レッスン日記」カテゴリーアーカイブ

今週がラストウィーク

いよいよ

今週末、めぐ先生は水曜日最終、麻美先生は金曜日、私と麻理子先生は、土曜日、奈々先生は日曜日

と、まるでドラマのクランクアップのようなずれ具合ですが(笑)

今年の締めくくりの日になります。

ドラマといえば、はまりにはまった「今日から俺は」ですが、最終回をむかえ、ロスってます。

あのドラマはちょうど私と年代が同じ。

三橋のリビングにあったものが、それそのもので、まるで本当に私が高校生に戻ったような感覚になりました。

あの頃の高校生はあんな悪そうな恰好をしていても、心は硬派で、ピュアでしたね。

たまらなくて、huluに入会して、がっつり彼らのアドリブを堪能しながら何度も見ています。

というドラマの話はおいといて

えーーーーみなさんご存知のように、めぐ先生がいよいよ産休に入ります。

1月は、代講の奈々先生の都合がつかないため、2月、3月とお願いして4月から復帰の予定です。

明日の水曜に最後お腹をよちよちして3か月間のお別れします。

思えば、5年くらい前だったかな。麻美先生のお姉ちゃんという事で初めて会ったのは♪

年齢よりも座った目(笑)するどい眼光(笑)で、生徒さんからはぱっと見 怖そうに見えるのがめぐ先生(笑)

だけど、その中からあふれる愛情と、時々見せてくれる満面の笑みは生徒さんの心をすぐ掴んでしまいました。

実は、講師チームの中で(私も入れて)一番優しいかもですね(笑)

レッスンルームで私がずっと見ているわけじゃないけど、大体わかるのですよ。

その子その子に合わせた教材や、教え方を精一杯工夫して、細かい指導で引き揚げようとしてるのが・・・。

そして、もちろん私の助けも随分してくれてます。実質的な事もそうだけど、精神的な事もすべて、

もう何も言わなくても先々まで考えてしてくれるので、彼女に任せていたら何の心配もないのです。

 

ママになるのが大丈夫かなぁという心配よりもめぐ先生がいなくて私は大丈夫かなという心配の方が大きいかも(笑)

元気な赤ちゃんを産んで、ママになっためぐ先生に春になったらまた会えますね♪

 

それまでめぐ先生の生徒さんには、奈々先生にお願いしています。

昨日も、途中から奈々先生に入ってもらって、その後二人であれやこれやと長い事引き継ぎ会議をしていました。

 

こうしてみると、音楽の勉強をしてきた若い先生に指導の機会、勉強の機会と場所を作ることが

最初の目的でしたが、今ではすっかり彼女達に頼りっぱなし。

これは嬉しい誤算でした。

そんな事を考える年末最後のレッスンウイークになりました。

あと数日、私を支えてくれる講師陣、生徒の皆さん、そして保護者の方々に感謝して

今年最後のレッスンを締めくくりたいと思います。

 

 

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

姑根性@嫌われてもいいけど

子供たちと毎日関わっている私

もちろん、ノートや本の用意をしている時に、コミュニケーションとしての会話を持ち掛けます。

ある子が「お兄ちゃんの朝ごはんはココアとプリン」と言いました。

私「プリンって、カスタードプリン?それとも〇〇プリン?」

と聞くと、その子は(中学生)「え?プリンはプリンでしょ」

と言いました。

その言葉がショックで何も言わず、レッスンに突入

プリンはプリンじゃないですね。

おやつの定義を知らないのです。お母さんが教えてなければ、知らないのも当然

おやつの定義というのは、子供は胃が小さいわりに、大人よりも沢山の栄養を必要とするので

それを補う事と、嗜好品としての楽しみの一つで幸福感を味わうという事です。

カスタードプリンは、卵が、熱を加えると凝固するという力を使って、卵と牛乳とお砂糖をバニラの香りをつけて(バニラスティックでもエッセンスでも)

蒸したものですね。下にはカラメルを作ってその上から卵液を流して蒸します。

何も難しいことはありません。プロみたいに作るんじゃなくて、

私のように、卵と牛乳を適当(割合は守る)に混ぜてザルで越しても十分

それを牛乳が冷たければ少しチンしてから砂糖を入れると溶けますね。

カラメルは砂糖とお水で簡単にできます。それを容れ物にちょっとずつ落としていって、卵液を入れて

底の深いフライパンでもいいので、直接火があたらないように耐熱のおちょこでも入れて、落し蓋を入れてその上に置いて

簡易蒸し器を作っても、また最近では蒸し料理が出来る高機能の電子レンジでも簡単に作ることができます。

おやつでたんぱく質がしっかりとれます。

〇〇プリンはあくまでカスタードプリンに味を似せて口当たりをゼラチンや寒天、ゲル化剤などを入れて作られたもの。

本来のカテゴリー的にはゼリーです。カラメル色素は色々ありますが、毒になるようなものもまだ日本で売られています。

子供たちの口に入るものを選別することがお母さんの仕事だし、一緒に作ると子供たちも

興味が沸きます。そしてそういう子は自分で口に入れるものを選ぶようになります。

ぜひ、冬休み親子で作ってみてください。そして〇〇プリンの裏を見て何が入っているか、チェックしてみてください。

生クリームも植物性とか、動物性とか売っていますが価格が違いますね。

動物性は牛乳から作られたもの。植物性は普通のオイルに乳化剤入れて白くして、香料を入れて

動物性の生クリームに似せて作ったものです。いわゆるケミカルクリーム

 

 

 

 

 

 

 

 

食育を基本の教育だと思って子供を育ててきて、いまさらながらですが、もう我が子や孫を育てる事はないけど

買ってみました。

栄養の勉強をしていない私が、こんな事を言っていいのかという事で悩んでいたので(笑)

実によい本でした。

最近の子供たち、夏休み明けに学校に来ると痩せているのだそうです。

理由は、給食が無いから・・・

ありえない話ですが、うちの娘の友達には実際そういう子がいました。ポカリ一本もって昼食だ、朝ごはんも食べてないという子が・・・

脳神経は6歳までに9割出来るそうです。

そして骨を作る働きは女子は12歳から14歳、男子は14歳から16歳までだそうで、

それ以降はどんな努力をしても大きく増えることは無いそうです。

私の骨密度は20代( `ー´)ノ 改めて、食事に力を入れて育ててくれた母に感謝です。

最近は隠れ貧困という言葉があるようで、

共働きなどで、金銭的に余裕があっても、時間がないというお母さんが、駄菓子とジュースをおやつにする。

そうすると、カロリーばかりで栄養素など何もありませんから

体は大きくても細胞はスカスカです。

これを隠れ貧困という名の一つだそうです。

そもそも外食へ行っても150円くらいで、ジュース飲み放題というのがありますが、

あれも間違いですね。食事の前に甘いカロリーの高いものを摂取すると、脳がおなか一杯と判断して

ちゃんとした食事がとれなくなります。食事を食べないというのは当たり前。

将来、健康に送れる体になるかならないかは、小さい時のお母さんの食事、また選んだおやつです。

食事をちゃんとしていたら、塾いかなくてもほっておいても自分で勉強する子になると書いてあります。

タンパク質は、脳や筋肉を作るのには必須です。ビタミンもカルシウムも鉄分も体や頭を動かすには必要なものです。

車がガソリンだけで走るのと違って、人間はあらゆる栄養素を必要としています。

どうか、若いお母さん達、これから育てられるお母さん達に知っておいてほしい栄養学の本です。

私も完璧に育てたわけではありませんが、

食には気を使ってきたつもりです。

美味しいご飯は子供たちとの思い出も作ります。

一生懸命になる子が育ちます。

勉強する為に、〇〇しなさい。〇〇行きなさい。なんで勉強できないの?なんでわからないの?

寝ないで勉強しなさい。なんて言わなくても

個人差も当然ありますが、もしかしたら、お母さんが作ってきた食事、今作ってる食事

与えているおやつに原因があるのかもしれません。

おやつを食べながら、ご飯を食べながら子供から上手に話を聞きだす、親子での楽しい会話の時間にする

これもとても大切なことですよね。

そして、寝ること、陽の光を浴びて遊ぶことも大事な事だと思います。

長い事子供たちと接していますが

うちの教室から高学歴と言われる大学へ行った子たちは、親が口うるさく言っておられるのを

聞いたことがありませんが、小さい時は外でしっかり遊んで、ちゃんと寝て、ちゃんとしたものを食べていたと記憶します。

 

今日は毒舌に近いブログになりました。(というか、老害と言われても仕方のないお説教チックなね・・・)

気を悪くされた方ごめんなさい。(先にいっとこ)

専業主婦になってお母さんはご飯ばかり作りましょうと言ってるわけではありません。

子供を育てるための必要な栄養学は知っておくと将来子供たちが健康に育つので

外食する時も、総菜を選ぶときも、足りない栄養は何だろうと補う事は働いてるお母さんでも十分可能だということです。

またそれを子供たちにお話ししながら選んだり食べたりすることで、食育は可能という事です。

大事な事です。

スマホは便利です。ゲームをするだけじゃなく、

今日使ってるほうれん草は、体に入れるとどんな作用があるのかな、調べてみて~お母さんも知りたい。

これで、良いんです。黙って食べさせるよりずっといいです。

ビタミンAは風邪がひきにくくなるんだって、油を使うともっといいんだって、

ビタミンAはどんな食材に入ってるって書いてある~?とか・・・ね?(#^.^#)

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

ガチなお金の話(笑)

中学2年生のMちゃん

先日、トライやるウイークが終わったばかりです。(職業体験)

少し、それで、職業とか、お金とかに興味がわいたのでしょうかね。

レッスン中に服の話になり、彼女ダイレクトに「先生は服はどこでかう?」

「〇〇〇かな・・・ほとんど」というと「え~~~たかそ~~」

「うん、高いよ」というと「じゃ、そのスカートはいくらだったん?」

「〇〇円」「え~~~~たか」

一度にどれくらい買うん? 何枚くらい? 先生沢山持ってるよね、その中で一番高いスカートは?などなど

と、服代の話(笑) すべて真摯に答えさせていただきました(笑)

そして、でも先生儲かってるからやね~~お金持ちやんね~

っていうので、外から見るとそう見えるのかな。単純計算できる金額ってあるもんね

だけど、見えないお金っていうのがちゃんとかかってるんだよ。というと、なになに?というので

例えば、この家だって、二つの部屋に防音工事をする為に相当かかってるし、駐車場も作ってるでしょ?

ピアノもどっちのピアノもヤマハの最新だよ。グランドピアノだけで、私が買ったのはこれで4台目

みんなには新しいピアノを使ってもらってる。調律は年に2回(1台につき)

真冬にも真夏にも3基の冷暖房がんがんにつけて、トイレのお水代、電気代、かかってるでしょ?

プリンター、インク代、パソコン代・・・資料としての本代。まぁ色々あるわなぁ

というと「うん、そうか~~~」

ここにあるエレクトーンは5代目、今はこんなおもちゃみたいなの置いてるけど(笑)一番高かったのは200万だったんよ~

ここにある本だって、自分が使っていた本ももちろんあるけど、教室の為にだんだん増えた本がほとんど。

総額どれくらいあるかなぁ何百万はかかってると思うわというと「えーーーーー」

しかも、昔、私たちが習っていたころは、今のお月謝と変わらなかったんだよ。50年前と・・・。

ということは、今はお父さんのお給料の何分の1かな。私たちの頃は、ほんとに高かった。

先生がお休みの時も返金も振替もない時代だったし。

それなのに、エレクトーンとピアノの両方を習わせてもらってねー、

それだけでも今の私には相当お金がかかってるのよ(笑)

それから、教える為にも色んなセミナーへ行ってスキルを上げてるのも、時間とお金がかかってる。

(若い先生たちもみんなそうですね。相当親御さんはかけておられます)

だから、あなたが計算した私の収入は、この教室を作ったお金、維持費、

そしてこれまでにかかった私自身にかかったお金と努力で掴んだ技術を小出しにしてるものなのでーす。

だから、ジーパン履いて教えたくないじゃない?みんなにお金をいただいてる30分

膨大な努力とお金がかかってる技術を放出する時に、ジーパンで出したくないじゃん?

というと「そうか~~」と納得(笑) だからお医者さんが白衣を着るのと同じように、

これは私の仕事着♪ 自分で自分の価値を落としたくないわけよ。(笑)

 

まぁそれを差し引いても、そこから税金もとられるわけだしね。

私が稼いでるように見えても所詮普通に働いてるMちゃんのお父さんとか

うちのおじさん(夫)にも勝てないレベルの収入だよ。というと「そうなん?」と(笑)

そだよ~離婚したら、家も駐車場もピアノもないから出来ないし、病気したってダメでしょ?

だから薦めないんだよ~この仕事。というと「そうなんだ~」と何を言っても目を丸くしてる。

その後「この間ね、鳥取の境港のほうのヤマハに行ったら先生の本が置いてあって、わぁこんな所にも売ってるんだと思って・・・」

というので、(そりゃそうだと思いながら)「ふむふむ、それでも儲かってると思うわけね」というと「そう~~~」

私がいただいてる印税というのはほんのわずか、〇パーセントなんだよというと「えーーーじゃ、誰が儲けてるん?」

なるほど、まぁそう思うよね。だけど、私が本を作るときに、担当の方とやりとりしたメールはものすっごい数なんだよ、何百、何千に行ったかもしれない。もちろんその方を雇ってるのはヤマハという会社だし、

それを本にするためには、それを清書してくださる印刷会社、紙代、インク代、あるわけじゃん?

その印刷会社も儲けがないとやってられない。イラストを描いてくださった方にもお金は行ってるわけ

そして、できたものをヤマハがあちこちの楽器店に卸す時もこの金額じゃ無理でしょ?楽器店の儲け分もいるんだから。

沢山の人の手が必要で生まれたものには、それ相当のお金が発生してるわけよ。

だから、私の所にはそれだけしかないの。だからほとんどそれは儲けにはならないし、そもそも

儲けようと思って出したわけじゃなく、私が知ってる事を本にすることで喜んでくれる人がいるということ

Mちゃんだって、この本で勉強したじゃん?というと「確かに」

 

おしゃれに興味がある子なので、服代からどんどんお金の話になりましたが、

Mちゃんも好きな服が買いたかったら、そうね・・・今はとりあえず、勉強するこっちゃな(笑)

と、ぶっとび経済学?(笑) なのか、社会勉強なのか・・・

ピアノを教えずにそんなことをこんこんとおしゃべりして終わりました(笑)

まぁ彼女の成長の過程で何かの参考になればいいかなあと思ったけど

よく考えたら、私もあけっぴろげな性格なので、ピーネタ無しでリアルな金額を言いましたけど、

なかなか聞けない話だよね~誰も教えてくれなかったなぁ

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

未来へ・・・が歌える人~~

4年生の女の子、

まぁそれは見事に練習しない子の代表みたいな子で、お母さんも手を焼いています。

ただ、ものすごい集中力と頭の良さで好きな曲ならがんばります。(練習しないけど)

どうしても 未来へ・・・が弾きたいということで、

お母さんにぷりんと楽譜で買ってもらってご機嫌はいいのですが、

 

 

 

 

 

「右手しかやってへんねん、でもな、歌いながら弾けるで~」と歌うことは大好きで、右手だけ弾きながら歌ってます(笑)

え?どっちかの手を弾くのなら左手だけと歌にしたら?そのほうが絶対面白いよ。

というと、どれどれとばかり左手読んでます。

ぽろぽろと弾き始めるけど時間がかかりそうなので、

「あのさぁコード上に書いてあるからさ、左手ベースにして、右手はコードでひいてごらんよ。」

というと、再びどれどれ・・・左手8ビートでルートだけ、右手はコードで4拍きざみ。
そして、歌う(笑)

↑なかなか弾き歌いって難しいんですけどね(*’▽’)

すると、「おおお~~!!なんやねん~~楽譜見て弾くより楽やんかーー!!」

そりゃもう楽しそうに(笑)

おかげで「これをする代わりにちゃんと他の練習曲も練習すんねんで!」という約束・・・

が・・・結局見れないまま、未来へだけで30分( ;∀;)

まぁたまにはええか・・・

 

 

例え練習全くしなくても、自分の歌の伴奏ができるってそれはそれでいいんじゃないかと。(#^.^#)

しかしこの曲、涙声になって最後まで歌えない~~~
おばちゃんアルアル違いますか~?

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

思い込み

今日はお休みだったので、発表会の前からの咳で、胃腸科・内科にお世話になり、治らず。

次に、内科に行っても、治らず。

そしてついに、耳鼻科に行きました。

そしてまた抗生剤を一週間ほど飲みましたが、

それでもすっきりしなくて、今日のお休みは大きな病院に行って、MRIでも撮っていただこうかなと思っていましたが

ここ二日、夜に持っていたカッサで、足の裏や体をマッサージしていたらなんと治りました。

たまたま薬が効いたのかもしれませんが・・・多分治ったと思います。

そこで、以前から予定していた、レーザーへ♪

今回は、小さい頃から悩んでいた赤ら顔を治療するレーザーです。今日で3回目、

随分気にならなくなりました。本当にこれが治るなんて思いもしなかったので、うれしいです。

これで再婚できる。って予定はないけど。って夫一人いるけど。って今日はいい夫婦の日だって(‘ω’)知らんけど。

3か月に1回保険が利くので、今年は最後ですね。今年はほんとにこの病院にお世話になりました。

 

創膏クリニックなので、色んなお客様で多いのです。

9時半診療で9時に病院のドアが開きますが、その30分前に行くと、小さな椅子が6つ置いてあります。

私が行ったら、既に80代くらいのご夫婦がいらしたので、私は3つめの椅子に座りました。

すると、7番目(椅子が無い)に杖をつき、腰も痛そうな80代くらいの男性が来られたので、

私が座っていた椅子をもって、どうぞこれに座ってください。と言いました。

その方は私にお礼を言ってくださり、いえいえ・・といいながら自分の場所に帰ると、

隣のご夫婦のご主人が私に椅子を譲ってくださいました。

なんでやねん(笑)

女性に優しく。と思ってくださったのでしょうか、まさか妊婦には見えない(多分きっと)

無下にお断りするのも悪いのかなぁって悩ませんといて~~~~~と心で思いながら

いえいえ、少し若いので大丈夫です。とやんわりお断り。

そして、
一言お手紙コーナーがあったので、赤ら顔を治してくださった先生に感謝の手紙を書いてポストに入れて、次はまた3か月後。

来年だな・・・

その後、帰り道に母の家があるので、寄って、腰の悪い母に

「なんか欲しいものがあったら買い物連れて行くよ。今日はお休みやから」といって、買い物にいき、

重たいものも買い込んで、(私がいるのでね

おいしいもの食べに行こうか、とあんまり得意じゃないけど、ここならそんなにまずくないかと選んだパスタ屋さんで、

パスタとピザを頼むと、なんとなんと、母の口からでた言葉が

「おかあちゃんね、初めてピザ食べた、おいしいねぇおいしいねぇ」

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分で言うのもなんですが、(笑) 日本食だのお寿司だの、フレンチだの、

夫の目を盗み(ここポイント)、色々おいしい所へ連れて行きましたが、まさかのピザで感動してもらいました。

そして、そのあと

「あんた、レーザーいったん?おかあちゃんも行きたい。」

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

母、83歳・・・
色々、人間って思い込みで生きて来たのね・・・と反省した一日でした。

また連れて行かなあかんのね・・・

 

ダイエット中で、甘いものもなるべく避けて、糖質もなるべく避けて来たのにな・・・

ピザとパスタ((+_+)) そしてデザート たべたもたやん・・・

今日は仕方ないでやんす((+_+))

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

10年選手

発表会に中3の子が二人出てくれました。

その中の一人、堂々とお父さんのリクエストを弾いてくれた子がいますが、

彼女が来たのは、まだまだ小さいとき、こっちの家に変わる前から来てくれています。

ご両親は働いておられるので、おじいちゃんが連れて来られていました。

とっても小さくてかわいくて、そして、とてもとてもおとなしい子です。(今でもだけど)

でも賢い子で、始めたばかりの時にはどんどん教本も進んでいましたが、

途中、まったく練習しなくなり、辞めるという意識もあったようです。

妹は自由に生活してるのに、どうして私だけ練習させられるの?という彼女にとっては

それがとっても理不尽だったのでしょうね。

そんな時、発表会の曲をしなくてはいけなくて、当然全く進まない。

ギリギリになり、ついに親御さんに「できていません。このままでは間に合いません」とメールしたところ

わかりました。何とかします。とお母さん

それからは、毎日会社が終わってから、お父さんとお母さんが変わりばんこで練習に付き合ってくださいました。

そして、なんと、短期間で弾けるようになったんです。

弾けるようになると、自信もできるし、何より弾けることが楽しくなる。

その発表会から変わったような気がします。「楽しい」ということを感じることができて、

成長しました。

安心したいた矢先、今度はものすごく小さい音で弾くようになったんです。

もっと大きな音で・・・と何度いっても、小さい音で弾くんです。

なぜ?と問い詰めてもなんせ、大人しい子なのではっきり言ってくれません。

それでも毎週なので、困りはてたころ、ようやく彼女の口から出たのは

裏の家の子もピアノを弾いてるからその子に聞かれたくないから。

と言いました。

聞かれたくないようなレベルの低い曲を弾いてるわけじゃないのに、

多感な時期の彼女には、きっと深刻だったんでしょうね。

見守ること数年・・・

彼女の音は少しずつ大きくなりました。

そして、中学に入り、運動部に入ったので、ピアノの練習しなくなるかなぁと思っていましたが

しんどいクラブなのに、勉強もピアノの練習もコンスタントにやってきていました。

そして、発表会の曲なんて、1か月でほとんど弾けるようになりました。

彼女には「待つこと」を教えてくれました。

受験生ですが、今はピアノを上手にストレス解消として使っています。

勉強とピアノは使う脳が違うのでストレス解消になるらしく、

彼女の心の癒しになっているのがとてもうれしいです。

 

もう一人出てくれた中3の子は、

まぁ練習しない子で(笑)毎年発表会の曲くらいしかまじめに練習しません。

なんと、発表会終わってからピアノばかり弾いているようです。

お母さん曰く、勉強から逃げてると(笑)

でもね、逃げる場所がそこなら、それはそれでいいじゃない・・・ね?

うちの娘も、受験生の時には、ちょっとピアノを弾いてくるといって

全部フォルテで、耳をふさぐような演奏をしていましたが、私は何も言いませんでした。

いい感じでピアノと付き合ってくれたらと心から思います。

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

復活劇の裏に

ご心配、ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。

あれから

金曜日の朝病院に行き、(下には、近い病院と書きましたが、

一か月前に発表会前の土曜日にレッスンとレッスンの合間に行けた病院が近い胃腸科

いつもお世話になっているのはちょっと離れた病院

スーパーの目の前の

的を得た診療結果に、的を得たお薬をいただき、お昼くらいまでは熱が出たり下がったりしましたが

夕方はすっかり元気

土曜日なんて、むっちゃ元気で、娘と出かけました(笑)

そして、日曜日、今日も娘と出かけました。

ただ・・・今朝トイレに行きたくて(抗生剤飲んでるとトイレが近い)目を覚ましました。

だけど、私がトイレに行ったら、猫が起きて夫を起こす可能性が高い。

我慢すべきか・・と隣を見るともう もぬけの殻

え?おとーさん、今日は早く目が覚めたもんだねと遠慮なくトイレに行って二度寝。

朝起きて夫に「今朝 えらい早く起きたんやね」というと

「母さんのいびきがうるさくて・・・」

だそうで(笑) どうやら鼻の通りが悪いようなのはまだ治ってないのね(笑)

実は

今週は、夫が遅い夏休みでずっと家にいて、おさんどんをしてくれました。

お昼ご飯も、夜ご飯も作ってくれて買い物から片付けまでずっと。

専業主婦をしてくれていたので、私の午前中は、家事は一切なく、びょういん行ったり、びよういん行けたりしたのです。

きっとね・・・気が抜けて熱が出ちゃったのかなと思います。

ほんとに、感謝ですけどね。

夫は明日から通常勤務になるので、「仕事行きたくないって思う?」

って聞いたら「別に、なんともおもわへん」だそうで・・・

私のほうが、もうずっと休んで家にいてくれへんかなぁと思います。

が、家計的にそうもいかず(笑)

行ってもらわないと困るんですけどね。

てなわけで、私も明日から通常勤務です。

「今日から俺は」というドラマがバカバカしくて面白くて、私たちの若いころの時代を思い起こさせてくれて

それを見て、笑って、日曜日は終わり。

 

今日から、奈々先生が来てくれました。

平泉先生からの生徒さんを一年お預かりします。

私は、ほとんど関わりませんが、最初のお母さんだけたまたまご挨拶できました。

奈々先生とも、平泉先生ともレッスンや使用する本などもすり合わせは出来ていたので

なんなく、終了!

平泉先生からもラインをいただきました。

「安心してお任せできます。」と・・・

そうそう、私、新しい相棒を入手いたしました。

パソコンです~~~

7年前のむっちゃトロいパソコンをだましだまし使っていたものですから

もう、速くって嬉しい!!さくさくです~~\(^o^)/

ただ、データが前のパソコンに入ってて、それをいったん外付けハードに落として

こちらに読み込んだら、懐かしい写真が出てきました。

ねこのきもち をとっていたころ、自分で投稿したもの(笑)

にゃんともイケメンのりゅうさま

猫の証明写真みたいです。

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

鬼のかく乱

昨日、普通にレッスンしていたのですが

途中から、腰が痛くなり、ん?何だろう・・・この腰の痛みは・・・。

そして、終わりごろには喉がとっても痛くなり、

ええええ?まさか?まさかのあの・・・「風邪?」

風邪といえば、発表会前に声がおかしくなって咳だけの風邪になりましたが、

その咳が長引いてるのかなあ・・・また悪くなったのかなあと

考えながらご飯を食べてるとあんまり食べたくないのですよ。

ん?お風呂に入っても、横になっても関節の痛みが治まりません。

と、体温計はかると、なんと!

37.2

え?そんだけ?と思った人~~~~

これがね、熱に慣れてない人は大変なんですよ。

もう、喉が痛くて唾は飲めないし、関節が痛くて寝れなくてまぁ夜の長いこと。

 

こりゃ・・・無理だなぁ・・・明日(今日の)レッスン

と、布団の中から、まず早くに出かけられるおうちから連絡

まだ6時台なのにねぇ~すぐお返事くださって、みんな早くからがんばってるのねと再認識

またね~金曜日はわりとよく練習してくる子が多いので、

ようするに私を必要としてくれる子が多い曜日なので、本当に申し訳なかったけど

お休みにさせていただきました。

で、朝には熱が下がっていたのですが、まだ脈は速くて腰が痛いので、

病院に行ってきました。

先生がおっしゃるのには、前の風邪(そこの病院じゃなくて一番近くの病院にいったのですが)

1か月咳が続くのなんて風邪じゃないの!とお説教され(笑)

じゃレントゲンとったほうがいいね。

鼻の

 

え?鼻?

うん、どうみたって鼻でしょ

そうなの~~~~~~~?

だって、鼻声じゃん

まぁそうだけど・・・喉が痛いんですよ。

うん、そんなに赤くないねん・・・そういう人は鼻が悪い人がよく言うわ。

自覚ないんやろけど、鼻と喉の間が痛いやろ?

確かに!!!夕べ、口をあけて息をしないと、そこが息できなくておぼれて死にそうだったもの。

 

とレントゲンとると、軽い副鼻腔炎だね~~あ・・・ここは治った後だね~~

先生、あたり!とつい言っちゃいました。数か月前にエンドレスの鼻水で副鼻腔炎までなったんだった(笑)

その後まだ引きずってたのだわ・・・

おっしゃるように、鼻の薬を飲んだらおぼれないようになりました。

 

というわけで、明日はたまたまお休みにしていたので(麻理子先生はあります)

せっかくの土日連休だったのにな

引きこもりします((+_+))

カテゴリー: レッスン日記 | 2件のコメント

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

麻美先生コンサートとアトピーの話

さて、麻美先生はどこに写っているでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとわかりにくいので、切り取ると

 

 

 

解りました?

この5名の写真の1番ですね(笑)

12月8日(土)

13:30開場  14:00開演

明石 らぽす市民ホール5階(明石市民会館ではありません)

チケットは500円 担当講師にお申込みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、ここから

私は小さい頃からアトピーで悩んでおりますが、

9月くらいにガイヤの夜明けで宮本製作所のマグちゃんを知りました。

要するに、マグネシウムの粒がたくさん入っている袋

大きなお手玉みたいなのが、お風呂マグちゃんといいます。

このマグネシウムが水と反応すると水素を発生します。

マグネシウムというのは、「犠牲の鉄」というらしく

何でもひっつけてしまうんだそうです。

お風呂に入れると、お風呂の湯垢や、菌をひっつけてしまうので

お湯が綺麗なまんま 水素浴が出来るというわけです。

それを9月に購入してから、アトピーの調子が良いのです。

綺麗に治ったわけじゃないけどね~

そのまま、それを洗濯袋に入れて洗濯機でまわすと、今度は洗濯物の汚れをとってくれるので、上手く使えば洗剤はいらないようですよ。

私は半分洗剤入れてます。(水とマグネシウムを混ぜてちょっと時間を置けば洗剤は要らないようです)

ただし、汚いものをマグネシウムが吸着してくれるので、それを洗う為に、クエン酸に20分ほどつけてザクザクと洗うメンテナンスが必要です。それをするとまた再びお風呂が綺麗になるわけです。

(うちの場合は1週間に一度しています)

それで一年弱使えます。(中のマグネシウムの量が減っていくのだそうで、一年に一度は新しくした方がいいとのことでした)

アトピーで困ってる方、おススメです。

今まで色々な事をしてきましたが、効果的だなぁと思えるものでした。

ちなみに、宮本製作所では枕も売っています。

これはぶっとびお高いので、アマゾンでマグネシウムの高純度の粒をかって、100均の洗濯袋に入れて枕の上に乗っけて寝ています。

頭が濡れているので(←横着)それや、寝た時の汗と反応してこれまた水素を肌や呼気から入れる事が出来ます。

朝起きると肌が綺麗になっているのがわかります。

洗濯マグちゃんというのもあるけどマグネシウムの量がお風呂マグちゃんとは違うのでお風呂に入れるのならお風呂マグちゃんがおすすめです。

アマゾンでも楽天でも14000円弱で売っています(お手玉みたいなのが二つセットで)

ちなみにアトピーじゃない方も水素浴なので、体を温めてくれますよ~

生徒さんに奨めたらアトピーじゃないお父さんの肌がツルピカになったそうです(笑)

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

発表会ネタ復活(笑)

Y君は、小学校高学年から習い始めました。

ぼちぼちやっている子ですが、今回発表会の曲は

とても難しい曲に挑戦すると言いました。

私は、これはかなり難しいから、今のY君には無理だと思うよ。

もし、ほんとにやりたいのなら、すっごく努力しないと・・・

というと、彼は「やります」と言いました。

そしてそれから・・・

やはり彼の考えは甘かった。

練習もする時間が無いし、率先して練習をしようとする気が今一つ起きないようでした。

だから・・・曲が前に進みません。

やるっていったよね・・・と言っても「はい」というだけ

かといって、その分練習してくるかといえばそうでもなく・・・

お母さんもずっとイライラしながら、お母さんと私でラインしていました。

そのやりとりの中で、こんな文章がありました。

お母さんも昔 武道をされた方だし、その子もやっています。

「なかなか練習しても思ったように行かなくて、イライラしているようです。だけど、私も彼も武道をした人間です。この場から逃げ出すというような事は絶対にさせません。恥をかくような事があっても恥をかけばいいと思っております。自分で言った以上、やらせますので、どうぞよろしくお願いいたします。」

 

母は強くて優しい。私の「母」というイメージはこんな感じです。

でも、子供が苦しんでる姿を見て、もうやらなくていいじゃない。簡単な曲にしたら?なんなら、出無くていいじゃない。

と・・・私でも言ってると思う。

だけど、このお母さん、腹が据わってる!!とこの文章から確信しましたね。まさしく山のように動かない母としての気持ちを持っておられる。と

 

それからは、私も動画を4小節ずつラインで送り、それを彼が真似をする。そんなキャッチボールが続きました。

もちろん、普通のレッスンでは足りなくて補講(有料ですが)もなんどとなく・・・

そんなこんなで、私からすれば、当日は完璧な所まではいかなかったけど、どうにか恥をかくような演奏にはなりませんでした。彼の弾き終えた顔は、にっこり満足した顔でした。

 

それから、何度か普通のレッスンしましたが、発表会でものすごく練習した成果が出ています。ページが今までよりずっと進むようになりました。

彼にとってはとても苦しかった数週間ではありましたが、得たものがたくさんあったなと・・・お母さんとも本人とも話しました。

しんどい山を登ったあとに見た景色はまだ脳裏に焼き付いているようです。

母の強い気持ちがあったおかげだなと密かに私はそう思っています。

よかった(#^.^#)

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中