調律・・・大事ですね♪

昨日は、ぴあの屋ドットコムの石山社長がうちの2台のピアノを調律してくださいました。

京都からお越しいただくので毎回申し訳なく、いつも何かのついでに来てください~~~とお願いするのですが、今回はあまりの音の狂いに頭がおかしくなりそうで、(笑)うちだけの為に来ていただく事になりました。

出来れば、他の方も調律して欲しい方がいらっしゃれば、こちらに来てくださる意味もあると思い、前のブログで紹介させていただいたのですが、

うちの生徒さんから2件のご依頼がありました。

うちに朝一番できていただき、「すごいねぇ狂ってる・・・・念には念の調律しておきましたよ~~」と言ってくださいました。

この方がすごいのは、短時間で(1時間)で次の日も狂わない調律をしてくださる所なんです。

普通、次の日には狂うんです。調律しても(若干ね)

一本一本におどしをかけておられるんでしょうか(笑)

まぁそんな気性の荒い方ではないので、よしよしされてるんかな(弦に)

その後、うちの近所の生徒さんの所へ♪

1台はこちらに引っ越してからやっていないので、3年していないのです。

40年物のピアノなんですけど・・・というお話しでしたが、

3年してなかったらものすごく高いと思ったんですけど、プラスαの料金もすごく良心的で、調律していただいて、狂ってたんだということがわかりました。それにしてもお上手なピアノでしたが、調律師さんというのはプロのピアニストですか?

だそうです。(笑) それにも感動されたそうです。

石山さんはプロのピアニストではないですが、ピアノが大好きなのが伝わってくる演奏をされます。人の心に伝わる演奏・・なんですよね。

もう一件は、実は前日にご相談がありました。

2年前に調律に来ていただいた調律師さんから、こんな古いピアノ(40年前)は、

修理(メンテナンス)をしないと調律しても無理ですから、修理してください。え?しない?そしたら一応しますけど、これ以上いい音にはなりませんから、あしからず。といって帰られたそうで、それ以来怖くてしていないというお話で、予定には無かったこの方のお話を前日にすると、「直らないピアノはない!ぜひ見せてください」と言ってくださり、ゆっくりランチでもと思っておられたのでしょうけど、奥様にお弁当を作ってもらって、タイトスケジュールで来てくださいました。

もちろん、綺麗な音にしてくださったそうで、大変喜んでおられました。

娘の演奏が悪いから癒されないんだと思っていたけど、ピアノが悪かったんですね~こんなにいい音がするんなら私も弾きたいと思いました。

と言っていただきました。

うちは、半年調律ですが、狂ったら来ていただくのでその前になることも、その後になる事もありますが、もし、うちもーーーーーーー!!と言ってくださる方がいらっしゃいましたら、私に教えてくださいね。

日程が合えばぜひ♪

あ・・・個人で依頼されると、結構な出張料が発生します。(笑)

(本来は社長ご指名の金額はもっとお高いのです)

普通の方は、なかなか狂いが解らないので、調律はお金もかかるしほっておいてもいいかなと思いがちですが、

調律していただくと、音が変わるし、何より多分、子供たちが気が付くと思います。

私は、綺麗な音でレッスンするのと、狂った音でレッスンするのとは、終わった時の疲労度が違います。

私は音の狂いなんてわからないわぁ~とおっしゃる方、安心してください。

子供たちはわかります。

絶対に、生ピアノをお持ちの方は放置しないでくださいね。

狂う所に生ピアノの良さがあるんです。狂うと言えばマイナスですが、

変化があると言った方がいいでしょうか?

湿気や温度で日々変わる生ピアノは、メンテナンスさえすれば100年近く持ちます。そして変化があるから面白い(練習する)

だから生ピアノは調律が大事なんです。

あ・・・ちなみに、うちが2台、生徒さんが2台、その後この辺りのお客様の所で2台調律されたようでした。(笑)

しんど・・・(^_^;)

 

 

 

This entry was posted in レッスン日記. Bookmark the permalink.

4 Responses to 調律・・・大事ですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA