レッスン日記」カテゴリーアーカイブ

また業務連絡

コメント、今の所2つです~

皆さん、よろしくお願いいたします。

それと、来週は、31日と11月1日はお休みです。

お間違いのありませんよう、どうぞよろしくお願いいたします。

それから、1部からDVDの業者の方に入っていただくことになりましたが、

1部は注文しない方だからと思って諦めてらっしゃる方がいらっしゃいます。

どの部も小さい子、ある程度大きい子も出て欲しいのです。

1部が良い方いらっしゃいませんか?

ゆっくりお昼ごはん食べられますよ~~ん♪

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

広報誌 修正版

ご連絡♪本日23日はお休みです。

 

クレッシェンドを(広報誌)を先週からお渡ししていますが、

DVDの部という事を無しにするということで、出演予定の方には

修正版という小さな紙を一緒に挟んでいます。

(すでにクレッシェンドをお渡しした方にはバインダーに挟んでいきます)

 

一応、ここにも載せておきますね。

プログラム、の件ですが、
DVDを注文されない方の部が極小人数になりましたので、専用部を無くすことになりました。

業者さんにはプログラムの数が多い割に、兄弟姉妹の方が多く、兄弟で1枚となり、

拘束時間の割に数が取れないので、かなりの無理をお願いすることになりましたが、

ありがたい事にそれでも請けてくださるという事で、1部の最初から機材をまわしてくださることになりました。

ですので、朝早くから準備をしていただくので、1部は10時開場、10時半開演という事になりました。

開場中も準備をしておられるかもしれませんが、ご了承くださいとのことです。

ですので、どの部も同じ条件になるので、午前中希望の方はお申し出ください。

ただし、アナウンスの関係上、アナウンスをしない時に担当の生徒さんの出演になるように、

麻理子先生の生徒さんは、1部と3部、めぐみ先生の生徒さんは、2部と4部になると思います。(例外もあるとは思いますが)

それから、写真の業者さんは入りません。

ですので、DVDの業者さんと当日相談の上

、保護者の方が写真を撮るのであればというオススメのエリアを囲みます。

その際、購入していただくDVDに、会場内でそこに移動される方の頭などが映り込まない場所に作ろうと思いますので、

そこで撮りたい方は、自分のお子さんの演奏の時だけ、入って下さいね。

もちろん、ご自分の座席から動画も写真も撮っていただいて構いません。

午後からは、13時~15時~17時からのスタートを予定しております。

最後の部の終わりが少しでも早めに終われるように組みたいと思います。

もしかしたら、若干(30分くらい)の誤差でそれぞれの部のスタート時間を変えるかもしれません。

なので、誤差分の余裕をお持ちいただけると助かります。

その場合はホームページ上で発信するので、細かい時間が気になる方は、

担当講師、サイトなどをご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

プログラムの内容はこれから本格的に詰めていきますが、何度もチェックを入れて、

最終決定は、11月の頭くらいを目指しています。

 

以上です。

 

それからコメント受け付けております。

あと、貸出靴がまだあります。

小さい男の子の(女の子でもOK)

黒いローファーもあります。

ドレスもあと数枚、可愛いのが残っております。

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

やっと(#^.^#)

やっと解決しました。

業者の方に前お願いしていた時間と大幅に変わるのですが

無理やりお願いして

朝いちばん(8時台から)でセットしていただくことになりました。

そして、全ての部でDVD回していただくことになりました!

1部は、10時半から開演いたしま~~す。

2部開始を悩んでます。12時半から開始しちゃってもいいもんでしょうかね。。。

やっぱ1時かな。

1部が良いとおっしゃる方の人数次第ですね~

 

朝が良い方は、ご連絡くださ~~い!

やれやれ・・・一応落ち着きました。

これから、本格的に♪

ですが、冬支度もしなくちゃいけないし・・・

勉強会の準備もあるし・・・あるのに・・・

今日は麻理子先生の生徒さんのちょい顔出し(笑)

で何も進まなかったのら・・・(T_T)

 

明日は、冬服出さないとねぇ~~~(笑)

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

はげそう

DVDを注文されない方を1部にしてその後長めのお昼に業者さんにセットしていただいて

そこからDVDを回していただく。

という事にしていましたが、

8名しかいらっしゃいませんが、良いですか?と一応ラインを送ったんです。

先月のクレッシェンドに(広報誌)にそれくらい少なくなりますけど・・・

と書いたのですが、そこから抜けるのが悪いと思われたのか・・・わからないけど

結果8名になったんです。

8名って30分で終わるでしょ・・・しかもせっかく練習したのに、ギャラリーも少なすぎる。

これって雰囲気的に発表会というのは成り立たなくなるのではないかと思い、

「8名でもいいですか?ギャラリーも少ないですが・・・」と個々にLINEを送ると

ほとんどの方が、せっかくなので、他の方の演奏も見たいのでDVDを購入するので他の部に混ぜてください。

とほとんどの方に言っていただきましたが、2名くらいになりそうで・・・どうしたものか頭を抱えています。

DVDは、買っていただかなくても良いのである程度の数の部になるようにしても良いですか?と

お聞きしてる所です。

 

みんながみんな納得していただけるよう、色々考えた提案でしたが、

そもそもそこに問題があるのかもしれませんね。

なんだか・・・な・・・

暗礁に乗り上げてます。

 

けれどもプログラムの順番はもう考えないといけなくて、

私がみんなの出来全てを把握できたらいいのだけれど、

麻美先生やめぐみ先生のレッスンされてる時間は私もしているので、

動画をとって私に送ってとお願いしています。

そして麻理子先生は今日レッスンありますが、私はお休みだと言ったら

麻理子先生が「焦らない子が多くて困っています。先生覗いてください。」

と言われたので、今日は鬼が出現します。(私)

お休みで、事務仕事もあるんだけど、合間合間に『ガオーさん』(ふるぅ)

が、突撃します。

私がのぞくとみんなおののきます。

なんでやねん。(笑)

そないに怖くないで~~

きっと私が一番優しい。(笑)

ただ、年をとってるだけ。

だけど、麻美先生やめぐみ先生が送ってくれる動画を見て、「あ~~~育ってるなぁ」と感心します。

先生達の細かい指導のお陰で、育ってますね~~

 

プログラム作成は

それぞれの部のソロの頭と終わり(トリ)は完璧に仕上がってる子を持ってきます。

大事なんです。

あと、真ん中あたりにもびっくり水的に、がっつり出来ている子を点在していきます。

それから、ジャンル、曲の長さなどを考えておいていっています。

さてさて、悩める時期がやってきました。

がんばろ(T_T)

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

次は

いやいや、焦った前のブログ・・・日本語になってないですね。(笑)

まぁちょっと様子を見ます。

どうせ、そういうお仕事は日曜日にしか出来ないので・・・

というわけで、この日月のお休みは、データをPCに入れることと、広報誌を作りました。

そして、昨日からお渡ししています。

今回は、コメントのお願いです。

31日が締め切りとなっておりますので、厳守でよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

困った

昨日と、今日のお休みで

まだ100%集まっていない(なんでや(‘Д’))

申込書からデータをパソコンに入れています。

すると、DVDの業者さんを入れない、午前の部が8名となります。

さて、困った。

ギャラリーも30名くらいになるんじゃないかなぁと思います。

一時間もかからないし・・・

 

かとって、注文される方で午前になりたい方がいらしてるようであれば

スタートを遅くして、朝 DVDをセットしていただいてから

途中から回していただく・・・とかになると、必要じゃない方も

必要なかたのDVDに入るし、

かといって、必要な方のDVDが、他の部より少なくなってしまいます。

困った~~~~~~~

と、クレッシェンドを書いております。

ご意見いただけるようでしたら、LINEお待ちしてます。

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

3人の大きなピアノ男子

前回、ニュースだ 話題だとノリノリで弾いて帰った高校2年生のR
おそらく今まで一番私がブログに書いている子だと思いますが、

小さい頃から怪我ばかりして、レッスン中も落ち着きの無い子でした(笑)(はっきり言う(笑)我が子みたいなもんだしね)

お母さんも私もハラハラしどおしでしたが、何とか元気でやってます(笑)

今は、長田高校へ通いながら、ポップスばっかり弾いています。

音楽は好きでずっと聴いているようで、歌謡曲はよ~く知ってるので

無理やりブルグミュラーをさせていましたが、すっかりシフトチェンジして

この間は、コブクロの蕾 と菅田将暉のまちがいさがし、髭ダンの宿命を

3曲弾いて帰りました。

どれも結構難しい楽譜ですが、上手い事弾けるようになりました。

大きくなったなぁ・・・と感無量です。

 

もう一人のピアノ男子は

中学3年生、受験生ですが、彼はコツコツとクラシックをこなしてきて、

今は名曲集を弾いています。

今回の学校の音楽会で伴奏します。

これもまたテンポも速く難しい曲ですが、

よく出来ていましたが、彼の場合、遠慮がちに弾くというか、性格なのか、音が少し小さいのです。

「さっすが男の子の伴奏者やね~スポーンと音が響いて、迫力あるね~~」

ってお客さんに言ってもらいたいなぁ・・・

と数週間前に言ってから、だんだん音が大きくなりました。

今までの殻を破ったような(笑)

迫力のある音を出すようになりました。

昨日は音楽会前の最後のレッスンでしたが、安心しています。

電車がすきで、音楽が好きで、楽しみながら大事に音楽と向き合ってる・・・そんな感じです。

受験生ですが、ストレス解消に役立っているようです。そしてまた目指す学校のレベルが高いのね(笑)

そして、もう一人、中3男子
この子も小さい頃はまじめにクラッシックをやって、最近では好きな曲だけをこなしています。

家ではあまり練習しないようですが、うちだけでも曲はクリアしていきますね~

簡単な曲だと初見でさらっと弾いてしまうし(笑)

 

みーーんな、この指が1の指でね、とドレミから始めたのがこの間のよう・・・

この子達が大人になって、ピアノと離れる事もあるかもしれない。

だけど、ちょっとたまにはピアノでも弾いてみるか・・・と好きな楽譜を見てポロンポロンと弾くと

ちゃんと音楽になるっていう所まで力をつけたんじゃないかな。

特に男の子(人)は大人になって初めても、ここまでにならない事がほとんどですが、

彼らは、生活の中にピアノを入れ込んで、コツコツとやってきました。

しんどいこともあったかもしれないけど、自分で掴んだ宝物だなぁ

よくここまで練習してきたもんだねぇ

 

と、目を細めて感慨深く彼らの背中を見て一人静かにうるうるする秋の一コマでありました。

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

申込書の期限と・・・情けない話

さて、発表会の申込書と合わせて、会費をお預かりする期限が迫って参りました。

12日の土曜日です。

日、月と連休になるので、そこでデータをパソコンに入れる作業をしていきたいと思っております。

揃わないと仕事が滞るので、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

それまでにレッスンが無い、忘れてたという方は大変お手数ですが、平日3時半から、9時までにお持ちください。

毎回お知らせに書きますが(この間のクレッシェンドにも書きましたが)

参加費を納入いただいたら、もうお返しは出来ません。と書くものだから、

そこで、ほんとに出るの?とお母さん達、自問自答して、ギリギリまで伸ばす傾向があります。

ギリギリまで検討していただいて良いのですが、その為に遅めに設定しています。

なので、私としてもギリギリなんです。お申込み期日を守ってくださいね♪

今になって、曲を変えるとか、仕上がりそうにないから出ない。というのはなるべく避けていただきたいと思います。

がんばる。目標に向かってがんばる。貴重な体験です。

簡単な曲でもクオリティ高く弾けば感動させられます。ページ数が短いからと長い曲に変更させるという子もいますが、

長ければ難しい、長ければそれなりに聞こえるというのは間違いです。

人の心をどれだけ揺さぶられるか・・・感動を響かす事が出来るか・・・だと思います。

 

それから次のクレッシェンドにも書きますが、そろそろコメントを集めます。

準備のほど、よろしくお願いいたします。

それから、DVDを注文されない方を一部にする予定でいますが、かなり少ないです。

少ないという事はお客様も少なく閑散とした会場になります。

それだけお伝えしないといけません、次のクレッシェンドにも書きますね。

 

はい、次の話題。

今回全国ネットで小学校の先生が、問題になっています。

たまたまなのですが、昨日の最後3名は私が前に住んでいた小束山の子達で、小束山小学校の卒業生です。

最初に来た中3の女の子が、「せんせ~~今話題のあの女の先生、私が4年生の時の担任やってん~~~むっちゃ変わった人やった」

そして次に来た中1の女の子は「S先生が小1の時の担任やった・・・怖い先生やった」

で、最後に来た高校2年生の男の子は「6年の時の隣のクラス担任やった~帰って卒アルみてみよっと」

らしいです。(笑)

ということは、うちの子供達もそこの卒業生なんだけど、古すぎて二人とも知らないと(笑)

 

まぁ今は、ほんとに神戸の恥になっていますが、

小学校の先生、子供たちは良い先生ばかりにみていただきました。

特に娘の5,6年の担任の先生のお陰で彼女は歴史が好きになりました。

その先生は最後まで校長になる事もなく、子供たちと泥だらけになって現場で働いて定年していかれました。

ニュースを見ていると、神戸方式?初めて知りましたけど、そんな大人の事情で振り回されたくないと思った先生だから

最後まで現場でお仕事されたのかなぁと思います。

私が奥さんなら、恩給やら年金やら違うんだから校長になってよって懇願するところですが、

ここが小市民なのよね。きっとその先生の奥様も出来た方だったのでしょう。

素晴らしい人間力をお持ちの先生でした。

 

今回はあからさまになりましたが、

変な先生はどこにもいてると思います。

私の小学校2年生の時の担任の先生から私・・・胸を触れたことがあります。

瞬間だったので、え?という感じで親にも言ってなかったけど・・・

今ならなぁ・・・体育館呼び出して「お金で解決しようや」って指先でわっか作るけど(笑)

 

じゃ、私学ならいいのか・・・いえいえ、私高校は私学でしたけど、

それは変わった研究者の塊のような人が多く、バランスの悪い方が多かったように思います。

完璧な人間はいない。学校の先生だって、人間だもの。

だけど、今回の事は犯罪ですね~~子供達への影響も考えるとそれ相当のお沙汰が下るべきだと思います。

子供達もだけど、ちゃんと日々まじめに子供たちと向き合っておられる先生方も大きな犠牲者です。

その為に、逮捕なり、懲戒免職なり、学校があまいのなら、PTAが動くべきでしょうね。

その為のPTAですから。

いい先生を守って悪い先生を排除する。やっても良い事だと思います。

 

ということで、最後の高校生はもう帰って卒アルみて~~と、いい、おもろいネタや・・・

学校での話題やとノリノリでJポップ弾いて帰りましたっと。

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

久々にレッスン話

高学年の男の子の話です。

ピアノに来るのは嫌じゃないけど、何となく習ってる・・・という感じの彼は

それでも毎年発表会に出てくれます。

だけど、毎年アニメやポップスの曲なので、今年はついにお母さんからクラシックをという指令が出ました。

彼とすれば、発表会には出たい。だけど、知らない曲、特にクラシックはどうなん?

っていう感じ(笑)

それでもお母さんの指令どうり、私が選曲した曲を弾いていますが、これがなかなか進まない。

ゲームに逃げてるんだなぁ

知らない曲だしねぇ・・・

もうね、最近、ほとんどの子が、ゲームとyoutubeに夢中。

そして、先週お休みでの今週。

一つお休みがあると、びっくりするくらい上達してる子と、びっくりするくらい変わらない子がいます(笑)

彼の場合、ん~~~~~きっと遊んだだろうなぁと想像していたのですが、

 

弾いてもらって、びっくり!!!

え?? おお?? まじで??

というくらい、上達してるのです。

間違えていた所をきちんと直してるし、ほとんどすらすら弾けている。

そして!なんと曲想もなかなかいい感じで付いていて、あれれれ・・・集中して曲の中に入ってる。

驚きましたね~~~~~

 

初めて、初めて、彼が楽しそうに弾いている姿を見たような気がしました。

それは感動する演奏だったのです。(二つ勘違いの間違いはあったけど)

もちろん、今までの発表会の曲はそれなりに自分の好きな曲なので、上手に弾けるようになったら

楽しそうには弾いていたのですが、今回は何か違う。

私が口をすっぱく言ってきたことを再現しようと努力をして、その曲の楽しさを理解しているという弾き方。

 

まぁ~~言う間でもなく、誉めたの何の(笑)

 

「そう!!君のその笑顔が見たかった!!この曲好きになったんだね?」

と言ったら満面の笑み。

 

帰ってお母さんにすぐ言ったそうです。

「ピアノ辞めなくて良かった!続けて良かった!!」

 

お母さんがLINEで送ってくださいました。

 

彼のように、ピアノやめよかな・・・やめたいな・・・でも・・・

という『首の皮一枚で繋がってる』状態の子は

沢山います。(;^ω^)

 

好きな曲に出会えた時。素敵な曲が上手に弾けたとき。

先生やお母さんに褒められた時。

ちょっとしたきっかけで、その淵から生還してくる子がいます(笑)

それは、きっかけもあるけど、お母さんが諦めなかった事や、

私達が子供たちの顔色を見てどう接するか

またお母さんとこっそり作戦を練る事もあります。

 

私達は、「ピアノをやってて良かった。続けてて良かった」

と子供たちがいつの日か言ってくれる事を夢見て指導しています。

 

ゲームや動画をみる、友達と遊ぶ。そりゃそっちの方が楽しいよね。

だけど、弾くと何かしら楽しさが見えてくる。

練習すると上達する。だからモチベーションも上がる。

そして、お母さんに褒められる。よりモチベーションがあがる(笑)

そういうプラスのサイクルが生活の中で出来たら、

『その淵』から生還して来るような気がします。

 

きっと、彼は今後ずっとピアノを心の友として生きて行ってくれるような気がします。

特にね、男の子は心のよりどころになるものがあるってこれからの長い人生

なんらかの助けになるだろうと確信しています。

「ピアノ辞めなくて良かった」この一言は

ほんとにうれしかったなぁ(#^.^#)

 

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

色々ネタ

今日、3日、4日は、私はお休みで、麻美先生のレッスンはやってます。

発表会用のレンタルドレス、おろして来ました。

明日は、廊下に置いておきますね。

レッスンの無い方も見に来ていただいて構いません。

レンタル料は500円。発表会後、手洗いで洗っていただいて、そのままお風呂に干して自然乾燥させてください。

クリーニングは出していただかなくて構いません。

3,4日は、私の部屋に入れています。

麻美先生の生徒さんはどうぞ、ご覧ください。

他の先生の生徒さんは麻美先生のドアをノックしてから了解を得てごらんください。

 

 

 

 

 

 

 

さて、私はお休みだったので、この間も炊いたのだけど、

今日は、くりくり坊主という専門のハサミをアマゾンで購入したので、

それで、二箱分(どれくらいだろう)

むきむきして、4合の栗ご飯を炊きました。

 

 

 

 

 

 

もうね、途中でさすがに泣きそうになりましたけど(笑)

ご飯が多いか、栗が多いかの栗ご飯が炊けました。

愛媛産の栗、大きくて美味しかったよ~

 

 

 

 

 

母の所に持っていきました。

それから、私が平日休みの時には餃子を作ります。

お肉は豚肉のミンチと粗びきの豚ミンチ(時間があれば、小間切れを包丁で小さく刻みます。

あとは、生姜と、すりごまとキャベツ(水切りしないのがコツ)とニラと調味料

皮はね~関スーの皮は大きめの皮は厚いので、我が家は大きくて薄い皮が好きなので

ダイエーで買います。ダイエーのミンチは海外のモノと半々なので買いません。

みんな、帰りの時間が違うのでそれに合わせて焼きます。

 

 

 

 

 

ちょっと奇妙な取り合わせになったけど(笑)

どっちもね、むちゃくちゃぜいたくなご飯です。

素材のお金はしれてるのよね。

問題は手間、そして、安全

どんな高級な料理やさんに行っても、生栗をむいたものをこれだけのご飯に合わせるのは採算が合わないから出ないでしょ

私達が小さい頃は、母が栗を買ってきて、それを湯がいて、半分に切ったものを持たされて

スプーンでほじって食べてたものです。

だから、栗本来の味を知ってる。

そして、よく母も栗ご飯を作ってくれていました。

栗の味ってモンブランのあのクリームじゃないのよね。

 

毎日ご飯を作るのは大変な事。

手抜きもするし、それ以上の時もしょっちゅうだけど(笑)

仕事が無い時は、千と千尋の神隠しの銭婆みたいな暮らしがしたい。

それが、本当に豊かな暮らしだと思うから。

母がしてくれた美味しいご飯やおやつが、私の心と体を作ってくれたと思うから。

 

ほんとはね、しんどい時、仕事が忙しい時は、買い物も面倒くさいし

みんなキャットフード食べようよって思う事もあるけど、

無理なのです。・・・無理。ラーメンも嫌い、インスタントものも嫌い。

 

お陰で添加物の入ったものを口にするとすぐわかるのです。

だから、結局自分で安心なものを作る。

 

そういえば、国産小麦を使って、家でパンを作っていましたが、最近計量はめんどくさくなり

しかも、焼き立てを夫だけが食べられるので、むかつくのでパン屋さんに美味しいパンを買いに行くようになりました。

みんな、食べる厚さが違うので、それぞれが切る食パン、出来れば天然酵母、そして国産小麦を使ったもの。

探していましたが、

今日見つかりました。(笑)

昔よく行っていた小麦庵。

久しぶりに行ってみたらあったのね~~

灯台下暗し。

 

というわけで、発表会のデータが集まったらそろそろパソコンに張り付かないといけないんだけど、

つかの間の休日らしい休日を過ごしました。

猫は私がお休みの時はかまってもらえるので嬉しいんだけど

いつまで経っても、栗むきは終わらないし、台所からこっちへ来てくれないと

ずっとここで寝て待っていました。

油も水も散らないキッチンとの境目(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中