レッスン日記」カテゴリーアーカイブ

本日より

非接触型のアルコールスプレーを玄関に置きました。

教室に到着後、帰宅前にお使いいただけたらと思います。

一つだけ懸念があります。

見たら押したくなる、この電源ボタン押されたら起動しなくなるので、

注意が必要です~~

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

お盆に遺書を書く

あっ大丈夫ですよ、

まだ死なない。

多分、大丈夫、きっとまだ生きれる。

根拠ないけど(笑)

実はお休みに入る前、体がひどくだるくなりました。

でも味覚はあるし、咳も熱も無いのでコロナでは無いとは思ったのですが、

めったにないけど、こういう時は胃が悪い時・・・(食べすぎ)

胸やけもしてるし、ちょっとだけ食欲が落ちた(痩せるチャンス)

しんどいし、だるい、と思った所でちょうどお休みに入ったので

手持ちの胃薬を飲んだら、すぐに治ったのだけど(なんやねん)

お盆はあちらの世界とこちらの世界がツーツーになるので、

死生観を考えるのには持って来い。

だんだんと死んでいくような病気になれば準備も出来るけど、私の兄のように

突然死んでしまったら・・・。

残された家族は困ります。

兄が突然亡くなった時、会社の上司が家にかけつけて、お嫁さんに

「銀行預金を凍結される前にあるだけ出してこい」

と言ってくださったそうです。

まぁ私が死んでお坊さんも呼べないほど、貧乏神ではないと思いますが(笑)

えーーまさか?お坊さんも呼んでもらえない感じ?

かもね(^▽^;) まぁいいや。一人で天国に上がってみせる。

クライミングしたこと無いけど((+_+))

「私が死んだら」の内容は

通夜、お葬式は家族だけにして。決して子供達に私の死に顔を見せないで。

お別れの会も無し。お金も一切受け取らないで。でよろしく

(ちょうど渡哲也さんが同じことをされましたね・・・驚きました)

お墓は樹木葬にして。りゅうと一緒に入りたい。(旦那とちゃうんか~い)

お葬式の準備は最低限で良い。生きてる人がケーキでも食べなさい。

1つだけある宝石は、私の棺桶に入れないで娘よ、継いでくれ。

服も高いのは継いでくれ(笑)(体系一緒なので)

などなど、遺書らしきものをノートに書きました。

毎年更新する予定です。(笑)

何も言わずに突然天国(たぶん)に行って夫や娘が派手なお葬式をしたら

「なんでやねん!!」って怒るし、

私が残していくであろうあれやらこれやらもどうしたら良いかも書きました。

まぁ公正証書じゃないので、単なるメモ書きレベルですが

それでも、少しね、なんか一区切りって感じでしたね。

ここを読んでくださる方は生徒さんのお母さんがほとんどだと思いますが、

まだまだ大丈夫って思っておられる方の方が多いかな?

死ぬ?そんな事考えたことも無い。という方もいらっしゃいますよね?(うちの夫)

でも、なぜか私、小さい頃から父が亡くなる夢をよく見ていました。そして泣きながら嗚咽しながら飛び起きた事が何十回もあります。

やがてそれは本当になったんだけど、なぜか兄の会社の人や友達も20代で亡くなった方も多くて・・・。

昔から「死」とは隣り合わせで生きて来たような気がします。

私は、なんか自律神経も弱かったし、アレルギー強かったし、昔貧血だったし、

長く生きる自信が無くて、

「子供が大きくなるまで神様どうかどうかお願いいます。生かせてください。」

って祈りながら生きてきました。

おかげさまで、もうね、その手のお願いは無理になりました。(笑)

なので、もしタイムマシンがあったら、子育て真っ最中の頃に戻ってその頃の私に言いたい。

「大丈夫よ。とりあえず、子供が大きくなるまでは元気だったよ、安心して」って(笑)

 

ここで、教室を始めたころ

新しく来られるお母さんが「若い先生は結婚とか妊娠とか、辞めるとかで変わる事もありますよね」という方もいらっしゃいました。

私は「それは誰もわからない事なので、なんとも言えませんが、私だって病気になるかもしれないし、明日の朝死んでるかもわかりませんから」

というと

「そうですねぇ」

え?そうですね?(笑)  そこは「そんなことないでしょ」って言って欲しかったけど(笑)

まぁ 事実なのでね。

わからない事を想像してもそれは時間の無駄なわけで・・・

だけど、みんないつか死ぬのですよ。どんな美しい人もどんなにお金があっても・・・

いつかは必ずね。

なので、一日一日を大切に生きていきたいですね。

明日から真っ黒になった子供達にあえるな

練習めっちゃしてる子とめっちゃしてない子、割合はどうなんだろう(笑)

それさえも楽しみです(笑)

乳がん検診もパスして、絶好調

暑くてもがんばるよ~~~!!!

 

 

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

お盆も終わりますな。

お盆休みもあと一日となりました。

そろそろ準備に取り掛かっております。

教室のカーテンもどちらも綺麗に洗い、第2教室のマットも洗い、

気持ちいい空気になりました。

それから20日にはどちらも調律しま~~す!

20日の方から、ピアノの音も気持ち良くなります。

 

ピアノと言えば・・・

ある所から新着ニュースのチラシが来ました。

それに載っていたのが、ヤマハ1994年製造のグランドピアノC1が

118万で売っていまっせ~というチラシ。

ん?ちょっとまて・・・。

そう、私もね、C1持ってたよ。確か、買ったのは1998年くらいだったかなぁ

当時115万が定価でした。

26年経ってる中古が・・・なぜ高い?(笑)

は~い、ここでクイズ。

なぜ26年経っているグランドピアノ、しかも現行機種じゃないモデルが

値下がりしてるどころか値上がりしてるのでしょう~~~~かっ!!!

これね、車だったら、26年経ってたらほぼほぼ価値無いどころか、処分料かかりますよね。

電気製品も同じ。

 

答えはこーれーだぁ

26年前 定価が115万だったピアノ。

実は同じ大きさの今の現行モデルは165万プラス消費税なので

ちょっと180万かかります。

そう、グランドピアノってね、5年ごとに5~10万円ずつくらい・・・

どえりゃ~値上がりするわけなんです。

5年ごとに、9万上がっている計算ですね。115万→25年として計算すると・・・

なので、ちょっとモデルが変わったとは言え、同じサイズのピアノですからね、

素人さんにはわからない、いえ、玄人さんでもわからない。

ほとんどの方がこの時の価格をご存知ないので、今の新品のピアノと比べて「安い」って思うので売れるんですねぇ・・・

 

単純に26年前のグランドピアノが118万ですよん

でも新品買ったら180万よん~ どうする?みたいな・・・

 

何が言いたいか。

そ、グランドピアノは下がらないという事です。

特にコンパクトなC1は高値で売れます。

実際・・・私がC1を買ったときは、なんだかんだと値引きがあって、100万くらいで買ってます。(その頃消費税も無かったような・・・)

でね、10年後に、サイレントの付いた一回り大きなC3を買いなおした時に

下取り価格として、90万ついたの。

下取りとはいえ、10年使って100万が90万で売れたという事。

すごいでしょ・・・。

1年で、1万の値下がり・・・レンタルより安い(笑)

 

ただね、次に買ったサイレントは機械が付いてるので早く手放すつもりでした。

7年使って今度はCX3(機種が変わって、CシリーズはCXシリーズとなりました。

マツダの車じゃないよ(笑)

これはねぇ7年しか使ってないのに、かなり値下がりありましたね。

電気モノはやはり電気製品と同じ感じになります。

 

というわけで、

グランドピアノが欲しいなぁと思ってらっしゃるあなた!!

値下がりしないのは、電気モノが付いてないコンパクトなグランドピアノです。

あ・・・C1サイズより小さいのはお勧めしません。

コロナ禍の今、

逆に値下げ交渉期待できるかと♪  知らんけど。(真面目な話)

ピンチをチャンスに!

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

暇なんか~い

これでもかっていうくらい更新してますが、暇というわけでは無いんです。

ちなみにここに書くのって結構時間使うのですが、下手な文章でも書くのはそんなに苦痛ではなく・・・自分の心の掃き出しみたいな所もあり・・・

かといって全部全てを書くわけにはいかないんだけど(笑)

え?裏でかけって?ぶっちゃけ話?

そうね・・・それがいい

って裏は無いっす。(笑)

今日は、もしかしたら欲しい?と思ってらっしゃる方の為に、

スマートウォッチのお知らせ。

いや、何でかと言いますと、生徒さんのお母さんから「先生の時計はアップルウオッチですか?スマートウオッチですか?」と聞かれたからということと

これを買ってちょうど1年

なんとなんと

なーーーーーーーーんと

初めて、初めて!!睡眠スコア81点(良い睡眠)と出たのです!!

それに感動して、お知らせ(笑)

話はもっともっと前にさかのぼって、母が入院した時に、病院からかかってくる電話を逃してはいけないという責任がありまして。

だけど、買い物へ行っていたりトイレに行っていたりすると、電話がなっても気が付かないでしょ?またそういう時に☎ってかかって来たりしますよね。

だから急遽アマゾンで検索したんです。

もちろんね、私のスマホはアンドロイドなのでスマートウォッチなんですけどね。

そしたらなんと4000円くらいであ~るじゃないですか!

血圧まで調べられるやつ。

当時血圧も高くてそれも調べたかったので、(以降血圧問題は放置)

それを買ったら、電話の着信も、LINEの着信もスマホの音はならずとも

このスマートウォッチのバイブが教えてくれるんです。

血圧も測れるし。

こりゃ便利だな。と思って、病院の先生に自慢したら

「これって日本製じゃないでしょ?中国?韓国?あてにならんな。

そもそも血圧が測れるのなら日本ではオムロンが出してるはずだよ」

ぶーーーー(;^ω^) 早く言ってよ・・・

と言ってるうちに壊れたの。4か月で壊れたの。

だけど、血圧計はあてにならないとしても歩数計や、運動や心拍数、

睡眠の質、LINE、電話の着信などが便利で、

やっぱり欲しいと思って買ったのがこれ

 

 

 

 

 

 

 

 

fitbit charge3 というものです。

ケーズに行ったら売ってます。でもAmazonより高かったから店員さんにごり押しして

同じ値段になったので、これで壊れても保証があると思ってね。買っちゃった。

これは、血圧計が無いので ある意味安心(笑)

便利に使っていますが、今は熱が出るとね、心拍数が上がるので

ん?熱っぽいと思ったら体温計よりもこっちを見るんです。

コロナで熱が出たらすぐわかります。

というわけで、

あーーだから、先生にLINEしたらすぐ既読が付くんだ~~

と思ったあなた!!そーなんです。これなんです。

ちなみに寝ている時間はバイブしません。(賢い)

アップルウオッチに比べたらかな~りお安いです。

あと、最近新しいのが出たようです。

それから、こんな色気のない黒いバンドは嫌だ!と思ってバンドは一杯ネットで売ってるので、

ちょっとかわゆいものを買って付けてた時もあるんですけど、

ある時、むっちゃ高いセーターにひっかかって、糸がびゅーっと出たとき

ヒーーーーー!!!!となってそれきり使ってません。(どないやねん)

高スコアの写真はこれ!

ね?寝つきからきっちり1時間半は深い睡眠なんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこからも連絡がない時とかは外してる時もあります(なかなか既読が付かない時はそんな時)

大体の心拍数がわかったので、なかなかいいものでございました。

あ・・・多分

睡眠でいいスコアがでたのは、昨日は鬼のように掃除したんです。

動き回って・・・

それが良かったのか(体も心も綺麗になった)

はたまた、夜にあったドラマ・・・アンサングシンデレラを見て

号泣したんです。。。目が腫れるほど・・・。

泣くとストレス物質が出るそうで、だから眠たくなるでしょ(子供か)

いや、しかし、参った@ドラマ

父の時と重なってしまいました。

もっとも、あんな方はリアルではいらっしゃらないと思いますが・・・。

ガン患者の家族は第二の患者というそうです。

よくわかります。。。あの苦しみが昨日のように蘇ってきました。

あれ・・オチが暗くなりました。

まぁお盆だから許して。

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

ある男子高校生との

あれは6月の事でした。

お母さんがそろっと入って来られ

「先生・・・ちょっと家庭の事情がありまして、ピアノ続けられなくなりました。

私は行って欲しいし、この子も続けたいと言ってるのですが・・・・(/_;)

7月一杯で辞めさせてください」と・・・

私「そうですか・・・それは残念です。」

いつも私はショックを顔に出さないようにして、さらっと受けるフリをします。

悩んで出した答えなんだから、そこでかき混ぜるような事を言う事はやめますが、たまに、何で辞める?みたいな子には、言います(笑)

せっかく高校受験を経験して希望の高校に行けたのにね。。。

家庭の事情、お母さんしっかりお話してくださいました。

その時7月一杯ということでしたが、なんと彼は肺気腫になり、そのあと

すぐに入院して手術になりました。

結局は最後の週だけ会えたんです。

最後は代金もいただかず3人で思い出話。

 

彼との出会いは、結構大きくなってからピアノが習いたいという事で始めました。

ものすごく大人しい子で、ちゃんと会話が成立したことが無いくらい(笑)

だけど、言われた事はちゃんとやってましたが、中学生になったころから

基礎をするような事はやめて、とにかく好きな曲を弾こうというレッスンにシフトしました。

ぷりんと楽譜などで好きな曲を買ってもらって(買うのは大体私で、楽譜代だけお願いします。)

その楽譜を渡すと、次の週には

それはそれはもうすんばらしく綺麗にちょうどいい厚さの紙にしっかりと貼ってあり、

何枚あっても素晴らしいピースとして仕上がっています。

それはまるで『職人』

それがね、毎回、ほんとに一ミリのずれも無いようなものが作ってあるんです。

彼に「もう大きいんだから、お母さんに任せずに自分でしたらぁ?」

と言いましたが「う・・うん・・・いや・・・#$%&&’(&%」

 

今思うと、お母さんの楽しみだったのかなと思います。

でもね、お母さんが最後に言っておられましたが、

実は彼・・・小さい頃からの説得もかなわず、一度も発表会に出ていません。

そして、ずっと電子ピアノのイヤフォンをして練習していたらしく

お母さんは、ここ数年彼の演奏を聴いていないという衝撃話。

何てこと!!と最後にいったんですが・・・

 

彼も大きくなったらわかる時が来るでしょう

子供が出来たらわかるかな。お母さんの想いが・・・。

男の子だから、お母さんにはなれないからわからんか(笑)

 

あなたがコツコツやってきたことは、そんじょそこらじゃ消滅しないからね。

例え、ここで全くピアノを弾くことがなくなって、

おじさんになるまで弾かなくても「弾こうかな」と思ったときに、

必ず弾けるから。

と送り出しました。

今までやって来た財産があるので、信じて送り出すことが出来ました。

(そこまでやってない子には言えないお話ですけど)

また弾こうと思ったら、自分で車の運転して、月謝も自分で出しておいで。

待ってるね♪と。

涙を隠してのさよなら・・・いつも別れは辛いものです。

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

母の事@ピアノネタでは無いです。

久しぶりにゆっくりできたので、母の所へ行ってきました。

誰もが来る老後・・・

この所、ずっと「生きていても仕方が無い、知っている人はみんな死んだ。あちこちが痛くて思うように動けないこの体で、生きるのは辛い」

と言っていました。

12月くらいだったでしょうか。介護認定をして、要支援1の認定をうけ

週に1度、デイサービスに行っています。

お迎えがあり、お風呂も入れてもらい、食事もさせてもらって、お楽しみもあるような場所です。

この間まで、別に行きたくもない。疲れる。

と言っていたのに、今回話を聞くと、

目つきがキラキラで、一生懸命私に話をします。

「この間ね、夏祭りで人間モグラたたきがあって、おかあちゃん、それに出てたたいたんよ。面白かったわぁ。今度あんな会があったら、どじょうすくいやったらみんな笑ってくれると思うけ、どじょうすくい習いに行きたいわ」

母は島根の出身なので、よく知っていますが習いたいとは・・・(笑)

そんな腰してて、無理でしょ。。。とは言ったんですが。

あと、昔の着物を出して来て、このモノの良い正絹の着物と、このかすりの着物を合わせて服を縫いたい。縫うよ!!これを着て行く!と・・・

元々和裁を仕事にしていましたが、洋裁もお手の物。

でも、長くそういう事をしていなかったのですよね・・・。

しかも、このかすりの着物可愛いねぇ見たことない柄だけど?と聞くと

20歳の時に、お母ちゃんに買ってもらったんよ。と・・・

ひぇ~~~65年前の着物・・・

母にも若くて可愛い時があったんですよね。当たり前だけど(笑)

 

人を笑わせたい。その為に何をしたらいいか考えるのが楽しみ。

人に素敵ねと思ってもらいたいからおしゃれをする。

 

いずれにしても母が生きる気力を持ってくれた事、

目が輝く目標が出来た事は、施設の方のお陰だと感謝しかありません。

私が恩返しにそこに懐メロを弾きに行きたいと言っていますが、コロナが落ち着かないので

怖くてまだ行けていません。

 

施設の仲間同士のお話で、娘がいる事というのは自慢になるそうです(笑)

私の存在が親孝行になるなんてね、思ってなかったのですけど。

いつまでお互い元気でいれるかわからないので、親孝行しなくちゃね。

昔、父が車を買おうと思ったときに、そのお金が私のエレクトーンに変わったらしく

(当時、車とエレクトーンは同じくらいの金額でした)

父はその時車を買うのは見送ったそうです。

父には親孝行の1つも出来なかったけど、父の分もね、兄の分もね、母に親孝行しなくちゃ

そういえば、この間占いで『長子じゃないのに、長子の役割がある宿命』

と書いてあり、驚きました。当たってる・・・

父と兄は広島のお墓に入っています。お盆なのに墓参りもいけない私を許してね。

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

お盆休み

本日8日から16日まで夏休みをいただきます。

土曜日は2回続きで休みになり、少々心配ですが、短いお休みだから、近場とか川に行くのでお休みの方がいいという事で、2週続きにしました。

ほんとにね、短い夏休みなのでその分濃いお休みになると良いですね。

中学生の伴奏者は今年、うちから出る子は10名だったそうです。

おととい、「合唱コンクールが出来るかどうかわからないので、練習をしなくていいです」という学校からのお知らせがあったそうで・・・

残念です。。。。ほんとに残念。。。。。

かといってね、歌はやはり感染リスクが高いですよね。

落ち着いていたのになぁ・・・どうなるんだろう・・・。

 

前回もお知らせしましたが、シールド大活躍してくれています。

私が作ったやつね。

透明なビニルシートを前面に貼っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濃厚接触者の定義を調べてみたら、こんなサイトがありました。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/14212

お互いマスクをしていたら、とりあえず濃厚接触者には該当しないようですね。

それでも、私は子供たちの後ろから歌ったり、しゃべったりするので、

それが怖くてシールドを作りましたが、

まるでね、子供達をバイキンマンのように扱うような動き方になるんです。

だから、心の中で、ごめんねごめんね・・・こうしないともし私がコロナになってしまったら・・・あなたたちが濃厚接触者になるのよ。。。

と思っていましたが、

マスクしていたらならないのね。。。

でも念には念を入れ、お互いの身体を守るためには、いい対策だったと我ながら思います。

お休み中に落ち着いていたらいいなぁ・・・

 

コロナが落ち着かないので、世の中がどうなるかわからないから、車をあきらめようと私が言った所、今度は逆に夫が「いるやろ」

と・・・どないなっとんねん・・・。

まぁね、実はエアコンが壊れてしまって・・・直すのにかなりかかるということで

夫の心は決まったようです。

というわけで、今日は意を決して展示されている枚方まで行って来ます。

マスク3重くらいにしよかな。。。

皆さんも素敵な夏休みを。

今年は息子も帰ってこないし、なんかお休みらしくないお休みですね。

この際、コロナで中止していた乳がん検診へいったりにゃんこの予防接種しま~~す。

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

ヒロシマ 原爆の事

8月6日は広島に原爆が落とされた日です。

今年で75年になります。

父の事を何度も書いて来ましたが、今年は違うお話をしてみようと思います。

被爆2世として、話を継ぐ義務があると思ってるから。

では。

私が新婚の頃。そう、可愛くて若くてぴちぴちだったころ。(鉄板ネタ)

広島の安佐動物園のずっと下の方に住んでいました。

その賃貸マンションの裏には公園や一戸建てがあり、幼い息子との公園の行き来や

散歩などに毎日のように通ったものです。

その中の古い平屋の家に70才代と思われる女性が、住んでおられました。

その方はいつも乳母車をひいておられます。

よくある、腰の痛い方が買い物の為に持って歩くようなものではなく、

ちゃんとした乳母車。

それが不思議で、お孫さんの面倒でもみていらっしゃるのかなと思って、のぞいてみると・・・

そこには、ポポちゃんやメルちゃんのような玩具的なお人形ではなく、

赤ちゃんの等身大のようなリアルな人形でした。

しかも、顔など薄汚れていて時代を感じる人形です。

霊感の若干ある私は、その人形を見て体中の毛が逆立ちました。

そこで、顔を引きつらせながら「あら・・・赤ちゃんかと思ったらお人形さんなのですね?」

というと、その女性は、ニコニコしながらこうおっしゃいました。

 

「これはね、私のお姉ちゃんなんよ。お姉ちゃんは電車に乗って

仕事にいきょうった(行っていた)途中にのぉ・・・十日市でピカにやられたんよ。

今日はのぉ、ちーと(少し)あついけぇ手袋もレースで編んだんよ。ねぇお姉ちゃん」

と言いながら顔を撫でておられました。

腕時計らしきものもあったので

私「時計もしとっちゃったんじゃね(つけておられたのね)」

女性「ほうよ、(そうよ)こりょぉ(これを)しとったんよ。ほいじゃけ(だから)8時15分で時間が止まっとるじゃろ」

 

完全に、その女性は原爆で亡くなったお姉ちゃんと会話をしておられました。

その人形の中にはお姉ちゃんの魂が入っていました。

 

計算すると、その女性は当時20歳すぎ、おそらくお姉ちゃんはもう少し上だから

お二人とも若くてとてもいい時代を過ごしておられたはずなんです。

あの当時、女性がキャリアウーマンとして働いておられたという事は、良い所へお勤めだったのでしょう。

十日市といえば、ほぼ、爆心地に近い所です。原爆ドームよりも爆心地に近い所です。

あそこの路面電車の中は一瞬だったと想像できます。

その一瞬でその姉妹は切り裂かれ、お姉ちゃんは人生を終えてしまった。

何も悪いことなどしていないのに・・・。

そしてその妹さんは、その悲しみを人形をお姉ちゃんの代わりにすることで、

どうしようもない怒りや悲しみの心のバランスを取ってこられたのでしょう。

数十年という年月を・・・・。(40年くらいだと想像します)

何年経っても、何十年経っても、悲しみは癒える事無く

昨日の事のように思い出される家族の風景が、

記憶の時間が動く事なく、そこに漂っているんです。

 

広島は35万人が住んでいました。

当時の即死も入れて、2か月から4か月以内に被爆が原因で亡くなった方が9万人から16万人おられるそうです。

その後、被爆の後遺症に苦しんだ人や、ガンの発生率が高いと言われる身体を抱えて、そして実際にガンになったうちの父のような被爆者を入れると一体どれだけの人数になるんだろう。

 

そのお姉ちゃんの形見があったという事は、身元不明者ではなかったようですが、

未だにどこで亡くなったか分からない方は・・・いや、そのほとんどが身元不明者だと想像します。

父が、次から次にやってくる死体をはすかいに重ねて燃やして埋めた。

と言っていましたから・・・。

そしてあの元安川(原爆ドームの前の川)には、今でも沢山の身元不明者の骨が埋もれていると言われています。

 

人間の手によって殺された数万人の命の事をどうか、思い出してください。

全ての命が、核によって失うような世界にしてはいけないのです。

人口のほぼ半分の方が亡くなった広島

その中で生き抜いた父から授かった命。

私の命に感謝と亡くなった方々の追悼を兼ね、黙祷。

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

合唱コンクール

はい

今日はまじめな話。

中学生の合唱コンクールが、秋にあります。

で、夏休みに入る前に大体 伴奏者を決めるんです。

それぞれ、課題曲と自由曲があるため、一クラスから2人選出

(今年はコロナの関係で課題曲だけの学校もあります。)

中学までピアノを続けてると、合唱コンクールの伴奏レベルだと弾ける子が多いですね。

中には、ゆっくりボチボチやる子も自分流の進み方でピアノをやっている子もいるので、

そういう子は自分から手を挙げません。

だけど、驚く事にそこまで到達している子はほとんどの子が立候補するんですよね。

引っ込み思案の私には考えられない。(ほんとよ)

みんなすごいなぁと感心してしまいます。

だけど、中身はすごくて・・・・

例えばクラスの中で二人が手を挙げた場合、もうそれでどちらかが自由曲、もう一人が課題曲ということでキレイに決定。

だけど、多くの子が手を挙げると、演奏テストがあります。それがシュール・・

先週たまたま私達はお休みをいただいたので、そこで 助けてLINEを送って来た子は

多くて2回くらい特別レッスンをしました。(有料です)

「どうしても!どーーーしても受かりたい!!先生!!!」

わ・・・わかった・・・。

とはいうけど、本人の練習量がモノをいう時。

本人の音楽性がモノをいう時。

日頃の基礎力がモノをいう時。

でもあるんですよね。

それが全て出来ている子は、レッスン無くても自分の力だけで黙って合格を勝ち取って来て

涼しい顔をして、言ってくる子もいますが(笑)

上記の子のように、勝ちたい思いが強くて、それだけの力もあるんだけど、不安だから先生見て~~

と言ってくる子もいます。

そんなレッスンの一コマは、いつもとは違います。

だって、5時間練習したって言うんだもん。(いつもはそんなにしてません)

そして、私が言う事言う事を素直に、まるでスポンジのように吸収しようとする目つきが違う(笑)

いつもと違う迫力ある顔つきになります。

私は心の中で(なんやねん。いつも塾で忙しいから練習できないって言うくせに~こんなことがあったら、ガチで練習出来るんやん)

そして、彼女は無事伴奏者の切符を手にして来ました。

なんであんなに一生懸命になったん?というと

「だって・・・ママの頼みだったから。ママの夢だったから。私が伴奏者になって、

名前を呼ばれる事がママの夢だっていうから、がんばった・・・」

 

「そうかそうか・・・ママの為か。

でも自分の為にもなったよね。あの2回のレッスンでだいぶ 脱力も出来るようになったし、曲のクオリティも上がったし、テンポも動くことなく、歌うように弾けるようになったもんね」

というと

嬉しそうにうなずいていました。

大好きな人の為に努力する事は自分の想いよりも強い力を引き出す事が出来るということかな。すごいね💓

もちろん、努力しても報われなかった子もいます。

来年リベンジしてもらいましょう。

うちの教室で、今の所聞いているだけで、8名の中学生が伴奏者になります。

どうか、どうか・・・

コロナの影響もなく無事音楽会が出来ますように。。。

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

ベンツかレクサスか

いつかは、クラウン・・・

これが私たちの時代のあこがれの車でした。

車屋の娘に生まれ、エンジン音を子守唄代わりに育った私が一番最初に乗ったのは、

大学時代、知り合いのおばちゃんから買った中古のダイハツミラでした。(笑)

エアコンも無かったのよね(笑)ミッションだし。

その頃 付き合っていた彼(今の夫)も軽自動車(笑)のミッション

まぁ 彼は三菱のターボエンジン付きでもちろんエアコン付き

それから結婚して軽2台で過ごしていましたが、息子をお腹に持った時、ミッションの車ってクラッチを思い切り踏むことが原因で不正出血をして、もう少しでこの世に生まれてこないかもという事になり、急遽普通車のオートマ車を買う事になりました。

それが、真っ白のギャラン(三菱)それがねぇ 後ろに羽つけて、2000ccの良く走る車でした。大好きな車でした。

15年乗った所で(15万キロ)六甲バイパスの途中で計器類が暗くなり、そこから出た所でエンジンを止めて・・・それっきりになってしまいました。

もう私達は神戸に来てたんですよね。車がないと生活できなかったので

急いで広島三菱に勤めていた兄に持ってきてもらう事になったのが、今のランサー

1800だったのでね、バージョンダウンですな。。。

その頃、文鳥14羽飼っていて、籠を4つ積んで広島に帰省しないといけないので

ワゴン車にしたんです。あったやつなので、色も選ばず・・・。

内装もチープでステレオの音も悪く、顔つきも気に入らず、15年(13万キロ)

それでもよくがんばってくれましたが、そろそろ・・・とずっとずっと悩んで来ました。

というのも、夫と私の好みが合わない。

以前も書いたと思いますが、夫は「車なんていらない、もったいない」

私は「それならこんな郊外に家を買わなかったら良かったのに・・・コストコ=郊外やろ」

と喧嘩になります。

まぁもっともっと私の罵倒は続きますが・・・夫も元営業マン

良く出来たもので、私の罵倒はカバ耳(必要じゃないものは耳に蓋が出来る)で

完全スルー  余計腹が立って、私がDV@もうすぐ訴えられる(笑)

もう一度、あのギャランレベルのものが乗りたい。と始まった私の車探しの旅。

 

そうしているうちに、夫は定年になり、コロナで不況にもなりました。

定年になっても、今までの会社に行くんだし、生活はそんなに変わらないかなと思ったのですが、

甘かったですね。

もうね、将来彼が稼いでくれる金額は数学な苦手な私でも計算できることにやっと気が付きました。

おそっ

って・・・家庭の事情ですが、うちの夫は貧乏神(特に今年の年末まで)

子供の教育費はかからないし、食費などもそんなにね・・・あとはぼちぼちと思っていましたが、年寄りが3人(夫の親が2人、私の親が一人)上に乗っかってきます。

そして、夫も定年で給料激減。やっぱり貧乏神

そして、親も貧乏神の親は貧乏神(笑)

まさに老々介護が目の前になってきました。

いや、貧乏神が貧乏神を介護?え?まじで?

夫のせいでベンツが買えない。(人のせい)

 

ほんとは、大きな車にのってブイブイ言わせたい。

ま もっとも私がブイブイ言わせたら捕まるんですけど(笑)

ただね・・・

私の父がちょうど私くらいの年の時に、アクセルとブレーキの踏み間違いをして

家のガラスに突っ込んだのです。

それはそれはね、ショックでした。

もちろん、私もだし父が一番ショックだったんです。

まだまだブイブイいけると思っていたのに・・・まだまだ若いと思っていたのに

なんでそんなことになる? そう、それが老化。

だからね、安全機能を一番に考えられた車を選ばないとと思っていました。

父があの時教えてくれた・・・過信をするなと・・・

若さを過信するなと。

だから、今回新しく出た車はコンパクトカー 1500ccだからきっと思ったように走らない、「誰かぁ~~後ろから押して~~~」っていうくらい

高速の登坂斜線なんかはきっとそう叫ぶと思う(笑)

私がカンスーやヤマダストアーに行くのがメインだけど、時々三宮に行くし、

いや、きっと朝霧から坂を登りながら叫ぶかな( ;∀;)

京都の親の所にも今は夫は電車で行って向こうの15年物のじっちゃん車にじっちゃんとばっちゃんとプレじっちゃん(夫)が乗るんです(笑)

なので、新しく先進機能がついた車だと、京都までも安全に行ける。

車椅子も乗せられる。

ただ・・・ただ・・・・後席が狭いのが一番の懸念材料だけど、

今の車って高いのね~~~~

むちゃコンパクトカーなのに、ギャランより高い(爆笑)

しかも内装ちゃち~~~

でも安全装備が(しつこい)そこにお金かかってるのね、

まぁそもそも時代も変わったということなんだろうけど・・・

夜も人の感知をしてくれて止まります。

ボタン一つで人間と同じくらいのスピードで駐車してくれます。

もちろん、私も夫も必要ないけど、娘が残念な子なので(;^ω^)

必要なんだそうです。嫁に行く気はさらさらないようで( ;∀;)

あっちなみに私は上手なんです(自分で言う)

幼稚園のお迎えにバスの運転手さんに「あんたが一番うまいわぁ」と褒められていたので(爆笑)

なので、これはほんとに娘だけの為

これを選ぶことにしました。(どれ)

実車は、無いのですが、一応オーダーしてきました。

もしかして、実車をみたら、やっぱりやめたぁ~~になるかもだけど・・・・。

だって、大きい車が好きなんだもん。

こんな嬉しくない買い物ある?

色も赤と黒のツートンにしようと思ったら貧乏神が「ゴールドにしよう」

といったので、絶対いや!!貧乏神のくせに何がゴールドやねん・・・わらかさんといて!

というと、「じゃ、お金のかからない黒にしよう」

私「黒い車?そんなん、死んだら乗れるで」

と言ったのですが、結局ゴールドよりも良かったのでそれでオーダーしました。

(なんじゃそれ)

えーと・・・支払いは私なんですけど・・・

だから、クラウンもレクサスも、ベンツも諦めて、老後のもしもに備えます。

最後の車・・・だと思うからもっといいのにしたかったけど(しつこい)

きっとね、先進機能は秒で進むと思うのです。

私達がほんとに免許書返納を考えないといけない頃にはもっと自動運転が進んでる

はず・・・・。

その時に、ほんとに最後の車を買えればいいな。。。

皆さんも乗りたい車があったら若い時に乗ってねぇ~~

若かったら何とかなる。私達みたいになると何ともならない(笑)

冒険できないってつまらんね・・・若くないって悲しいわ。

と、つくづく思った本日でした。

って何の車やねん・・・と思われた方。

教えない。だって・・・嫌なんだもん(笑)

 

あ・・貧乏神の事情は、他の不動産です。変な事ではないです。念の為

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中