春の別れ・・・

この春は大きな子が羽を広げて羽ばたいて行きました。

高2になる子は、数週間前からなんだかおかしい・・・

「先生・・あのさぁ~・・・・・・」

「うん、何?お母さんがピアノ辞めなさいって?」

「え・・・なんでわかったん」

「そりゃ解るよ。勉強が一番だからね、高校受験とは違う大学受験に向かって行く時は、集中しなさい。だけど、私とぶちっと切れるのが寂しいんやろ?」

「うん、そうやねん・・・だから・・・言い出せなくて、言いにくくて」

「高校生以上の子は、ワンレッスン制にしてるから、それにしなさい。それなら別れじゃないでしょ?来たい時に、ラインして♪」

「うん(#^.^#)そうする」

と顔がぱっと明るくなりましたけど、一応区切りの日にお手紙をくれました。恋の話、進路の話、先生といろんな話が出来て私は第2の母だと思ってます。・・・と

そうね、こっちだって、第2の子供だと思ってるんだから(笑)

でもありがたい事に、巣立って行くはずの子全てが同じことを思ってくれたようで

東大に行っちゃう子も最後に会う事が出来ましたけど、「じゃね、元気でね、がんばるんだよ」というと

「なん~?先生・・・もう来たらあかんてこと?夏休み帰ってくるからさ、行くつもりやねんけど」

「そうか(#^.^#) おいでおいで待ってるわ」

「うん、妹のレッスン時間俺が代わりに行くわ」

そして、長く来てくれる3姉妹はそれぞれ就職、大学にあがりました。この子達は土曜日の一枠にシャッフルして来てくれると言う事をみんなで決めたそうです。

先生誰が来るか楽しみにしとってな。(#^.^#)

それから、看護の道に進んだ子も、落ち着いたらと行きます。と・・・

そして、昨日、神大に受かった子が来てくれました。

オレンジの小さな花と鳥さんがガラスケースに入っているブリザードフラワーを持って来てくれました、手紙は私が帰ってから読んでな。ということで、

抜粋してご紹介すると、嫌な事も沢山あったけど、先生の顔を見たら元気が出ました。(ほんとです)

お父さんも先生の所へ行って気分転換して来なさいと言ってくれていました(笑)

先生にはピアノだけじゃなくいろんなことを教えてもらいました。本当にありがとうございました。

オレンジのバラの花ことばは『絆・信頼』らしいです。

ブリザードフラワーで枯れない花。枯れることのない絆。です

とありました。

彼女も保育関係の道を目指すのでコードの勉強に通ってきてくれます。

バイトも行っていた塾にそのまま雇ってもらうようです。

いかがですか?

この子、家庭教師としてご紹介します。

塾に行ってないから解らない所だけ好きな時間に教えて欲しい。

または、塾の代わりに毎週一回がっつり教えて欲しいなどご要望ありましたら、うちの生徒さんに限りご紹介します。

これね、なかなかいい商売だと思うのです(あ・・私は商売にはなりませんけど)

うちに来る子はみんな素性が解ってる子。

そして彼女も長年うちに通って知ってる子も沢山いてます。

私も絶大の信用を置いてる子です。

愛想もよく、長年塾にもいったので、教え方は保障します。

1時間2000円の約束を昨日取り付けたので(笑)

それで教えてくれますよ~とってもいい子です。

ご要望あらば私まで♪ 連絡先お教えします。

簡単なプロフィール 小束山小学校→多聞東中学で陸上部→長田高校で陸上部→現役神戸大学入学

小学校4年生くらいの時にお母さんが病気を発症され、寝たきりに近い状態で家で療養されています。彼女は学生らしくクラブもしながら、趣味のケーキ作り、パン屋さん巡りをしながら、ピアノもちゃんと練習し、もちろん家事も出来る限り手伝っています。(お父さんの負担を軽くする為に)良い仲間に囲まれて楽しい高校生活を送りました。人の痛みも解る優しい子で笑顔を絶やさない子です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA