Category Archives: レッスン日記

あと一週間で・・・

さて、あと一週間後は発表会です。

レッスンは佳境を迎えています。

上手に弾けている子はもうだいぶん前に〇をしています。

だけど、まだ今一歩の子達はギリギリまでかかるのかなぁ

小さな子にも厳しい事を言っています。

緊張感も無く、間違ってもいいやん・・・・というような子には

ビビらしてます(笑)

「あ~あ~この子の演奏聞くくらいだったら、その時間トイレに行っておくんだった」

という気持ちにお客さんがなってもいいの?

というと、えっ?みたいな顔をします。

嘘でも何でもなく、事実です。

間違っても練習不足であっても、あたたかく観てくれるのは親御さんだけ。

なので、小さい子でも発表会に出るという事がどういう事か。

という事を厳しく言っています。

だけど、その分 上手になりますね。

苦手な部分を発表会の曲で克服出来た子もいます。

こっそり涙を私が後ろで拭うくらい、上手になったなぁと成長を感じる子もいます。

後ろで(ごめんな・・・うるさく言って・・・だけどその分上手になったやん・・・こんな曲が弾けるようになったんやねぇ)

と思う子も沢山いてます。

 

剥離骨折になった子もいます。(当日は痛み止めを飲んで出演します)

あとは、どうかみんなあと一週間、風邪ひかないでね、骨折しないでね

そして、私達もみんなもコロナから逃げ切ろう!!

 

そして、

スタンド花がいただけないという事で、悩みに悩み・・・

というのも、実は、舞子ビラから電話があり

「兵庫県芸術文化協会という所から、コロナ感染対策にかかる施設使用料減免の申請をされたら、少し安くなります」

というお知らせをいただき、やった!これでお花が買えると思ったんです。

だけど、スタンド花は切り花、最後の部の子だけ持ち帰ってもらう事など出来ません。

じゃあ、お花を無しにして、皆さんに現金を還元しようと思ってもほんの何百円になります。

じゃ、バルーンのお店に注文して一人一人に風船がもらえるようにしようか・・・いやいや風船を喜ぶような子は半分もいない・・・し

当日の受け渡しをしないという感染対策の為に記念品を無しにしたんだから・・・それは意味がない。

じゃあ、造花を買っちゃう?というと夫が「花は生だから瞬間だから綺麗なんだ」

とまるで煉獄さんのような事をいうので(観てないくせに(笑))

でもまぁそれも一理ある。。。やはり生花は格式高いというかね、本物は本物だよ。

でも切り花はあと始末が大変だし、持って帰るのも大変。。

名目はね、『コロナ感染対策の為にかかる経費分を出してあげるよ。』

という事なんですけど、私達はアルコールを持って行って気をつけてもらうだけなので、

その面ではさしてかからないのです。

まぁ コロナ禍になってからのそういう経費はそれなりにかかっていますが、

それはまぁ仕方のない経費だと思っているので・・・

 

というわけで、それをどうしようと悩んで悩んだあげく

コロナの打撃をうけておられるであろう地場の花屋さんで、

切り花じゃなく植木の花を買い、

さくっと私達が持って帰るというものを買いました。

舞台に華やかに飾ってもらい、写真やDVDに一緒に映って演奏に花を添えてもらう。

そして、花やさんも喜んでくださる

そして私達もすぐ枯れるものじゃないから、楽しめる。

という事にしました。

いつもとは違う発表会なので、これもいつもとは違う雰囲気にしたいと思います。(笑)

今日は、当日の裏方の印刷物、表の印刷物作ってます。

発表会が終わるまで、何かとバタバタですね~・・・。

 

話は変わりますが、

鬼が来るよという脅し文句で弾き始めた Hちゃん

この間のレッスンは、ものすご~~~~く 良い子にちゃんと出来ました。

それを読んでくださった他の生徒さんのお母さんが

「先生、うちの子にも鬼の出現をお願いします。」

というご依頼があり、娘に伝えました。

鬼、大忙し(爆笑)

 

 

 

Posted in レッスン日記 | Leave a comment

プログラム到着

本日 プログラム到着しました。
今日から配ります。

ただ・・・

去年は4部構成、そして楽器店のCM入りだったので、8pだったのですが

今年は3部構成、CM無しということで

6Pになったんです。

そして、到着して開けてみたら

中が ペラ1で、本体とは別になってる

なんてこった・・・

そう、考えればわかる事。

だけど、こういう印刷物もあるよね。。うんうん

いやいや、子供達、絶対真ん中だけ落とす!

とおもったので真ん中にホッチキストメしました。

それをお渡しします。

ホッチキス無いのが欲しいとおっしゃる方はお申し出くださいね。

あと、出演されない方も欲しい方はお申し出ください。

プリントパックはフルカラーでもお安いので助かりますが

100部単位なのです。

去年より少なくても良かったのですが、その数だと 足りる?足りない?

という数だったので多めに注文してます。

あと、今年のデザインはひな形を使わず、全部私です。

センスは問わないで(笑)

それから、あるジブリの中のヒトコマの絵を表紙に貰ってます。

さて、それは何のアニメからでしょうか!クイズ。

 

今日明日レッスンの無い方でも取りに来てくださっても構いません~

今日は2時半から9時まで

明日は8時半から4時までなら大丈夫です。

私の部屋をノックしてくださいね~

Posted in レッスン日記 | Leave a comment

鬼が来る・・・。

この間から始めたHちゃん

彼女にはお兄ちゃんと妹ちゃんがいます。

レッスンはいつもこの3人を連れてお母さんが来られます。

しかし・・しかし、このHちゃん なかなかのがんこちゃんで

「はい、どうぞ~弾いてみて~~~♪」とこの世のものではないくらいの

優しい声で言ってるのに、彼女はなかなか弾こうとしないのです。

テンション高いまま何度も言ってもだめ。見かねたお母さんが

やはり優しく「Hちゃん~家でやったようにやったら良いんだよ♪」

と言っても弾かない・・・。

何分もそのまま鍵盤を見つめたり、関係ない所見たりとそっちの方がたいくつやろ~~

と思うけど、頑として弾こうとしない(笑)

しゃべり口調を変えてもダメ

ついにお母さんがスマホを持ち出して

「じゃ 鬼に来てもらおうか!」

というと、「いやいや(T_T)やだ~~~~~~~!!」

「じゃ弾いてみて~」

といってもまた もじもじちゃんになってしまう。

なぜ弾かないかお母さんも私もわからない。

鬼に来てもらうと言っても半信半疑なのでしょうかね~

瞬間泣くのだけど、すぐ泣き止む・・・そして弾かない。

よし・・それならと、

私が娘にLINEしながら(家にいるので)

「先生の家にも鬼おるからぁ~」というと

「やだーーーーー!!!!(T_T)」

「じゃあ弾いて?」

と言ってもまだ弾かない(笑)

仕方ない・・・こうなったら本当に鬼に来てもらおう

と思い・・・娘鬼にLINEを送る

「あのさぁ GOサインだしたら、お風呂の壁を1回ドンって叩いてくれへん」

娘「おっけー すたんばったよ」

あのね、うちのレッスン室、私が座ってる側はお風呂があるんです。

それを言うとみんな 驚きますが、お風呂なの(笑)

お風呂で、蓋を上げるだけで音がこちらに響くので間違いなく音は響くはず。

そして

相変わらず、Hちゃんは弾かない。

そして娘鬼に「今!!」

というと

それはもう大きな音で「ドンッ!!!」

すかさず、「ほら来た!!」

っていうと、なんとHちゃんもお兄ちゃんも瞬間髪を逆立てたように泣き始めた!!

あ・・・怖すぎた?やべえ・・・これはまたレッスンにならぬ・・・

と思ったら、すかさずお母さんが

「泣いたら鬼がどこにいるかわかるから!ほらっ泣かない!!」

というと

ピタッと泣き止む。(爆笑)

ひゃっくひゃっくしながら泣くのを我慢!!

私「さぁ 弾こうか」

というと、なぜか普通に弾き始めたという(爆笑)

大人三人の仕掛け鬼 リハーサルも無しで、すばらしいタイミングでございました。

作戦大成功!!

 

鬼が居なくても弾けますように。

だけど、来週もスタンバイしてもらっとこか(笑)

 

 

Posted in レッスン日記 | Leave a comment

いろんな事

前回、コードネームの本の使い方をピアノの先生にむけて書いた所

私のこのブログはプロの方に作っていただいたサイトから発信していますが

ブログだけはアメーバにコピーして貼り付けています。

そこから結構な数の申請がありました。

それに驚き(笑)

使い方のセミナー指導のセミナーなどは今はzoomでやっています。

全国の方に参加していただけるので、告知はFacebookでしていましたが、

ここでも告知する事にしますね♪

発表会が終わったらまたやりますが、日程が決まり次第ご報告します。

 

さて、発表会まであと20日・・・もないのですが、

今週末にプログラムをプリントパックに入稿します。

あくまで予定です。コロナが落ち着かないので、例えば講師の中でコロナにかかったらどうなるか・・・生徒さんがかかったらどうなるか・・・

そんなところまで考えるとまた円形脱毛症が出来るので、やめとこ。(やめるんかい)

もしも、万が一、中止にならざる負えなくなったらプログラムが宙に浮くのでやはりギリギリかなぁと思ったり・・・

でも私がなっても、他の先生達がなんとかしてくれるから強行するか

とか考えたらまた円形脱毛症・・・ああ・・・やめとこ 考えるのやめとこ。

 

というわけで、プログラム作りとか、合わせてお配りするお手紙に

悶絶しております。(笑)

でもダイエットもしなくちゃいけなくて・・・いやなぜしなくてはいけないかというと

服が入らない( ;∀;)

一時期ね、本当にリングフィットアドベンチャーで痩せたんですよ。

で、半年でコンプリートして、今2巡目をやってるんですけど、

人間がもともと横着なのか・・・いかに楽をして敵を倒すかという事を学んでしまい

最強負荷にしても運動にならなくなりました。がっかり。

 

で、今度手を付けたのが

Fit Boxing2

です。

そう、私は今、毎朝ボクサーになっております。(爆笑)

パンチがきれいにはまると良い音が出るのでストレス解消にバッチリ

そしてなんかね、自分が強くなったような気がします。

そしてそして、私はボクシングって手だけ使うんでしょう?と今のいままで思っていたのですが

やってみると違いましたねぇ

足がしっかりしてないと良いパンチが打てない。

そして、体をひねって上半身を全部使わないといけない。

なるほどそういう事か!!体全部を使うんだ・・・

そして、リズムを取る。

私は自慢じゃないけど(自慢だけど)

小さい頃からエレクトーンをしていたので、体の中にちっちゃいドラマーが居ます。(笑)

リズム感なら任せて。

何を隠そう、私の左足は外側に湾曲しています。小さい頃からエレクトーンのベースを踏んでいたから・・・

そうそう、身を犠牲にしてリズム感は身に付けました。

なので、きっと同じ年代の方よりもかなり上手に出来ると思います。(笑)

今朝、やりながらふと思ったけど、ボクサーってリズム感が無い方が強いんじゃないかなと・・・

だって、人間って自然にリズムがあるから、敵から繰り出されるパンチも想像できると思うんです。知らんけど。

でも、とんでもないタイミングから来たパンチはよけられない。

でも、リズム感がある人はとんでもないパンチが出せない。

なるほどねぇ~~~

と一人で納得しながら、パジャマで汗だく

というわけで、気力も体力もこれでつけて発表会まで乗り切ります!!!

えいえいお~~!!

Posted in レッスン日記 | Leave a comment

両手になったらコードネームでひいちゃおう2巻の補足

今日のお話は、生徒さん向けでもないので、スルーしてくださって構いません。

よくある質問をメールで送ってくださった先生がいらっしゃるので、 そのご質問はセミナーだとお話する機会があるのですが、 今回は文章で説明しますね。

で、メールをしてくださった先生の内容はこれ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『先生の、両手になったらコードネームでひいちゃおうを、
発売された時からずっと愛用しています!

ずっと、どうしても意味が分からないところがあるので、教えていただきいです。

子ども用の両手になったらコードネームで~の、2巻の9ページに書いてある、
Ⅳの和音の秘密の説明文4~6行目です。

Ⅳは他の和音に勝手に進まないというのと、

しかし、もともとのⅣは基本形です、というのが、私の理解不足で、
いつも生徒に「ちょっとこの意味がわからないけど」と言ってます^_^;

Ⅳは他の和音に進まないとは、どういう意味なのでしょうか?』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな前から使っていただいたなんて嬉しいお話です!!

もう長いですもんね~ 2009年が初版だそうです。

私の名前が変わってないのが何より(笑)

では本題  Ⅳというのが少しわかりにくいので、

ハ長調の中のコードネームで説明しますね。

その前にⅣの和音というのは、

主音から4番目の音におだんごをつけて和音にしたもので、

ハ長調であれば、Fコードになります。

この本は家族で説明していますが、Ⅳの和音は子供和音と呼んでいます。

ハ長調では Cコードはお母さん、Fコードは子供、G7はお父さん で、

ここからぐっとわかりにくくなります。

先生むけなのでごめんなさい。

C-F-G7-C というコード進行は、オールスター進行と言って、

ベースでいうと、ドーファーソードー になります。

これが、よく出るFコードの進行です。 全て『基本形』のコードになります。

だけど、C-Fの次にG7に行かないで Cコードに行く事を

あこがれ和音とか、ゆりかご進行といいます。

それは、例えばお母さんの腕に抱かれてるまんま。

そこから外に出て行かない。

お母さんにハグされてる時は、ふんわりあたたかくて幸せな気持ちになりますよね。

緊張もほぐれて安心できるような・・・

そんな和音進行の時(C-F-C)の場合は、ベースがドのまんまなんです。

ということは、Fは基本形じゃなく、第2転回形を使います。

例えばその本のP60の素直な心(ブルクミュラーより) の 最初の所。

これがまさにゆりかご進行ですよね?

どうですか?ベースがドのままなので、

あまり変化を感じる伴奏になってないですよね?

メロディーが1オクターブ跳躍しているので

左手はあえて派手な進行をしたくない。

ブルグミュラーさんはそう思われたのでしょうね。(笑)

こういう場合はぴょんと外に飛び出た音(基本形)にしない方がいいよ。

という事なんです。

Fコードは、基本的に基本形で使う事が多いのですが、

C-F-Cというコード進行の時は、オーバーですが、

『例外』だと考えると、

お母さんに羽交い絞めされてると思ってもらったらいいかもしれません。(笑)

書き方が少し誤解を生みますよね。すみません。。。。

他の和音というのは他の転回形という事で理解していただけたら良いと思います。

それと、ついでにですが、G7-F には行かない。

と1巻に書いていますが、これを逆進行とか、禁止進行と言いまして、

本当は行きます。(笑)  そういう進行あります。

蛍の光にだってあります。

ただ、あそこでいろんなコードに行ってしまうよと言えば、

その次の伴奏付けをする時に子供たちの頭で選択肢が増えて悩むので

そう書いています。

G7が来たら、Fには行かないんだからCしかないじゃない。

みたいな方が楽ですもんね。

もちろんもっともっといろんなコードネームはありますが、

3コードを基本に身に付けて欲しいので、 そう書いています。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

Posted in レッスン日記 | Leave a comment

電子ピアノから生ピアノへ

発表会の曲の練習を始めてから

小さいお手ての〇ちゃんが、なかなかうちのピアノで音がストンと出ない。

そう、彼女のおうちは電子ピアノなのです。

大きなお子さんだったら(年齢も体も)

電子ピアノで練習していても、うちのピアノで音が鳴らないということはないんだけれど、

そもそも電子ピアノと生ピアノは音の出る仕組み自体が違うので

小さい子供さんだと、おうちの電子ピアノに慣れすぎて、生ピアノで出せるコツが今一つ分からないようです。

そりゃそうですね、おうちのピアノは毎日弾けるけど、うちは一週間に一度、しかもたったの30分だもんね。

なので、無駄な力が入ってしまい、逆に良い音が鳴らない事が良くあります。

 

やっぱり生ピアノが必要だと思うんだけどぉ

この子は上手になるからぁ~~と私がねだり(笑)

お母さんが腹をくくられました(笑)

そして、今日搬入だったんです~~(#^^#)

ギリギリ雨が降る事なく、搬入されたようです。

カワイの茶色の素敵なピアノです。

良かった良かった。

お母さんの感想

「やっぱり電子ピアノとは違います。電子ピアノは長時間聞き続けると疲れていたけど、

これは疲れない!!楽しいです」だそうです。

彼女にとって、今日は一生忘れられない日になっただろうなぁ

新しいピアノが相棒になったね

一緒に音楽を楽しむのよ~~~(#^^#)

 

私は、家が10年になったので、シロアリ対策の為に薬剤の塗布の追加がお勧めです。

といわれ、業者の方が来られてる最中

携帯が壊れたという母・・・

デイサービスから電話がかかって来ても取れないというので、

母を連れて、携帯ショップへ行きガラケーからスマホに・・・

一杯説明したけどわかったかなぁ 無理かなぁ・・・

あちこち連れまわされ、ぐったりして帰ったら私を待っていた娘に連れまわされ、そしてまた帰ったら

夫が「ヤマダストアー行くぞ」

ということで、一日過ぎて行きました。

プログラムの最終を詰めていきたかったのになあぁ

あとは、入稿する前にチェックしてもらって…という所まで行きたかったのになぁ

明日かなぁ~~~~~~

 

 

 

Posted in レッスン日記 | Leave a comment

知ってるワイフ 知ってる?

ふと・・・つけていたテレビで流れていたドラマに目が留まる・・・

それが『知ってるワイフ』でした。

関ジャニの大倉くんと広瀬アリスちゃんが主演のドラマです。

詳しい内容は↓↓↓

知ってるワイフ – フジテレビ (fujitv.co.jp)

子育てから離れて 〇十年・・・

新婚生活から離れて33年・・・

うんうん、こんな時期もあったと二人の夫婦喧嘩を興味津々で見ていました。

元々は韓国ドラマだそうですけど

すごくリアルな子育て中の夫婦や、まだ独身時代を捨てきれない男女を描いたドラマに吸い込まれるようにしてみてしまいました。

甘い新婚生活・・・いやその前の恋愛時代から・・・

思えば長いよねぇ~

あんなこともこんなこともあったなぁ

そうそう、この人と結婚しないであの人と結婚していたら・・・

っていうタラレバも幾度も考えたっけ・・・(笑)

妄想したら余計今の結婚を後悔したりしてねぇ

なんで?なんでこんなん?あんなん?

って思っても、もともと私は口答えしないように育てられたので(ほんとよ)

夫に口答えの1つもすることなく、涙をつーっと流して耐えて終わり・・・

そのたびにそんなこと考えてたっけ

もちろん緑の淵の紙を書くにはまずどうしたらいいんだろうと考えたことも・・・。

そんなある日友人がスライディングドアという映画を薦めてくれました。

これは、主人公の女性がその電車に乗れたか乗れないかで、人生が2つに分かれて行く

というお話です。

最後はね・・・結局 同じ人生になるのです。

この知ってるライフのオチは知りませんが、何気なくそんな感じなのかなぁと思ってますけど(笑)

その映画を観て、自分の人生をあきらめたっけ・・・

 

きっとね

夫も似たようなものだと思うので、「このドラマ面白いよね?」というと

そうか?

との返事

おお?あなたはタラレバを考えたことないの?

とは聞けませんでした(笑)

33年もの間、口答えが出来なかった私は変わり、

何でもかんでも口に出すようになりました。

それをしても、何を言っても夫はスルーするということに気が付いたのは

ほんの10年くらい前でしょうか(笑)

今じゃすっかり何でもぶつけるからストレスもなく、

お互い折り合いをつけ、一緒に時間を刻んで来た事に今は後悔はありません。

 

だけど、若い結婚したばかりの方達には観ていただきたいと思いました。

 

愛は一瞬。出会いは事故

と思う日が来たら、あっみんなそうなんだ!って思うと

乗り越えられる・・・んじゃないかと(笑)

あの頃、こんなドラマがあったら瞬きしないで観てただろうな

 

と、明日の土曜日はお休みなので夜中にこんなことをつぶやいてみました(笑)

 

Posted in レッスン日記 | Leave a comment

DVDとお花

ついに、というかやっぱり出ましたね

緊急事態宣言。

前のブログに書いた通り、発表会も予定どうり開催します。

今日舞子ビラからも電話がかかってきましたし、

DVD屋さんにも、正式にオファーしました。

 

レッスンも通常です。(ご希望でオンラインも可能です)

 

さて、DVD代金の件ですが、今月分のお月謝袋の中に一緒に入れて置いてください。

と広報誌に書いたのですが、なんせ年がまたがってしまったので

忘れておられる方がほとんど(笑) です。

2750円で買っていただけることになりました。

その際、もう一度 DVDか、ブルーレイかをお書きいただけたら助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

プログラムに、いろんなところのCMを貼り付けると、お金やスタンド花がいただけます。

ここ数年は、三宮のヤマハと大阪のカワイにお願いしていました。(CM協力)

今日 三宮のヤマハの方にLINEをしたら、「コロナのダメージが大きく、今年は協力出来ない」

と言われました。

コロナの被害はこんな所まで・・・( ;∀;)

でもピアノは売れてるんじゃないですか?とお聞きすると、お店を1か月半お休みしたんです。

レッスンはそれどころじゃない・・・もっとしたので、お店自体の収入はぜんぜん追いつかないそうです。

悲しいですね~・・・まぁうちも他人事では無かったんですけど・・・

この先、どうなるんだろう・・・。

 

と悩んでも私にはどうする事も出来ません。

医療従事者の方に感謝して、まわせる経済は回していかないといけません。

健康管理、感染対策しっかりしなくては・・・。

悩まずに考える。

 

 

Posted in レッスン日記 | Leave a comment

緊急事態宣言でますか・・・

さて、いよいよ兵庫も出そうですね。

既に緊急事態宣言が出ている関東のヤマハのショップにも

大阪の河合にも聞いてみました。

お店の営業も、レッスンも普通にされるようです。

ですので、緊急事態宣言が出ても変わらずレッスンはいたします。

ご心配な方はオンラインに切り替えてください。

飲食関係ではないですし、マスクも必ずお互いしています。

シールドは強い味方だと思っています。

 

発表会も心配しておられると思います。

舞子ビラに☎して聞いた所、ガイドラインに沿ってやっていただければ

問題なく使っていただけますとのことでした。

ガイドライン(舞子ビラのホームページからみれます)

おしゃべりしたり歌ったりする場合は

収容人数の半分に抑えてくださいとあります。

収容人数は300人です。

そして発表会では歌は歌いません。大きな声で騒ぎ立てる事もありません。

今回は、1部10時半からお昼まで

2部 13時から15時まで

3部 15時から17時まで

と3部制にしています。それぞれの部を数えてみると、多い部で18家族になります。(兄弟姉妹も入れて)

となると、ひと家族8名になったとしても半分の150人です。

まず、8名ということは考えられないので、おそらく多くても100名くらいになるのではと思います。

ただ、やはり高齢の方、持病がある方、熱などの風邪の症状がある方は

ご自宅で待機いただきますよう、お願いいたします。

スマホなどでLINE動画などを使っていただいて構いません。

オンラインでご自宅、または親戚の方に配信してください。

今年に限っては、DVDなどで、あとでゆっくりご覧いただきますよう

よろしくお願いいたします(DVDはご出演の部全員です)

私もyoutubeで配信をすべきかと悩みましたが、いくらパスワードをつけても

それを散らされたら不特定多数の方がみることになるので

諦めました。

 

また、万が一ロックダウンのようになって、全てがとまったら、

諦めざる負えないので、その場合はお預かりしている参加費は全てお返しいたします。

プログラムは今年も私が作ってプリントパックに依頼しますが

それもギリギリまで待ちます。

どうか出来ますように!!!

 

 

 

Posted in レッスン日記 | Leave a comment

明日からレッスンですよ~

さて、長いお休み終わります。(笑)

竜宮城にいったような・・・感じであっという間でしたが、

最後の今日は

朝から二つの部屋と廊下のエアコンをつけて、

小さい部屋のピアノの上のものを廊下に出し、

椅子なども全部出して、ピアノの大屋根を全部あけて、

いつ調律師さんが来られても良い様に。

そして、11時前に到着。そのままその部屋で調律していただき、私は私の部屋の

ピアノの上を片づけて、本も締まって、片付けもついでにして、

今度はこちらをしていただく。

その間、また小さい部屋に戻って元通りにする。

私の部屋のピアノの調子が悪かったのでそれも直していただき、終了!

まぁ話もしたけど、終わったのがなんと3時!!

急いで母の所へ行って、母から頼まれた買い物に連れて行く。

今日は初めてスーパーの車椅子に乗せました。

なんかね~~・・・なんか・・・複雑な心境です。

たったこの間まで成長盛りの子供を乗せてたのに・・・

次は母親かぁ・・・と思った次の瞬間、その思いは吹っ飛びました。

なぜなら

 

むっちゃ重い( ;∀;)

脊椎狭窄症が痛くて動かないもんだから、運動も出来ないし、

元々太り体質で食べ物もそういうのが好きなもので、

車椅子ってよく出来てると思うけど、むちゃ重いのね(当たり前)

スーパーの中をずるずると連れまわり、「あ~疲れた!」と母が言ったので

頭を叩きました(笑) 「こっちのセリフ!!」

重たい荷物を持って母の部屋までもってあがったり、ゴミを持って降りたり・・・

帰ったらもう暗かった。

つくづく・・・

若い時から足腰鍛えましょう。

そして太ったらダメです。

身に沁みました。

そんなお休み最終日

はてさてどんな一年になるやら・・・ですね。

まずは目の前のお仕事、発表会に向けてがんばります。

ある子供さんのお母さんから、いくら言っても練習しないので

今回の発表会は出演しないで良いですか?とLINEが来ました。

お休み中ね、練習しなかったら、お母さんとしてはイライラするし、

それがまたすごく疲れる事だったりしますよね。

だけど、厳しい事を言うようだけれど、練習しないで弾けないのなら

弾けないまま恥をかけばいいと思うのです。

途中で逃げる事は出来ない。逃げたらこうなる。

と教える事も必要なのでは・・・と思います。

もしかしたら、お母さんが私達講師の恥になると思ってそうおっしゃったのかもしれないけど

それはね、気にしていただかなくて大丈夫です。

 

そうやって、過去1か月前にあがいていた親子がいらしてました。

だけど、両親二人で、今日はお母さん、今日はお父さんと協力して、

毎日の特訓が始まりました。

その時、びっくりしましたね~一週間で驚くほど上達したんです。

親御さんは寄り添うだけ。この一言を言うだけです。

「あっ昨日より上手になってる!!」

というと

子供って「そう?そうかな?え?そうかも~~~~」

と練習するんです。

むやみやたらに難しい曲は渡していません。

がんばったら出来るよ。がんばって!!という気持ちで曲は決まっています。

なので、出来るの。

やれば出来るんだっていう事がわかる大きなチャンスです。

ちなみに上に書いた子はそれから一皮むけてすごく上手になり、

今は高校生になりましたが、好きな曲ばかり弾いています。

化けるんです。子供って・・・。

親は、守る事も必要、信じる事も必要、寄り添う事も必要

時には突き放す事も必要。

一番難しい職業だと思います。

1か月、どれだけ自分のものに出来るか、ギリギリで弾くのか、間に合わないのか

子供達も、お母さんも、そして私達も踏ん張り時です!

一緒にがんばりましょう!

 

ちなみに、うちの娘小さい頃から人に叱られるのが嫌だったので

学校の宿題もちゃんとやってましたけど、小学校3年生くらいの夏休み。

彼女は宿題が間に合わなかったという大失態をおかしてしまいました。

3日くらい前から一生懸命やってたけど、間に合うわけない量でしたねぇ

私は黙ってみてました。怒られた来たらいい・・・。と。

良い薬になると。

まぁ彼女の場合、叱られるよりも、出来てないという事が一番嫌だったんですよね。

誰に怒られる事も叱られる事よりも、自分で反省してたんですね~

だからあえて言わなかったのですが、

それっきり、ずっと夏休みの宿題が間に合わないという事は2度とありませんでした。

中学生になるとかなりお母さんが手伝うんだよ~母さんも手伝って~という事もありましたが

「お母さんの宿題じゃないから。あなたに出た宿題ですから」

と一切の手伝いを放棄しました。(笑)

Posted in レッスン日記 | Leave a comment