発表会のサプライズ1

まずは麻実先生のコンサートのお知らせ。もう一個下をご覧くださいね~

 

受験を終わらせて、無事希望校に合格したNちゃんですが、

受験中の悩みや葛藤を打ち明けてくれたことがあります。

それから、高校に入学し、発表会にも出てくれると言い、

書いてくれたコメントは

『わたしはクラシックがあまり好きではありません。

なので、練習は全く進まず先生に『ちゃんと練習しておいでよ』と言われるのが常日頃です。練習のあいまに最近あったことや、興味のあることを先生にきいたりと、たわいもないことを話したり。。。

そんなグダグダなわたしが受験のことについて悩んでいたとき、親身になって相談にのってもらい、とても心強い気持ちになりました。

と同時に、先生と話している時間が自分にとってものすごく大切なものなのだと実感しました。今日はたくさんの感謝をこめて、『先生のために』この曲を弾きたいと思います。先生、いつもありがとう!!!』

 

これでした。

演奏する曲は「糸」です。中島みゆきさんの名曲ですね。ヤマハの極上のピアノの本からのアレンジです。

上のコメントはお母さんからの携帯から送ってくれたんです。

その後のレッスンで、「あのコメントは却下です。違うのにして。もっとさぁ

あれって夫婦の絆の曲なんだから、お母さんやお父さんに感謝するような話にして、お母さんに泣いてもらおうよ。」

というと、彼女はわかったと言って、今度は自分のラインから送って来ました。

はい、合格♪

発表会前最後のレッスンで「先生、やばいよ、お母さんが怖い。こんなんで出て先生の顔に泥を塗るような事をしないで・・ってそればっかり言ってる」

そっか・・・お母さんは私への感謝のコメントになってると思ってるもんね。

まぁもう少し怒られておきなさい、しゃーない。(笑)

私は一応合格だから、ってお母さんに言っておいて。

あんまりお母さんも怒りすぎたらコメント聞いたときに後悔するやろし(笑)

そして、昨日

舞台に出て、お辞儀してピアノに座った時に司会の方が読んでくださるコメントが流れました。これです。

 

『この曲は『夫婦』をモチーフにしたものです。

私は最近かえってくるのが遅く、家族4人そろって過ごす時間が減ったなぁとかんじます。

でも、家に帰って必ず話をきいてくれるお母さん。

学校のことで励ましてくれるお父さん。陸上をがんばっている弟。

この4人であの机でお話をする時間がだいすきです。

なので今日はとくに、私や弟を産んでくれたお母さん、お父さんへ感謝をこめて、この曲を弾きたいと思います。
2人が出会ってくれたおかげで私たちが生まれてきました。今まで辛いことがたくさんあったけど、これからも面白くて思いやりのある夫婦でいてね。」

 

彼女は緊張して完璧な演奏では無かったけれど、サプライズは完璧に成功ヽ(^。^)ノ

予定ではお母さんだけを泣かせるミッションだったんだけど、お父さんも涙を押さえるのが大変だったようです。(笑)

そして、司会者さんも大変だったようです。(爆笑)

お見送りの際、目が真っ赤なお母さんにお礼を言っていただきました。

コメント考えたのは娘だよ~~(笑)

ドッキリ大成功~(#^.^#) って違うか

 



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA