レッスン日記」カテゴリーアーカイブ

キムタク

さて、いよいよ、今日が年末ラストのレッスンとなります。

麻理子先生は、この土曜日がラストです。(私の土曜日は終わりました)

最後は色々とお渡ししなくちゃいけないもの。

それが来年のお月謝袋と規約(会則)

うちは、途中入会の方も、とにかく1月から全て新しいお月謝袋になります。

心機一転、気持ちも引き締まるこの新しいお月謝袋

実はもう10月くらいに購入ずみでした。

毎年、新しいデザインのものが少しばかり増えるのですが、

いいなと思うものはすぐに売り切れちゃうので、最近は早めに受注しています。

4人のグループラインがあって、どれにする~~??と最終的に決をとって決めるのですが、

今年は、これ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も気に入った柄です。色もね♪

そしたら、何気にみたテレビにキムタクが

マクロナルドのCMで

お月謝袋と同じ柄着てる~~~~~!!!

「ちょまてよ!!パクったやろ?」とテレビに突っ込んだ私

それがこれ

 

 

 

 

 

 

どう?似てるでしょ?

実は私も良く似たカーディガン持ってたりする(笑)

 

 

次はまじめな話、規約(会則)というものは、うちは最初は無かったんです。

ようするに口約束だけ。

それで良いと思ってました。

信頼のおける人間関係が基本だもん・・・って・・・。

だけど、壁紙を破かれたり、モノを壊されたり(故意では無くても)

あと、うちじゃないけど、体調が悪いのに、無理にレッスンに来て、吐物が鍵盤にかかって、ものすごい修理代がかかったとか、

それでも親御さんは「あらすみませ~~ん」で済まされたなどなど・・・

同業者に聞いてから、これはうちも約束事をお願いしないといけないかも・・・

口約束じゃなく、ちゃんとした紙にしたものをお渡しして了解を得て入会してくださいという感じです。

なので最低限のお約束として数年前からお渡しするようにしました。

 

昨日、中学生の子に

「どう?この一年で上手になった?」と聞くと

「いや~~・・・( ;∀;) あっでもオンラインの時は上手になったで!」

そうそう確かに!!!そうやったね。

オンラインの時は学校も無かったし、多くの子供達があれで上達したのを思い出しました。

ほんと、色々あったな。

来年の初めはどうなってるかまだ不安材料てんこ盛りですが、

とにかく、ステイホームを守ります。

息子たちも帰ってこないし。

一年会ってないけど・・・こればかりは仕方が無い。

引きこもりで切り抜けましょう!

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

恐縮です。

12月は、お手紙類が多くて、事務仕事も多いので、

仕事をしながらの作業では、日曜日がつぶれてしまう。

時間も体もつぶれていましたが、ようやく明日は普通の休日

ホイールが傷ついた車で(笑)あちこち行きたいけど、どこへ行っても多いし

コロナが怖いので結局は家の中で過ごすのでしょう。

そんな中、見つけてしまいました。

何を

ヤマハ横浜店のブログです。

ヤマハミュージック 横浜店ブログ: 「おかえり、おんがく。」あなたの「音楽力」をパワーアップ! (lekumo.biz)

 

なんとなんと、私の本をがっつり紹介してくださっています。

青い本が足りないけど(なんでやろ)

おうち時間が増えた今年は、昔ピアノをやってたとか、新しく始めたいとかという方が増えて

コードを勉強したいという方も増えたそうです。

なんだかね

自分の本が紹介されているとこそばいし、

自分で紹介するのなんて、なんかね・・ちょっと嫌だったけど、

煉獄さんのお母さんが「責任をもって果たさなければいけない使命なのです。

決してわすれることなきように・・・・」

という言葉がず~んと心に来て

そうだ・・・私は子供達にこれを伝えなければいけない。

という事を

このブログでまた思い出してしまいました。

なので。宣伝させてください。煉獄母に背中を押してもらいました(笑)

 

コードの勉強は必要ないと思っておられる保護者の方、また生徒さん本人には無理強いするつもりは一切ありません。

もちろん、メイン教材では無いのでそればかりがっつりはやりません。

だけど、少しずつやっていけば必ず力になる。

柱になれる!

なれんけど・・・(笑)

サプリのように続けて勉強してもらいましょか。

よっしゃ~

と妙に力の入った土曜日の夜になってしまいました(見つけたので)

 

PS

前のブログのごねる生徒さんのネタを見た子が、

(男の子)ねぇねぇ先生のブログに書いてた子ってさぁ こんなことするの?

と椅子からなだれ落ちて真似をしていました。

笑かしてくれます。

 

発表会に出演はしないけど、大曲を長くやってきた子がいます。

今年最後の日にお母さんに入ってもらって(コロナから入って来られません)

一人発表会しようか!と、今日ピアノの蓋を全開にして聞いていただきました。

「先生のピアノで聴きたいなぁと思っていたので嬉しかったです~」

と喜んでいただきました。

良かったぁ~

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

なんやかんやと

誰も楽しみにしていないと思いますが、更新できなければ

あーーーーー今日も出来なかったと思うのです。。。

なんだかね、バタバタしてますね。

めまいも治り、子宮がん検診も(体癌も)OKをもらい、体は元気なんですけど・・・

 

さて、いよいよ、今日からお稽古納めとなります。

広報誌は、月曜日からお渡ししています、規約と新しいお月謝袋もお渡ししています。

発表会の会費と、申込書を集めさせていただいています。特に申込書は

今月中に必ずお持ちください。

それで、お正月休みを使ってプログラムを作成します。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

昨日、中1の子が薄着で来たので

私「え~~~~Mちゃん、そんな恰好できたの?寒くない?」

Mちゃん「ちょっと自転車にのったら寒かったけど、我慢した!私炭治郎と同じ長男やから」

というので

食い気味に

「どこがやねん!!何ひとつ当たってないやん(笑)」

ほんまにわらかしてくれます(笑)(彼女、お兄ちゃんいます)

 

また昨日の子 小5かな?

お月謝がまだだったので、あれおかしいなぁ 来週もあるから来週でいいねんけど

一応お母さんにLINE送っとくわね

と・・・私の部屋はiPadがあり、それにはキーボードが付いてるんです。

むっちゃ早く打てるので重宝してるんですけど、

それで打ってたら

「え?先生 はやっ・・・打つのはやっ・・レジ打ちしてたん?」

これにも笑った。

レジ打ちは数字やろ~~~~~~!!数字ちゃうや~~~ん

というと、ほんまや(笑) と

面白い。

面白い子もいれば、私を挑発してくるような態度を取る子がいてます。

弾けない事に怒る事はありませんが、態度が悪いと叱ります。

出来てないのに「出来てる!!」と言い張る

もう一度弾いてみてというと「なんでぇ?なんで弾かなあかんのぉ?弾けてたやん」

と、椅子からなだれ落ちるような子。

「お母さんはこれで良いって言うたし!」

とかね・・・

はい、容赦いたしません。

それなら習いにこんでよろしい。お母さんに教えてもらいなさい。

もう帰って!

というと、嫌 と言います。お母さんにこの様子を見てもらおうかというと

嫌と言います。スマホで動画撮るわというと、ましになります。

すぐに「いや」なんでも「いや」

という子には「いやいや病かもわからへんね。先生治す病院知ってるで。

一か月に3回注射うたなあかんけど、それですっかり治った子しってるで

というと、注射もしてないのに、いやいや病治ります。

子供の病気は早く治っていいわぁ(笑)

 

小6の子が「私、今日友達と喧嘩してん・・・」

「え~喧嘩したん?私ね、こう見えても友達と喧嘩した事ないねん」

というと

「え~~するように見える」

私「せやろ(笑) でもないねん・・案外温厚やねんな」

というと、へぇ~~と感心してくれます(笑)

彼女の友達との喧嘩はすぐ仲直りできたという事で

悩みではなかったけど、私だって友達とのもやもやがなかったわけじゃなかったけど、

犬に聞いてもらったり、嵐のようにピアノ弾くとすっきりしてたのよ。

というと

「わかる~~~!!!私も!!!すっきりする。だから嫌な事があったら

ピアノが上手になる!!」

となかなかの名言を言ってくれました。(笑)

たしかに・・・

10人十色、今日から一週間、一人一人と向き合いましょ(笑)

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

もちもちねちねち

あれは、15年ほど前、広島で従妹の結婚式がありました。

彼のお嫁さんは宮崎からお嫁に来ました。

披露宴のクイズで、私が当たってしまい(笑)

お嫁ちゃんの郷土のお菓子ということで、『いきなり団子』のビッグバージョンを景品にいただいたんです。

初めて見る食べ物でした。本当は熊本のお菓子みたいなんですけど、

2センチくらいに厚切りにしてある芋の上に粒あんが乗っていてそれをそのまま

小麦粉で作ったお餅のような、牛皮のようなものでぐるんっと包んであるそれはそれは素朴なおやつです。

あんこプラス、芋 プラス 小麦の団子

糖質祭りだけど、私の好きなものばかり(笑)

母とその話をしていて、それからあらゆる所で「いきなり団子」を買ってみたけど、

あれほど美味しかったものは無く、でもあれが冷凍庫にあると、おやつにお昼ご飯の足りない時などにぴったりなので、母にも食べさせたくて楽天で20個入りを買いました。(笑)

さっそく母の所へ持って行って15年前の話をしたのでした。

そして、帰る時に母が「とんかつ」を買ってきて欲しいと言いました。

とんかつ??あのとんかつ???

とんかつが食べたいの?(しつこい)

なぜ私が何度も聞いたかというと

母はずっと台所に立ってるような人で、美味しいものを色々食べさせてくれましたが

フライ系はたべさせてもらえませんでした(笑)

一度作って欲しいというと「あんなもん食べたら口の中が怪我をする」

という理由で( ;∀;)

フライモノを食べたことが無かったんです。

近所に私を可愛がってくれる叔母が住んでいて

「信枝~~~エビのフライ食べるう?」というので

食べさせてもらった時、叔母は働いていたし豊かな家だったので

それはそれは大きなエビのフライだったわけで、

それを食べたとき、この世にこんな美味しいものがあるのかとすごく感動したのを覚えています(笑)

その時、結婚したらエビフライを作ろうと心に決め、我が家のごちそうは大きな天然エビを使って薄いパン粉をつけたエビフライだったわけです。

遠足や、運動会、お正月などは必ず鳥のから揚げじゃなく、エビフライがうちの定番でした。前の日から下ごしらえしてね、衣をつけてね、後はあげるだけにして。

そうやって子供を育てたら

みごとに

二人とも、甲殻類アレルギーになってしまいました。

なんでやねん( ;∀;)

 

時をもどそう・・・

そうして食べさせてくれなかったパン粉類の代表であるとんかつを食べたい?

(私は脂っこいとんかつ好きじゃないんです(笑)

「口の中が怪我するって言ってたじゃん」というと

実は・・・

と母の真実を知る事になったのです。

実は、お母ちゃんはね、お父ちゃんと結婚した当時、コロッケを初めて買って帰ってね。

次の日のお父ちゃんのお弁当に入れようと思ったの!

で、次の朝、お弁当のおかずを作ろうと思ってそのコロッケを炊いたの!

そしたら溶けて何も無くなったわけ

だってそんなもん初めてみたんだもん!知らんわ・・・腹立つじゃろ

はぁ???と思ってそれっきりフライモノが嫌いになった

と・・・(;^ω^)

 

はぁ?はこっちじゃ(笑)

驚きのカミングアウトに大爆笑して帰りました。

 

というわけで、またピアノとは関係ない話になりましたが

レンタルドレス、撤収しますね~

靴はまだソファーの下に置いています。男の子が履けるローファーもあります。

年末まで置いて撤収します。

今年のレッスンも、もう木曜日は1回しかありません。

今年上達したかな?と子供達を見ていると、

すご~く成長した子もいるし、ボチボチでんなぁみたいな子もいますが、

器用じゃなくても、真摯に真面目に自分のペースでピアノと向き合ったなぁと思える子もいて(これ、大事ね。ピアノの腕だけじゃなくて心の成長も)

色々考えさせられることがあります。

一人一人、来年の目標、今年の反省をする時期になりました。

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | 4件のコメント

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

受難の週

12月の2日は夫の誕生日でした。

それはどうでもいい話なんだけど、実はこの間買った車の引き落としがある日で・・・

たまたま違う用事もあったし、郵便局に行こうとなり、娘の運転で郵便局に。

小束山の郵便局の駐車場に入る手前にヤマトのトラックが停まっていて

「大廻して入りなさいよ」といったのに、なぜかそのまま入った娘

あたるわな。

当たる

宝くじちゃうよ。

右のタイヤ、ホイールが、そこのコンクリートにガガガっと。

傷が・・・ホイールに傷が・・・( ;∀;)

ピカピカのホイルに傷が・・・

うそでしょう。

名実共に私の車になる日に(車両代金支払い)そんなことになっちゃう?

「あんたさぁ前の車でいくら当たってもいいから練習しろって言ったじゃん!!」

と私の怒り爆発。。。テンションダダ落ち・・・・。

車両保険で直すか、実費で直すか、直さないかの選択支ありましたけど、

夫が「ええやん、いつか傷はつく、気を使って乗るより一個傷がついたら、気が楽になるってもんで」

怒り爆発の私は怒りの二乗になりましたが、落ち着いて考えるとそれもそうかもしれないと・・・少し落ち着きを取り戻しました。

これ以上怒ってもまた娘が車に乗らなくなる。。。ほんまめんどくさ

というわけで、

今度はピアノの話。

盛り上げていくよっ!

と、レッスン中

ピアノの鍵盤がはげる

 

 

 

 

 

 

なんでや

なんでやねん!!!

小さい部屋のピアノの鍵盤がはげてこの間綺麗に全て直してもらいました。

ちょうどこの年代のピアノの鍵盤に使ったボンドがどうやらよろしくなかったようで、

ヤマハが全て無償で直してくださいます。

レンタル鍵盤に入れ替えて、全ての鍵盤を張り替えてくださいます。

とりあえず、ボンドで貼りました。

発表会前に他の鍵盤使いたくないなぁと思って心配しましたが、

どうやら、修理は工場が混んでいて来年の夏になるそうです。

夏て・・・(*’ω’*)

生きてないかも(笑)

というわけで、

受難の週となりました。

それと、お知らせ。

来年の1月から河合のピアノが3万5千円から8万くらいの値上げになるようです。

河合のピアノを悩んでおられる方は今年中にお決めくださいね~

こうやって、生ピアノは5年に一回くらいどどんと上がります。

ずっと前に私がグランドピアノの中古ピアノの値段のからくりを書いていましたね。

ピアノは事故もしないし、コンクリートに当たる事も無いですよ~(笑)

 

猫もこたつが恋しくなる季節になりました。

娘の部屋のこたつに拉致された猫

これは受難じゃないか

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

12月ねぇ

今日から12月ですね。(*’▽’)

あっ最初に言っておかねば。

明日12月2日は、お休みです。年間調整の為明日だけお休みです。

月末に回すと、お正月も入れてすごく間が空くので、頭に持ってきたのが明日です。

水曜日の生徒さんすみません。お間違えの無いようよろしくお願いいたします。

 

やっと12月らしく寒くなりましたが、半そでで来る子もいて驚きです。

前のブログにドレスや靴の事を書きましたが、日曜日に残りの靴を出しました。

まず、玄関のソファーの下。

 

 

 

 

 

 

 

右側の箱をずるっと出していただくと、男の子も履けるローファーあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのぐぐっと奥に、白い靴があります。

そして、左側の絨毯の端切れをずるっと出すと女の子用の黒い靴があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぞご覧くださいね。

ドレスもまだあります。普通の日(明日以外)

は、レッスンの曜日じゃなくても

3時くらいから自由に見に来てくださって構いません。

靴もドレスも決まったらそのままお持ち帰りいただいて、担当講師に写真をとってLINEで送ってください。

ドレスは一枚一枚写真をあげれば良いのですが、それだと、

あ・・先生んとこのレンタルだってみんなに知られるからです。

レンタルだって、良い所沢山あります。

まず、試着が出来る。そしてかぶらない(新しいドレスはかぶる事が良くあります)

そのおうちの考え方で、レンタルドレスを便利に使っておられる方も毎年のようにいらっしゃいますよ♪

 

さて、そろそろ子供たちの中でサンタの影がちらちらしてきました。

うちの生徒さん、なぜか医療関係の方が多いのですが、

昨日の夜は、外科医のパパが二人の子供さんを連れて来てくださいました。

一人のレッスンをしている時、お父さんと子供の会話です。

〇君「パパ、サンタクロースの事だけどさぁ」

パパ「サンタ?今年は来ませんよ」

〇君「なぜ?」

パパ「今年は、コロナで来れません」

〇君「え?だって、飛行機でこれなくてもトナカイで来れるじゃん」

パパ「サンタは老人なので、子供との接触は禁止です」

〇君「・・・・・( ;∀;)」

 

笑えた~~~~~~

すると、レッスン中のお姉ちゃんが

「だって、サンタだってさ、世代交代あるんじゃないの?」

というので、私が

「世代交代そりゃあるだろうけど、サンタは60才以上とか、70才以上っていう年齢制限あるんじゃないの?となると、やっぱり子供との接触は禁止だろうねぇ」

お姉ちゃん「・・・・・( ;∀;)」

 

なかなか面白い会話をしながら、

去年、そういえば、ある兄弟の所にはサンタが来なかった事を思い出しました。

ママに理由を聞くと「悪い子だったから」

その親御さんの一本筋の通ったサンタとのやりとりに、感心したのを思い出しました。

さて、その兄弟には、今年サンタは来るのでしょうか(爆笑)

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

レンタルドレス

去年は確か月曜日から出したような気がします。

今年は、人気者だけを並べました。

今日から、2週間くらい置いておきますね。

(無くなったら撤収します。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴は、ソファーの下に入れています。

ずるずるっとビニールごと出してみたり履いたりしてみてください。

靴に関してはもう少しローファーなどもあったりしたと思いますが、

今日は出せなかった。。。。靴は邪魔にならないので、展示は長めにしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

明日もレッスンはやっていますので、朝8時半から5時くらいまで、

見たい方はLINEで「見に行きます」と教えてくださいね~

そして決まったら「持って帰ります」とドレス(靴の)写真を送ってください。

(今日も明日も)

着せてみたい方はおうちに持って帰ってもらって、速攻でまた必要じゃないドレスをお持ちください(笑)

早いもの勝ちです。

ドレスの方は車を駐車場に入れずに、ちょい置きでお願いします。

レッスン中に選ばれる方は、どうぞそのまま。

 

どちらもレンタル料は500円です。

ドレスは、手洗いで軽くふり洗い、すすぎも2回くらいふり洗いをして、

そのままお風呂にかけて自然乾燥させてください。

ドライクリーニングは必要ありません。

 

では、本日14時半スタート!

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

季節の変わり目

久しぶりの更新です。

車であちこちブイブイ走らせているんだろうと思ってるあなた。

ぶっぶー(車だけに)違いましたっと。

ちょっとね、調子がわるぅございました。

1年に、2,3回こういう事があるんですけどね、

頭が重たくて、めまいがして、ちょっとだけ気持ち悪くて時々耳がキーンとする。

下腹も痛くて、子宮がん検診に行ったり、膀胱炎かなと泌尿器科へ受診したり・・・

確かに全部車で走らせたけど、合間に母を歯医者さんに連れて行ったりと

そんなこんなでバタバタしておりました。

頭が重たくてめまいがして、耳鳴りも時々してという時には

はた接骨院のはた先生にお世話になります。

ようするに、ここ1週間毎日どこかの病院で午前中がつぶれておりました。

はた先生プラスずっと前に病院からいただいている

自律神経の薬があるので、それを飲んでます。大体1週間くらい飲めば治ります。

ここ数年こんな事があるので、もともと自律神経は弱いけど、更年期障害っぽいものかもしれません。

私の場合、まだ「これが更年期障害だ~~~」っていうものは現れていないのですが、

もしかしたらこれがそうかもしれません。

あ・・・イライラして子供を怒るような事はありません(笑)

なので、レッスンは普通にしておりました。

ただ、薬が切れるとふわ~~んっとめまいがするので

なだれ込むように3連休に入りましたが、昨日と今日は家事をしながら

広報誌と、発表会の申込書と来年のカレンダーを作っておりました。

どうにかこうにか作れたので、印刷して来週からお配り出来ます。

今回の発表会は、

演奏前のコメント無し、記念品無し、受付無し。お見送り無し。

とかなり、無機質なものとなります。

感染対策の為ですが、まだ出来ないよりはましですね。

この春に予定されてた同業者の方は中止にされた方が多かったので・・・

今回も感染者は増えていますが、なんとか、感染対策をしながらであれば

開催出来ると思っております。その事を詳しく書いています。

あ・・・記念品はこちらで用意しないので、いつもより1000円安くなります。

明日は印刷物との闘いです(笑)

インクってどうしてあんなに無くなるんだろう(笑)

 

PS,母を車に乗せたら、どれどれと後ろをみたり、「タイヤもホイールも大きいねぇ」

だそうです。さすが元車屋の女房、最近の若い子より色々詳しい85才(笑)

もひとつ

冷房かける日があれば床暖つける日もあったこの一週間の床暖猫

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

初ドライブ

車が来て一週間・・・

の前に、コロナがまた増えてきましたね。

小さい部屋には新しいクレベリン、大きい部屋は、湿気でウイルスを落とします。

どちらもマスクに手作りシールド。玄関に置いているアルコール

引き続き感染対策をしながら、教室は普通にしていますが、

熱がある時は無理しないでお休みされるか、オンラインに切り替えましょう。

 

では、引き続き

バーストの心配が無くなったら淡路島に行こうと思っていたのですが、

高速走る前に普通の道路で、色々とやってみました。

って言いながらまだまだキーの使い方も慣れないし、エンジンを切る時も

キイを探してしまいます。そんなレベルだけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

ここ数年の車に乗っておられる方はご存知だと思いますが(笑)

私達は浦島太郎状態だったので・・・

右上に見えるholdとあるボタンは、ブレーキホールドと言って

今の車にはハンドブレーキがなく、しかもこのブレーキホールドのボタンを押していると

信号などでブレーキを踏んだらずっと押したままじゃなく、アクセルに足を置いていても

ブレーキはかかったままになります。

なので、踏み続けなくて良いので、楽ですね。

特に渋滞する時は アクセルだけに足を置いておけばいいので楽です。

左の上にあるボタンは駐車支援ボタンです。

これを押すとハンドルとアクセル操作をしてくれて駐車してくれます。

シフトチェンジは自分でしないといけないのだけど、ギリギリまで前に行って、

ハンドルが動くので、まるで ホラー( ;∀;)

娘と「キャーーーーーーーーーー(;O;)」 まるで、USJの乗り物。

しかも 幅が狭いから出来ないだの、文句を言う事が多く、

半分は自分でする始末。これはまだまだ発展途上ですね。(笑)

でも面白いので出来る所では使っています。

 

そして、LCC機能

レーザークルーズコントロール

前の車にロックオンしたら、その車と車間距離を保ちながら同じように走ってくれます。

ハンドルには手を置いておくだけ、アクセルもブレーキも要りません。

前の車が居なくても、50キロと設定したらずっとそれで走ってくれます。

などなどの機能を使って普通の道で1週間練習したので、いざ本番!

今日は高速で行きまっせ さぁ淡路島へレッツゴー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

って運転は旦那か~~い

(帰りは私が運転しましたぁ)

テレビは夫は反対したけど、私はいやこれは譲らんと言って付けたけど、信号待ちが苦じゃなくなりました。(笑) 反対した夫もガチでみてます(笑)

しかし、なんですな。

60才になった夫が少しでも早くこういう機能が使いこなせるようにと思ってたんですけどね・・・ええ・・・なんなく・・・私よりもずっと使いこなしておりますの。

なんだか悔しい。

でも、若い時は営業で車の運転は一日何時間もしてたし、4トントラックも日常で乗っていたので、前の車よりも車幅が広くなったので、私は慣れないけど、夫は・・・

ほんとに・・なんなく・・・あああ・・・悔しい

というわけで、世の中はコロナがまた増えて来てるし、

不安な日々が続くので

淡路島の海に癒されに行きました。

ジュディオングの真似をして歌っていたら娘に撮られました。

 

 

 

 

 

波打ち際をみるのも、綺麗な海を見るのも久しぶりで

嬉しかったなぁ

小さい頃から海辺で育った私は海があると

「大丈夫だよ。大丈夫♪」と言われてるようでね

癒されます。

 

 

 

 

 

ここは実はナイスビューのお食事処で(お店がうつってないけど、GARBというお店です)

テラス席でランチいただきました。味は可もなく不可もなく(笑)

その後

淡路島も何度も行っているけど、その近くにある

伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)

という所、行ったことが無かったので、初めて行きました。

樹齢900年の夫婦大楠というのがすごかったなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七五三のお祝いをされてるご家族も多かったですね~

ともあれ、ロングドライブ・・いや・・・30分くらいで行けるので

ショートドライブかな

というわけで、無事初ドライブを堪能しましたが、

車の新しい機能って使うの怖い(笑)

けど、私達がもっと年をとると、マイクだけが付いていて

「家に帰りたい」って言ったら「おっけー」とか言って

連れて帰って車になるんだろうなぁ

それまで元気で生きなくちゃ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中

私の鬼滅論(ネタバレあり)

私に鬼滅の存在を教えてくれた子は中学2年生のIちゃんです。

「先生、鬼滅って知ってる?むちゃ面白いよ」

その後コロナが流行りだし、うちの教室もお休みになり、私は仕事をしない日が数週間ありましたが、そのお休みを使ってアマゾンプライムであるということを聞いていたので

まぁ 中学生が面白いという漫画を見てみるのもいいかも。

とアニメを見たんです。

毎晩9時から8話くらい一気にみたら、4日で終わりました。

そのアニメは今まで見たことの無い 子供に見せてもいいの?という惨いアニメで

私は目を真ん丸にして 吸い込まれるように見たんです。

中には面白くない回もあったけど、それでも彼らの際立った個性に惹かれていました。

Amazonプライムの26話は列車に乗り込む所で終わります。

それからが、今やっている映画なんです。

今回の映画では、鬼滅隊の強い人たちの中の煉獄さんという人が主人公になりますが、

その煉獄さんも 炭治郎も長男に生まれ、長男気質がはっきりとわかる性格なんですけど

母として、息子を産んだ身として、知らず知らずに親が長男気質にしている所があるんだろうなぁ 自分も意識しない所で負担になったりしてるんだろうか・・・などなど・・・

炭治郎や煉獄さんを見ながらそう思ったり・・・

煉獄さんのお母さんはまだ小さな子供二人を残して死んでしまいます。

お母さんは死ぬ前に煉獄さんに思いを託します。

そして、ある約束を交わします。

そのあたりはね・・・もう涙なしではみれないわけですよ。

そして、鬼と戦い煉獄さんは倒れてしまいます。。。

煉獄さんは戦いに敗れて

炭治郎たちにこう言います

「胸を張って生きろ。己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと

心を燃やせ 歯を喰いしばって前を向け

君が足を止めてうずくまっても時間の流れは止まってくれない

共に寄り添って悲しんではくれない」

彼は、炭治郎たちを自分の跡を継ぐ有望な戦士と認めて、生き方を説くのです。

 

そして、煉獄さんが逝ったあと炭治郎がこう言います。

「悔しいなぁ何か一つ出来るようになったと思ってもまたすぐ目の前に分厚い壁があるんだ」

人間って生きていたら必ず色んな壁と直面しますよね。。

私の鬼滅の先生 Iちゃんが、友達と観に行って、どこで泣いた?っていう話をしたらしく、その友達は最後の炭治郎の言葉で泣いたそうです。

なんで?って聞いたら、テストがなぁ・・次々やってくるやん・・やってもやっても。。

 

確かにね(笑)笑ってはいけないけど、中学生にとったら大きな問題ですね。

ちなみに

Iちゃんですが、卓球部に入っています。

午前中シングルの試合でボロボロになり、ものすごく落ち込んで昼を迎えたんだけど

上の煉獄さんの言葉を思い出して(彼女全部言えます(笑)

なんと お昼からの試合ではとてもいい成績だったそうです。

煉獄さんのお陰だそうです。(笑)

このアニメ

お国によっては 惜しい作品だと言われてるそうですね。

あの惨さが無ければ・・・と・・・

そう、確かに子供によってはトラウマになり兼ねないものすごいシーンが沢山あります。

でも、あの惨さがあって、ひどいシチュエーションがあるからこそ

生きている場面があると思うのです。

だから、怖がる子にはオススメしないけど、

津波や、大きな地震の被害にあった地域が日本には沢山ありますね。

大事な人を失った方達は、炭治郎と同じ境遇になった方もいらっしゃると思います。

生きる事は辛い事も沢山あるという事、

今日幸せな家族であってもいつどうなるかわからない、想像できない事が自分に降りかかる事があるかもしれない、決して他人事ではないという事。

それらを織り交ぜて、

家族を大切に思う事。

今日の幸せを当たり前と思わず、毎日を大事に生きていく事。

そして、辛さを乗り越えてがんばって生きていく事。

誰かの為にがんばること。などの大切さを

教えてくれるようなアニメだと思いました。

だからね、大人が見ても泣けるんです。

最後はあの炎という曲がまたよく出来ていて、

エンドロールで流れるんだけど、泣きすぎて放心状態でした。。。

特に煉獄さんとお母さんのやりとりね・・・(ネタバレ注意)

 

 

少々ネタバレありですが、これくらいは許せるかなぁと・・・

ほんとはもっとあるけど、このくらいで(笑)

あ・・・ちゃんと26話までアニメをみて映画にいってくださいね~

あと、最後までコミックを読んでる方もあらすじを知ってる方は泣けないかもですが(笑)

多分Amazonプライムを観ていなかったら何が面白いのか全く分からなかったと思います。アニメじゃん・・・って・・・(君の名は・・・で全く共鳴しなかった私)

鬼?はぁ?なんじゃそれって(笑)

でもIちゃんに教えてもらってよかった♪

子供達に聞くと、小学生は泣いた子は少ないみたいですね。

煉獄さんが死ぬことが悲しい・・・みたいです。

大きくなるにつれ、経験値が高くなるので泣けるのね、中学生以上は泣いてる感じですね。

 

鬼滅を知っている子に、鬼滅の曲を弾かせる時、とても説明がしやすいのです。

感情移入を教えるのには最高の教材です。

 

カテゴリー: レッスン日記 | コメントする

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村に参加中