今日はホームセミナー

今日は、ほんとにこの間、先日神戸のセミナーに来てくださった先生から

SOSがありまして、2巻と模範解答編だけに絞ったセミナーをしてほしいのですがというご依頼がありました。

私も関西ではかなりセミナーをさせていただいて、使ってくださる方も増えつつあるのですが、1巻が終わって2巻になる時に、躊躇される方が多いのです。

それは・・急に難しくなるから。。。なんですが

この前の前のブログに書いた通り、かなり濃い内容なので、出来ればかなりコード使いになれるけど、説明するのに困るというお話をよくお聞きするのです。

なので、急きょ では、2巻と模範解答編だけに絞ってホームセミナーしま~すというと、3名ほど手を挙げてくださいました。

御一人は、神戸の方(神戸元町セミナーで来ていただきました)

それから、京都の方(宇治のセミナーと、昨日のジュエに来ていただきました)

名古屋の方(名古屋セミナーに来ていただきました)

遠くから来ていただくのは大変申し訳なかったのですが、

それぞれ、わからない事をダイレクトにおっしゃってくださって

私もとても有意義は時間になりました。

ただ、2時間半くらいのセミナーになったのですが、2巻の本しか出来ませんでした。一方通行じゃないので、止まることが多いけど、その分満足していただけたのではないかと思います。

その中で、この2巻だけを10時間くらいかけてやってください

と言っていただきましたけど(笑)

1巻は使えるけど、2巻と模範解答編をじっくりとお話しするセミナーがそろそろ必要なのかもしれません。

今度は11月の末の土曜に宇治でさせていただきますが、

もし、私のセミナーが受けてみたい方がいらっしゃいましたら、全国どこでも伺います。

お近くの楽器店のドアを叩いて直訴してくださいませ。

それが一番手っ取り早いです。出来ればたくさんの先生で言っていただくと楽器店も腰を上げてくださるようです。

コードネームが習える教室はまだ少ないけれど、世の中のニーズはもう十分コードで弾けて当たり前の時代になったような気がします。

個人的に私を呼んで勉強会を開いてくださる所もありますが、それは金銭的に大変です。どうか、楽器店のドアのガラスが割れるくらい(笑) 叩いてみてくださいね。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA