感動コメント

発表会前にいつもお母さんか本人に演奏前に司会の方に読んでいただくコメントをお願いしています。

3部のMちゃんは、コウノドリというドラマにはまっていて、

私も強く彼女から勧められました。先生あのドラマいいよ~~~って・・・

それから私もすっかりコウノドリの虜になってしまいました。

現実がリアルに描かれていて、シュールすぎてちょっと怖いけど、命の尊さ、そして出産のリスクなどをクリアして出てくる赤ちゃんの神秘を描いたドラマでした。

その中の曲を弾きたいというの彼女が弾けるであろうアレンジのもので演奏してもらうことになりましたが、それでも

難しくてなかなかできません。

実は彼女はお父さんから素敵なコメントをいただいていました。

発表会の数日前の最後のレッスンでも完成まではいかなかったんです。

所が本番

なんと上手に演奏するではないですか・・・

どうしたの?と聞くと、お母さんが鬼になったと(笑)

結局練習量がたくさん必要な曲はお母さんの鬼次第と言う所もあり、

最後がんばっていただいたお母さんに賞をさしあげたいくらい(笑)

コメント負けにならなくてほっとしました。

 

そのコメントがこれ

 

Baby, God Bless you」曲名を直訳すると「赤ちゃんに神様の御加護を」。

この曲は、TBS系ドラマ『コウノドリ』のなかで、ピアノの名手でもある主人公の産婦人科医が、命の尊さ、命の奇跡をテーマに、ドラマの挿入曲として演奏していたものです。

『発表会で弾きたい』と、今回初めて自ら選んだ曲。

命を表現するとても難しい曲ではありますが、練習開始当初のたどたどしさは、生まれてきた時のあどけなさを思い出させてくれ、

まただんだんと上達していく様子は、大きく育ってきてくれていることを意味しているように感じています。

それでもまだ手が小さくて指が届かず、苦労しているところがたくさんあります。

今日は今の彼女ができる精一杯の、命の表現を聞いてやってください。

みやびへ わたしたちのところに産まれてくれてありがとう。今日までもそしてこれからも君のことをずっと見守っています。

頑張って練習した君に、今日も神様の御加護がありますように。

ーーーーーーーーーーーーー

私、これを何度も読んで何度も涙腺決壊しました。

お父さんがこんなことを思って育児をされてる事に感動したんです。

それをまたストレートに上手く書いておられる。

驚きましたね~・・・

 

彼女、きれいな白いドレスに身を包み、命の誕生を思い出すようなそんな演奏でした。

発表会の一コマでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中
カテゴリー: レッスン日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA