他のピアノ教室から代わって来てくれた子です。

すごく大人しくて、ピアノもお母さんが言われるままに代わってきて、

お母さんが言われるままに続けて来たような・・・それくらい大人しい子です。

そんな彼女に何度か言ったことがあります。

嫌な事は嫌って言うんだよ。誰かにに反抗、反発することは悪い事じゃないんだよ。

自分で生きていくんだから、自分の人生は自分で歩いて行くんだからね・・・

とか・・他にもね、いろいろ言った事があります。

ちょっと我慢して生きていたような所があったのでね、それも言ったような気がします。

なんせ、長く付き合っているので、親戚のおばさんみたいなものですね。

中学に入り、高校受験の時も休むことなく

そしてうちが引っ越ししてから遠くなったのにもかかわらず、雨の日も雪の日も

通ってきてくれました。

特別、ピアノが好き、練習が好きという子ではなく、ほんとに一曲をぽつぽつと

自分の出来る範囲でやって来ました。

人間なんでも続ければある程度弾けるようになるもんだなぁとこの子を見ていて

そう感心したことがあります。

今年、短大を卒業しましたが 上手く就職の波に乗れず、焦らずエネルギーをためるチャンスだよと言って来ましたが、派遣の登録をしているような所から

就職が決まったようです。

場所は東京・・・

いつ?と聞くと、8月の中ごろか9月の中ごろかわかりませんというので

「じゃ、7月一杯という事にしておこうね」というと「え・・・」というので

「え・・じゃ、9月からの時は8月一杯くる?」というと「はい」と言っていましたが

今週、8月中から行くという事で、7月一杯で、お別れとなりました。

10年はおつきあいさせていただいた事になります。

今では車の免許もとって、雨の日は車で来るし、綺麗にお化粧してすっかりお姉さんになるまで

成長を楽しませていただきました。

親御さんに感謝です。

来週最後のレッスンとなります。お別れは慣れてるけど、やっぱりさみしいなぁ~~~

しっかり握手して・・ね・・・泣くなよ、私。

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA