11年越しの痛み

GW前後から夫の顔色がさえません。

何かを悩んでるような・・・

すると、太ももとふくらはぎの間が痛い・・・

そして、ここがだるくなる・・・なんやろか・・・

40肩(60だけど)も痛いし、へバーテン結節も出来てるし、ボロボロだと・・・

病院行って来たら?と言ってももうええわ・・病院ばかり・・・

と言いながら、三宮の病院に予約をとって行ってきたようです。

すると、なんと静脈瘤だということで、カテーテル手術を受ける事になりました。

発表会の二日前・・・もちろん日帰りだし、10分くらいの手術らしいけど・・・

発表会の裏で電気をつけたり消したり、会場に入って温度の調節具合を舞子ビラと連絡をとってくれたり、お金を払いに行ってくれたり、荷物を運んでくれたり、写真を撮ってくれたり、車を移動してくれたりと。。。目に見えない仕事で支えてくれていますが・・・

駐車場に車を持って行ったり持って来たり、電気をつけたりするのも歩数計付けたらきっと半端ないと思うので、手術後2日の人にはちょっと無理っぽいですね。

今年は家でゆっくりしてもらいましょか・・・。

一人でがんばろ

 

という私、夫のカテーテル手術を聞いて、ふと自分の事を考えるとですね

実は11年くらい前から足が痛いんです。

皮膚がピリピリしてる感じなんですけどね・・・。

それが、太もも全体だったり、ふくらはぎも・・お尻周りも

ピリピリ・・・

最初はえ?私難病にかかった?歩けなくなる?命にもかかわる・・・?

どこが悪いの? 脳?それとも国の指定難病?

それはそれは悩みまして、もちろん脳も調べたし、皮膚科にも行ったし、整形外科にも行きました。異常は見つからなかったんです。

だけど、その時は、ちょうど子供たちのダブル受験で、ストレスが半端なく

結局は更年期障害か、ストレスじゃないかということで決着して

それからずっと抗不安薬を飲んでいました。

でもね、治りもしないし、悪くもならない。

しかも、更年期障害なら、今が一番多分・・・悪いから11年前は更年期障害では無かったという事?

じゃ、私の足の痛みは一体何!!?

きっと11年もほっといても悪くならないから命に関わるものではないとは思ったけど、

大きな手術になるのは嫌だなぁ・・・と

ドキドキしながら、この痛みを解明すべく、大きな機材が揃っている病院へ行ってきました。

うちの近所に出来た大きな病院ね・・・。

10時ごろに行ったんだけど(その前は皮膚科に行ったので)

予約もしてないし、多いですよ。お昼すぎるかも・・・

と、そこで働いてる生徒さんのママに言われ・・・

しゃーない・・・待ちま~す!(ここまで来たらほんとにはっきりしたい)

そのママ曰く、たまたま行ったその曜日の整形の先生は超人気で、お昼からはえぐい人数になると・・・そして、自分たちが帰るのが10時になるんです~~と・・・・

言っておられました。

そして、やっと私の番になりました。

先生は丁寧に、細かく私の話を聞いてくださいました。

そして、足を曲げて・・・ここ押しても痛くない?などなど触診もしてくださって、

レントゲンを撮るのも、何種類も(いろんなポーズで)撮ったのは初めてでした。

 

そして、結果発表(ドラムロール)

 

「第4腰椎すべり症 (不安定性あり)」

というものでした。

腰は昔から痛かったり痛く無かったりぎっくり腰もしたし、朝も起きた時に少し痛いくらいだったので、そんなに深刻じゃないとは思っていたので、腰からの坐骨神経痛?なのかな

その第4頚椎が神経に触ってるようで、しびれていたみたいです。11年も。

でもね、先生が

「気にしない。今までと同じ生活で良いです。運動もバリバリしてください。何も気にしない。我慢できなくなったらまた来てください。注射も手術も、薬も要らない」

と断言してくださって、ヽ(^o^)丿しました。

すっきりしましたよ~~~ほんとに・・・

痛いのはね、治らないと思います。でも色々研究してみようと思います。

そもそも我慢できたんだからこれからこの痛みが続いても別に何という事も無く。

原因がわかったから私的には万々歳。

夫のように10分の手術で治るようなものじゃないけど、

治してみせる(笑)

というわけで、とてもいい先生でした。感謝です。

話は元へ戻って、静脈瘤って老若男女なるようですが、立ちっぱなしの仕事の人も

座りっぱなしもまたなりやすいのだそうです。

 

 

This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA